toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

保存機関車「DC302」(県立考古博物館③)

建物を出て、敷地内にある保存機関車を見に行く

敷地の端っこ「播磨町郷土資料館」の前に展示されていました「DC302」
かつてこの地を走っていた、現在は廃線となった「別府鉄道」の車両です

DSC_4438.jpg

客車の側面を見ると何やら見覚えのあるマークだ
この辺りが発祥の「多木肥料」のマークでした、鍬をクロスしたシンボルマークは播磨地域の人なら見覚えがあるはず

DSC_4456.jpg

後で調べたら、この別府鉄道は創業者の多木久米次郎が自身の多木肥料の肥料製品を積みだすために「別府鉄道」を創ったようです。ちなみに客車の側面の文字「ハフ5」の「ハフ」は形式称号で「車掌台付き客車」を意味しているそうです


客車に入ります

DSC_4449.jpg

DSC_4454.jpg

木製の内壁でレトロだ

DSC_4453.jpg

何のためのハンドルだろうか…


次に機関車に入ります

DSC_4443.jpg

機械・機構好きの私はチョイ興奮

座席の後ろ方向にも同じ計器が…
前後方向に進む為でしょうね

DSC_4477.jpg

これは電球(照明)を取り付ける金具だろうか

DSC_4478.jpg

このとき、操縦室から外を見ると、5、6歳くらいの小さい男の子が入りたがそうにしている、後ろにはその御祖父さんと思われるお方が…
「階段急だから気を付けろや」とその男の子と代わってあげました

今日は日差しが温かく「写真ブラリ日和」だなあ


続く

スポンサーサイト
  1. 2018/02/26(月) 21:40:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

視界がスッキリ!

曇ガラスの向こうは風の中…
なんて懐メロがありましたが
私の「眼球」も曇ガラス状態でした…

実は私の両目の角膜には濁りがあって、12月末と本日、片目ずつレーザー治療をしてまいりました

3年前に両目の水晶体をレンズに交換する手術を行いまして、それ以降半年ごとに眼科にて経過を見ていたのですが、12月の定期健診で「両目の角膜表面が濁っていますな」と診察を受け、両目のPTK(治療的表層角膜切除術)を受けてきました。
要は、レーザーを角膜に照射して表面の濁りを焼き切るという処置です
切除術自体は、10分程度で終わる簡単な手術です

今は術後の角膜炎症を防ぐために一日4回目薬を差している状態

IMG_20180109_215014.jpg


そのおかげで今まで以上にスッキリ見えるようになりました。

鏡を見る度に「俺ってこんなにシワが多かったっけ?」なんて驚く次第…
先日洗面台の照明をLEDに交換したせいもありますが…

「見えすぎちゃって困るの~」そして「メガネスッキリ曇無し」って40年以上前のTVのCMにあったけど(これ知っている人もう歳ね)まさにそんな感じでです…

皆さん、目は大事です。

3年前に目が充血をして調べてもらって眼圧が失明寸前まで高くなっていたことが判明。水晶体が大きいことによって、眼球内の水の流れが滞り、眼圧が高くなっていることが判明し、水晶体を交換する手術をうけました

皆さん、美しい写真を美しく見るために目の定期的な検診を受けましょう


  1. 2018/01/10(水) 21:13:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

煩悩の消えていない私が怒られた粉河寺

和歌山ツアーの最後の目的地「粉河寺」
西国三十三カ所の三番目の札所です、私は初めて訪れました

デカイ山門だ

DSC_2351.jpg

でも四天王さんがいらっしゃるので四天門でしょうね

DSC_2353.jpg

本堂には私より先に西国巡礼の団体が到着したばかりで、先達の読経に合わせて全員でお経を唱えはじめました

DSC_2356.jpg

それまで曇天の今にも雨が降りそうな感じでしたが、粉河寺に着いた途端晴れだして日差しが強い、汗が噴き出してきた…

DSC_2366.jpg

開経偈・般若心経・懺悔文そして御詠歌の巡礼フルセットを聴きながら本堂の外で「早く終わらないかな?」なんて日差しを浴びて汗をかきながら待っていました…
実は私以外にもう一人、ご年配の女性の参拝者がいて、暑い中涼し気な表情でじっと参拝の順番を待っている

DSC_2382.jpg

巡礼者の団体が引き上げると同時に本堂に上がり私も巡礼フルセットを唱える。



帰りに四天門で四天王さんにお参り、すると持国天がやけに厳しい表情に見えた
「暑いのは分かるがもっと落ち着いて待てないか?落ち着きが無いんだよ」と言っているように見えた

DSC_2384.jpg

「もう一日宿坊で泊まってきたらどうだ?」とも私に言っているようで…

四天王に怒られて終わった和歌山ツアーでした



  1. 2017/07/17(月) 08:51:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会い、
そして邂逅(かいこう)等を
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりですが
未だ現役。

camera
NIKON:D7000
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TAMRON:AF17-50mm/f2.8 VC
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
カメラ (14)
歴史 (36)
写真 (22)
寺巡り (22)
独り言 (38)
写真散歩 (159)
仏教 (39)
レンズ (7)
播州の祭り (13)
神社 (3)
日記 (81)
旅行記 (11)
オーディオ (1)
本 (1)
飛び出し坊や (5)

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる