toshi's afterimage

古いデジタルカメラ・寺巡り・歴史・仏教など…

一人より二人?

今日は独り言なのでテキトーに読み流してください

よく一人でアッチコッチ行きます
一人が自由で気楽です
長期休みを頂いたときは一人で車に寝袋積んで2泊から3泊で飛んでいきます

同級生は「お前は一人でアッチコッチ行けて良いなァ、俺は一人でよう行かんわ、寂しくないか?」なんて言います

でも一人で写真散歩していて、「二人連れ」を見たら何故かレンズを向けてしまいます…

DSC00712_20170522183300dc0.jpg

DSC_1614.jpg

「一人が気楽でイイや」と言いながら本当は寂しがり屋なのか…

DSC_0509.jpg

一人で写真散歩ていてふと、ブツブツ「独り言」を言っていることに気付きます


一人の時が気楽で楽しい場合と、二人でアーダコーダ言いながらの方が楽しい場合がある

『ひとりよりもふたりが良い。
共に労苦すれば、その報いは良い。
倒れれば、ひとりがその友を助け起こす。
倒れても起こしてくれる友のない人は不幸だ。』

と旧約聖書でも言っているではないか

DSC_1599.jpg

一人で写真散歩に行こうと思っていても、急に友人を誘いたくなって「一緒に来い」とメール送って無理やり拉致する時もある

撮った写真を見直すと、人だけでなく2羽のカラスも撮っていた

DSC_1605.jpg



自分で言ってて訳の分からない独り言になってしまった…








スポンサーサイト
  1. 2017/05/22(月) 18:47:41|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

クリーン作戦

今朝8時より、私の住む地区の自治会と姫路市が主催する地区の「クリーン作戦」に参加してきました。

参加者は地区の住民など約300名ほどでした。

市の美化担当職員から手渡されたゴミ袋・軍手・トングを手に、地図で示されたエリアを歩いて清掃活動。

1時間ほどの活動でしたがゴミはほとんど落ちていません…
なんせ私の住む地区は市役所の隣のエリアで市の「モデル地区」であり、シルバー人材のお方達がいつも清掃してくれているので公園にもあまりゴミが落ちていなくて当然か…

結局枯葉ばかり集めて「嵩上げ」してゴミ袋をパンパンにして誤魔化す作戦に出た

20170521_082915 (3)

20170521_083309.jpg

セコイなァ…

でも他の参加者もゴミがあまりないので枯葉ばかり集めている人が殆どでした


ちなみにちらっと写っている白い靴はスパイク
清掃活動後、地区の「壮年ソフトボール大会」(30歳以上の部)へ向けての練習が2時間ありました
私の住む町はソフトボールの参加者が少なく50歳過ぎても現役で試合に出なければなりません(泣)

従って朝から昼過ぎまで汗をかきながら過ごしていました

家に帰ってシャワーを浴びて昼めし食ってビール飲んでさっきまで昼寝

ああ写真散歩行きたい…





  1. 2017/05/21(日) 16:41:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

近所の歴史文化財巡り

本棚を整理していたら10年ほど前に市役所で買ったファイルが出てきた…

姫路市の「文化財見学シリーズ」
DSCF5064.jpg

姫路市の各地区ごとに発行している地域の文化財パンフを全てスクラップにしてまとめたものです
DSCF5065.jpg

これを見れば姫路市内中の文化財の詳細が分かります

私は当時、これから行く地区のパンフレットを切り離して、デジカメと一緒にワンショルダーに入れて自転車でアッチコッチ文化財巡りをやっていました。そこで地元を含め普段は何気なく通っている町でも素晴らしい文化財があることに気付いたのでした…

その時のパンフレット片手に石仏巡りした写真を見直す…

私の住む地区のお地蔵さん2体
DSCF0030_2017051821230701c.jpg
DSCF4656.jpg
作者も時代も違うけど、2体とも左手に宝珠、右手に錫杖の代わりに何故か木の棒を持っている
何か共通の謂れがあるのだろうか…
当時お参りしていた地元の人に訊いても誰も明確な答えは知っていなかったので、ネットや図書館の資料、地元の歴史に詳しい人に訊いてみたりしたが結局判らずじまいだった…

「ガチャガチャ地蔵」
DSCF5525.jpg
鎌倉時代の地蔵で、昔から山の中腹に祀られていて、江戸時代に寂しいだろうと麓の村人たちが山から降ろして祀ると、夜な夜なガチャガチャ体を揺らしたので畏れた村人たちが元に在った山に帰したという伝説が…

「キリシタン地蔵」
DSCF5090_20170518215043a2e.jpg
現在は無住の荒れ寺にひっそりと居られます
背中にはパンフレットにあるように十字架らしき紋章が…完全な十字架でないところが「隠れキリシタン」的で納得

「夜啼(よなき)地蔵」
DSCF5540.jpg
私の住む隣の地区のお地蔵さんで、室町時代に父を殺され、母を連れ去られた乳飲み児が夜な夜な母を恋して泣きやまなかったが、母の尊んでいた地蔵に助けられ、乳を呑んだという伝説

色々調べてると、地元でも自分が知らなかった伝説に彩られた文化財が多いことに驚きます

皆さんも一度足元の文化財を巡ってみては?



  1. 2017/05/18(木) 21:54:06|
  2. 歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

悪いことをしたら罰(バチ)が当る

よく言われる言葉です

私が大好きな歴史上の人物で幕末から明治時代の幕臣、政治家を務めた、山岡鉄舟。
彼は禅・剣・書の達人と言われており、幕末の江戸城無血開城の影の立役者であった。
幕府の勝海舟と対峙する新政府側の西郷隆盛の敵味方両方から信頼されていたところを見ると、彼の人間性の素晴らしが理解できる。

こんな逸話が…
彼の弟子の一人が言う
「私は毎日道場へ向かう途中で神社の鳥居に立ち小便をしてるのに一向に罰が当たらないんです。やはりこの世に神仏など存在しないんじゃないですか?」

鉄舟曰く
「お前はとうに罰が当ってるよ」

何故かと問い返す弟子に鉄舟は
「毎日毎日、神社の鳥居で立ち小便しているその行為こそ、お前は既に犬猫以下に成り下がっているぞ」

DSCF6301.jpg

毎日行く道先で小便をする、まさに犬猫
しかし犬や猫はわざわざ鳥居を選んで小便をする訳ないので、やはり犬猫以下なんでしょう

そう考えると罰とは、自分が知らず知らずのうちに自分に与えるものという事か…
つまり決して神仏や御先祖達が悪いことをしたら与えるもではなく、悪い行いをしたらそのまま自身に返ってくるというモノなんでしょうかね…

例えば交通ルールを無視して危ない運転をする人は知らずのうちに危険が迫っていて、事故を起こして初めて自分の愚かさに気付く(事故に巻き込まれた人は可哀そうですが)

ごく当たり前のことやることが功徳に繋がっているという事か…

つまりこのことが「因果応報」の一つなんでしょうかね?

僧籍は持たないが、禅の道を極めたこともあって、山岡鉄舟の素晴らしい逸話に感動します


今日も会社へ向かう道すがら、運転中割り込まれて、先日日記に書いた「錫杖お守り」鳴らしました…

悪い事をした人を見て、「イラっとした」自分も鎮める効用もあるわこのお守り~





  1. 2017/05/16(火) 23:46:38|
  2. 仏教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

敬老会

本日私の住む地区の小学校体育館で敬老会が行われました
我が地区の敬老会は歴史が古く、今年で108回目にあたります
108年も続いた敬老会は全国的にも珍しいらしい

20170514_112355.jpg

私も自治会役員として交通整理に出役しました

各町の自治会がチャーターしたタクシーやバスに乗ってお年寄り達が小学校に来ますが、その案内や交通整理、駐車場案内など一日中外で役目を務めていました。従って忙しくなるのは、敬老会の始まりと終わった後なので、敬老会が開催されているときは結構暇。
時々会場に入って敬老会をボーっと眺めていました。
各町のコーラスや日本舞踊サークルの演奏・演舞、幼稚園児の歌など朝10時から14時まで行なわれました。

20170514_130557.jpg

しかし10年ほど役員として出役していて、観覧するお年寄りが年々徐々に少なくなっていると感じる今日この頃。高齢化社会でお年寄りが増えているにも関わらず、新規マンションが増えていることで「人の繋がり」が気薄になっているためなのか…ある町の役員は「うちの町の世帯は殆どがマンションで昔から住んでいる人は半分以下ですよ」と…


後片付けの時に、うちの自治会長に「安心してください、私もあと15年くらいしたらそちら側に座りますんで」と言ったが、その時にまで続いてくれているかどうか…

現代の世の中の縮図を見た思いです


  1. 2017/05/14(日) 18:40:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会い、
そして邂逅(かいこう)等を
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりですが
未だ現役。

camera
NIKON:D7000
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TAMRON:AF17-50mm/f2.8 VC
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
TOKINA:17mm/f3.5 RMC
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
カメラ (12)
歴史 (23)
写真 (16)
寺巡り (16)
独り言 (17)
写真散歩 (80)
仏教 (16)
レンズ (4)
播州の祭り (7)
神社 (3)
日記 (24)

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる