toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

鋭い刃が交差した幕末京都

先日水族館へ行って来た

外来種で日本全国の河川で見かけるようになった「アリゲーターガー」の剥製をマクロレンズで狙った

DSC_6081.jpg

この魚は名前の由来のように、ワニのような鋭い牙をむいて他の魚や貝などを喰らう肉食の獰猛な魚です
本国のアメリカでは2m程度の個体はざらで、大阪城の堀で1.5mの個体が捕獲されたことは有名です
一噛みで人の指くらいは簡単に食いちぎられてしまうんだろうな

この牙をクローズアップして撮影しているとチョイ怖ささえ感じてしまった

鋭い刃が交差した幕末の京都を思い出した

尊王攘夷を叫ぶ志士たちがアチコチでテロを起こす
そして人が簡単に死ぬ

長州の高杉晋作が同藩のものと秘密会議
将軍である徳川家茂の行列に斬り込もうと相談していた。どこからその秘密計画を聞いたか他藩出身の浪人がやってきて「自分も一党に加えて欲しい」と…
高杉は不愛想な男で「我々は他藩の者の手は借りぬ」とにべもなく断ると、その浪人は自分の武士としての覚悟を軽蔑されたと思い
「わしがどういう人間か見てみろ」と言って軒下に飛び出すなり、腹を斬って死んでしまった
そういう時代でした

こんな感じで天誅と称して京都のアチコチでテロが勃発
これに対して幕府方も会津藩と組んで警察組織として「新選組」や「見回り組」を投入して「血で血を洗う」凄まじい地獄絵が京都で展開されていた幕末
まさに「毎日どこかで誰かが暗殺・惨殺されていた」

まさにアチコチに「アリゲーターガー」が獲物を狙って京都の街並みにウロウロしていたと思ってイイかも…

今の「はんなりした」京都から150年前は想像も出来なかった時代ですね

今日は朝から「パパさんソフトボール」の練習があり、久々に体を動かしたのでだるいです、明日にはきっと足腰が痛くなっているでしょうね…
こんな私ならアリゲータガーのうろつく幕末の京都ではすぐに喰われてしまうだろうな…






スポンサーサイト
  1. 2018/05/27(日) 16:47:12|
  2. 歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マクロレンズでジオラマ撮影

近所の中央公園にはかつて姫路の中心街とここを結んでいたモノレールがありました


DSC_6036.jpg

以前このブログでも掲載しましたが、この中央公園のモノレール駅には当時のモノレールが保管されていて、当時の駅舎がそのまま資料館としてリニューアルされております

最近になってその資料館に、当時の駅舎などをジオラマとして展示したと聞いてやってきました

55㎜単焦点マクロレンズを持ってジオラマを撮る

まずはこの中央公園駅(手柄山駅)

DSC_6038.jpg

家に帰ってモニターで見るとジオラマの住人は外人さんばかりでした

DSC_6041.jpg

この駅にあった食堂のうどんが旨かった!そしてゲームコーナーでよく遊びました

この手柄山駅から将軍橋駅、そして終点の姫路駅の3駅でした

姫路駅では

DSC_6045.jpg

モノレールが入ってきました
DSC_6047.jpg

到着
DSC_6048.jpg
マクロレンズの本領発揮です

懐かしいなあ

当時の時刻表
DSC_6024.jpg

モノレールが一台残されて展示されています
DSC_6033.jpg

こんな感じで小学生の私も乗っておりました
DSC_6026.jpg

もう二度と動かないモノレール

昭和40年代に思いを馳せるオヤジの憩いの場です…



  1. 2018/05/26(土) 22:31:23|
  2. 写真散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゴミは投げた者に戻る

こないだブラブラした際に近所の川を通った

三左衛門堀(外堀川)は江戸時代に播磨灘から姫路城下町まで資材を船で運ぶために造られた人工の川です
来月はこの地区の「川祭り」が行われ、鯉のぼりが舞っていました

DSC_5934.jpg
三左衛門堀(外堀川)は川祭りの準備がされていました

この川は以前までゴミが捨てられて魚も棲めないくらい汚れていました
しかも水草が生息して水面を殆ど覆っていてるという状態でした

しかし地元の人たちのおかげで綺麗になりました

こんな看板もあちこちに貼られています
DSC_5922_20180525210501f88.jpg
黄色は太っていないとだめだなァ

私の住む地区も「モデル地区」で自治会役員の私はよく駆り出されます
こないだも日曜日の午前中「クリーン作戦」という名目でトングとゴミ袋を持ってゴミ拾いに行ってきました
しかしゴミは殆ど無く枯葉などで袋を嵩上げして1時間歩き通しました

やはりゴミの少ない地区って歩いていて気持ちいいい…



仏教に「ゴミは投げた者に戻る」という教えがあります
仏教経典のひとつ『ダンマパーダ』に、このような言葉があるる
「汚れのない人(物)、罪のない人(物)、清らかな人(物)を害えば その愚か者にこそ、悪は戻る逆風に投げた微塵のごとく」
ゴミをポイ捨てするシーンを人に見られて他人からイイ印象なんて得られることなんてありません。そういう人たちは、周りから結局まともな信頼を得られるはずはありません

みなさん
アチコチにゴミを捨てるのはやめましょう

結局はどこかで自分に還ってくるのです

なんかどっかの和尚さんのような締めくくかただなァ…











  1. 2018/05/25(金) 21:38:13|
  2. 仏教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マクロでブラブラ

GW前に手に入れたマクロレンズ、楽しんでいます

こないだの日曜日に近所の日本庭園に行ってきました


雄しべにピントを合せる
DSC_6004.jpg

アリさんも忙しそうだ
DSC_6009.jpg

きれいな小さい花です(しかし名前は知らない)
DSC_5963.jpg

今度は寄らずにスナップ中心に
絞りをf 9~11に設定

日の当たる葉が輝いている
DSC_5957.jpg

「流れの庭園」にて
DSC_6014.jpg
葉が緻密に撮れている

DSC_5983.jpg


風が強く揺れる花を狙う
風が止んだ一瞬
DSC_5946.jpg
今回のブラブラでこの写真が一番気に入りました(幻想的で)


しかしピントリングの重さに閉口します
早く対応しないと指が吊りそうです…




  1. 2018/05/23(水) 21:59:07|
  2. 写真散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

神戸ぶらり

っても行っていません

去年神戸散歩した時の写真をPC上で偶然見つけて神戸散歩してみたいと思っただけ

DSC00797_20180522195718df7.jpg
SONY Cybershot DSC-P150 で撮影

WAGON R と日本語の看板が無ければ「ヨーロッパの街並みだ」っても信じてくれそうですかね?

今年のお正月に神戸ブラリ(「神戸KIITO」と神戸税関)したばっかりなのにまた行きたくなっている

これまで神戸散歩と言えば、旧居留地や海岸通りなどオサレな場所ばっかりでしたが、友人が言う「モトコ―タウンはディープだぜ」…

「モトコ―タウン」は三宮駅から元町駅まで繋がる高架下の商店街、元町高架下を略してモトコ―タウンと呼んでいます

私も昔はデートで良く歩き、中古のカメラや靴などを買っていましたが30年くらいは行っていません

オサレな神戸とは真逆なディープな場所…

本当は先日、万博記念公園かモトコ―タウンかで悩みましたが、結局ウォーキングをやりたかったので万博記念公園の方へ行ってしまった次第です

近いうちに行ってみよう




  1. 2018/05/22(火) 20:07:25|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会い、
そして邂逅(かいこう)等を
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりですが
未だ現役。

camera
NIKON:D7000
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TAMRON:AF17-50mm/f2.8 VC
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
カメラ (14)
歴史 (35)
写真 (21)
寺巡り (22)
独り言 (36)
写真散歩 (151)
仏教 (36)
レンズ (7)
播州の祭り (13)
神社 (3)
日記 (80)
旅行記 (11)
オーディオ (1)
本 (1)
飛び出し坊や (3)

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる