toshi's afterimage

古いデジタルカメラ・寺巡り・歴史・仏教など…

道元さんの教え「あるがままを拝め」 正法眼蔵より

昨夜からの雨。
本日予定していた「壮年ソフトボール大会」は来月に延期

家に閉じこもっているのは嫌なので、午前中車にガソリン入れに行ったついでにブラブラ…

DSC00940.jpg
SONY Cybershot DSC-P150

いつもワンショルダーに入れているコンデジSONY Cybershot DSC-P150をお供に

20170625_094417.jpg
スマホ(ギャラクシーS5)で撮影

もう13年位前の機種でたった720万画素ですが、「すっと出せてすっと撮る」ことが出来るコンパクトなボディ。そしてマクロは弱いが搭載されているカールツァイスレンズの描写が気に入って今でも現役。
しかし長年使っているのでレンズカバーに誇らしげに記載されている「Carl Zeiss  Vario-Tessar」の文字も消えかけ…
でも機能には影響はないので全く気にせず

最近、道元さんの著書「正法眼蔵(しょうぼうげんぞう」を読んでいます。難しい哲学書的な内容で私には断片的にしか理解できませんが、その中で感銘した一節

「はなにも月にも今ひとつの光色おもひ(い)かさねず」

花や月を見てもそこに別の色や光を付け加えないということです。私たちは花を見て「もう少し鮮やかな色だったら美しいのにな」とか、月を見ては「雲が無ければなあ」なんて思ったりする。そうではなくあるがままを大事にせよ、という事です。
これは我々の人間関係についても応用ができるだろう…
私たちには誰しも何人かは「アイツは嫌な奴だ」と思う人がいる。でもそんな嫌な人のことを好きな人もいるはずです。その人にとってそいつはイイ人ということになる。ではその人物とはいったいどういう人なのかと考えると、分からないわけです。だったらそんなことを気にせずに、今目の前にいるその人をしっかり拝みなさいという教え、つまりこれが禅宗の言う「諸法実相」ということ。
という教えです。

平たく言えば別に拝まなくても、目の前にある人を含めて物事を拒否せず「受け入れる」ことが大事ということなんでしょうね

雨上がりのガーデン。

DSC00918.jpg
SONY Cybershot DSC-P150

DSC00947.jpg
SONY Cybershot DSC-P150

ソフトボール大会が延期となって鬱陶しい天気で気が重くなりますが、雨が降って農家の人など逆に喜ぶ人もいる。
だったら私たちは目の前の現象をそんなに気にしたって仕方がない。とりあえずあるがままを受け入れましょうか…

レンズの文字が消えかけている?
そんな小さい事なんて気にしねェ(ホントは少しだけ気に…)!


そんな考えでよかですか?
道元さん…


スポンサーサイト
  1. 2017/06/25(日) 11:59:20|
  2. 仏教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海のオヤジたち(愛の大阪ツアー番外編)

「海のオヤジたち」って何かカッコいいタイトルを付けてしまったなァ

先週の大阪ツアーの帰り道に明石海峡大橋のある舞子公園にも訪れました。

「見仏クラブ」の私(会長)はNIKONのD7000とSONYのDSC-P150、F隊員はNIKONのD5200、N隊員はCASIOのHS100とそれぞれカメラを手に好きなポジションに散らばって明石海峡大橋を撮りまくっていました。

私はここに来ているオヤジたちが気になって景色よりもオヤジたちを狙って撮りました

私もここはよく訪れているのでいつも見ている将棋のオヤジたち

DSC_2015.jpg

撮影許可を得て撮らせてもらいました
う~んお互い互角の戦いのようです

DSC_2032.jpg

F隊員が来て「将棋は俺には判らないよ」と一言…

ママチャリに派手なサイクルウエアのオヤジ。双眼鏡で淡路島の方をジッと観察している

DSC_2043.jpg

「何を見ているんですか?」と話しかけたかったが止めました


おやつ(?)をビニール袋に入れてジッと海を見ているオヤジ

DSC_2029.jpg

このお方は、私たちがこの地で30分ほど滞在していましたが、その間ずっとこのポーズでした


ここは地元のオヤジたちの憩いの場となっているんでしょうね

考えたら我々も53歳のオヤジたちなんだったわ…

海のキラキラが好きな被写体でもあります
右手にはCASIO HS100 を構えるN隊員が映っていた

DSC_2036.jpg

N隊員も色々カメラの設定を変えてお気に入りの一枚を撮るのに奮闘中でした


ハングル語や広東語を喋る御一行もたくさん来ていました

DSC_2002.jpg


ゴチャゴチャの大阪もイイが、たまにはこんなゆったり海を見ていれる場所もイイな


  1. 2017/06/24(土) 21:55:17|
  2. 写真散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

撮影とは「影を撮る」ことなり

なんて偉大な写真家のようなエラソーなこと言っていますが、ただ単に明暗の差が大きいいものを見つけたらシャッターを押したくなるだけです…

DSC_1874.jpg


日陰の中、一人のお地蔵さんにだけスポットライトが当たっているようで気になった

DSC_1965.jpg



彫りの深いお地蔵さん

DSC_1950.jpg

腕のあるカメラマンさんならもっと明暗差を生かした構図でカッチョイイ写真撮るんだろうなァ


四天王寺の一コマでした。

  1. 2017/06/23(金) 21:13:41|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大阪スナップ② 路上に座る人

大阪を歩いていると路上で座り込んでいる人をよく見かけます

DSC00824.jpg

通天閣の真下など観光スポットなんかではあんまり見かけないですが、ちょっと狭い路地に入るとアッチコッチデでオジサンやオバサンたちが腰を下ろして休んでおられる

DSC00884.jpg

現在ではこれを見て不謹慎と思う人もいるかもしれないが、昭和の頃は私の住む町でもよく見かけたシーンで、夕涼みで近所のオバサンが家の前で座ってたり、仕事帰りの工員なんかが道端で酒に酔ってゴロンとしてたりしてましたね。
その横で私を含め子供たちがコマ回しなんかしていた

大阪らしいと言えば大阪らしい…

DSC00874.jpg

DSC00836.jpg

大阪の下町を見下ろす

DSC00866.jpg

この聖も俗も昭和も平成も飲み込んだゴチャゴチャした感じがたまらなく好きです
また近いうちに出かけてみよう





  1. 2017/06/22(木) 21:20:37|
  2. 写真散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大阪スナップ① 聖と俗

先日訪れた大阪のスナップを幾つか…


大阪、特に新世界はとにかくフォトジェニック

倒れたままの自転車も絵になる新世界…

DSC00821.jpg

ここは聖と俗が入り混じった場所ですね…

聖もあれば
DSC00851.jpg

俗もある
DSC00829.jpg

こちらは更に俗の中の俗か…
DSC00827.jpg
しかしまだ成人映画をやっているシアターってあるんだなァ…
タイトル読んで笑ってしまった…
タイトルを考える企画会議を一度覗いてみたいワァ~



DSC00844.jpg

いつかは行きたい、新世界の立ち飲み屋
DSC00872.jpg


今回の写真は全てコンデジのSONY DSC-P150 です。

Photoshopでモノクロにした後、少しだけノイズを入れました…

日記に書くネタがないときに時々写真をテキトー入れたりします…





  1. 2017/06/21(水) 19:36:28|
  2. 写真散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会い、
そして邂逅(かいこう)等を
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりですが
未だ現役。

camera
NIKON:D7000
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TAMRON:AF17-50mm/f2.8 VC
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
TOKINA:17mm/f3.5 RMC
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
カメラ (12)
歴史 (23)
写真 (17)
寺巡り (18)
独り言 (19)
写真散歩 (90)
仏教 (22)
レンズ (4)
播州の祭り (7)
神社 (3)
日記 (28)

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる