fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

兵庫県で初めて出会ったサイン入り「とび太くん」!

先日会社の同僚から「とび太くん発見!」という情報を得ました

私の住む兵庫県内ではまだ見たことのない「とび太くん」
これは見に行かねばなりません

ということで今日会社帰りに、家とは反対方向でしたが寄ってきました

いました

IMG_20180612_190541.jpg


しかしスマホの画質悪いな…時々曇ったような画像になる

胸に名札があるぞ…

IMG_20180612_190619.jpg
「いちろう」だって!
そうかこの子は一郎くんか…

足になにやらサインらしきものが…
読んでみる
IMG_20180612_190557.jpg

「Y.HISADA」
久田さんじゃないか!


元祖飛び出し坊やの生みの親、久田泰平(ひさだやすへい)さんのサインだ!
(マニアック話でスイマセン)

IMG_20180612_190605.jpg

周りには別の「飛び出し坊や」ばかりなので、おそらくこの「とび太くん」は、自治体ではなく個人の方が滋賀県の「久田工芸」まで行って買ってきたものだと思う
そして久田さん本人にサインを書いてもらったものでしょう!
サッカーで言えばネイマールのサインをウエアに書いてもらったようなものか?
(例えが変?)

レア中のレアですね…

見に行って良かった




実は…
明日滋賀県へ行きます!

私が主催する仏像鑑賞クラブ「見仏クラブ」のツアー「第30回見仏ツアー」があり、GWに別の仲間たちと行った近江八幡に明日、再び行くことになっています。最近は仏像鑑賞よりも「観光」の方へシフトしがちで、今回は近江八幡観光をメインとしていますが私は密かに「ご当地とび太くん」撮影がメインだったりして…勿論お寺も行きますが

明日が楽しみです



  1. 2018/06/12(火) 21:39:39|
  2. 飛び出し坊や
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

気分の悪い「飛び出し爺さん」

しょーもない独り言なので適当に飛ばしてください

私の友人(同級生)の情報で
「気持ちの悪い飛び出し爺さんが居ます」という情報があり、昨日の「かかしの里」の道中で確かめてきました
友人はオートバイ乗りで、かかしの里へ向かうこのルートをよく走っており、いつも気になっていたとのこと

居ました
IMG_20180504_102510.jpg
顔面が蒼白(?)のお爺さん

私もかかしの里へ向かう時に何度も通っていたのですが全く気付かなかった
「飛び出し坊や」好きの私としては恥ずかしい…(これは爺さんですが)

裏を見る
IMG_20180504_102501.jpg
お婆さんだ
でもお爺さんにも見える…

とにかく謎を解明しないと気が済まない

するとここから2Kmほど走ったら同じ様式の「飛び出し爺さん」がいました
白髪じゃないですか
IMG_20180504_102922.jpg
そうか。オリジナルの白髪に黒を着色したために、雨などで塗料が溶け出して「顔面蒼白」状態になったのか…

そう結論付けました
しかしなぜ着色したのか…

あとでその友人に結論を伝えると「老人は全て白髪じゃねえ!と設置した人が勝手に塗ったのでは?」と訳の分からない理論
特に田舎は自治体や各家庭が「白紙の飛び出しプレートに着色する」という文化が根付いており(私と友人の勝手な理論)、その流れがこの「気分の悪い飛び出し爺さん」に出ているのだと感じました
しかし塗るのであれば耐水塗料にしないとね


よく考えると、今は子供より老人のほうがはるかに多い御時勢、交通事故に合う可能性は老人のほうが当然多いわけでして「高齢化社会」の象徴として今後も「飛び出し爺さん」は増え続けるでしょう

最近は飛び出し坊やだけでなく飛び出し爺さんにも気になる私です

なんか訳わからない独り言だ…




  1. 2018/05/05(土) 17:53:54|
  2. 飛び出し坊や
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

「とび太くん」を求めて

元祖飛び出し坊やの「とび太くん」を求めて、飛び出し坊やの聖地、滋賀県に行ってきました

元祖飛び出し坊の発案者の久田泰平さん(久田工芸)の手によって「とび太くん」が創られて 全国に広まったのは有名です
私は以前このブログで飛び出し坊やについて熱く語ったほど気になっていました。

リンク⇒私の「飛び出し坊や」考察

今回のツアーは滋賀県。連れの連中には彦根城や近江八幡など有名な観光地を巡るツアーとしていましたが、「とび太くん」グッズをゲットする他、道すがら気になる飛び出し坊やがいたらバシバシ撮ろうという魂胆でした…

ちなみに今回のツアーはスマホとコンデジで撮影しました。機動力を考え、重くて大きい一眼レフは持ち出さず

まずは観光地にいた元祖「とび太くん」

彦根城近くの古民家を改築したカフェに佇んでいました
IMG_20180501_104852.jpg

これは観光地用にカスタムした漁師さんヴァージョン
IMG_20180501_141722.jpg

学生さんヴァージョンだ
IMG_20180501_141804.jpg

でも実際に道路に本来の目的で立つ、頑張る「とび太くん」が見たい!

その後アチコチで色々な飛び出しを撮る

これは珍しい男女裏表ヴァージョン
DSC01150.jpg
裏の女の子の服の色が剥げている
日光が当る向きなのか?
DSC01151.jpg
しかし小学校名が裏表とも消されている…
統合されてその小学校が無くなったのか、あるいは「大人の事情」か…

こっちは素朴な飛び出しだ
DSC01172.jpg

裏は支えている棒にも描かれている、顎が「飛び出し」だ
DSC01173.jpg
もうシンプル過ぎて繋がった服や靴か靴下が判別つかなくなっている、訳のわからないデザインだ

実際に働いている「とび太くん」はいないのか?なんて諦めていた矢先、郊外を離れた農道でいました!

DSC01180.jpg

思わず車を停めて写真をバシバシ
チョイ塗装がイイ感じで傷んでいるところが頑張っている証拠

一緒に来ていた連れも呆れていたことでしょう…

そしてお土産屋さんで「とび太くん」グッズをゲット!
IMG_20180501_185511.jpg
クリアファイル2種とキーホルダーとストラップ

ネット通販でも買えますが、はやり聖地でゲットしないと意味が無い…


へんなこだわりも持つ私だなァ…









  1. 2018/05/01(火) 21:17:44|
  2. 飛び出し坊や
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

私の「飛び出し坊や」考察

今回はしょーもない独り言なのでテキトーに聞き流してください

先日の神子畑選鉱所~生野町のルートで「飛び出し坊や」をコンデジで撮りまくってきました

連れが居たらきっと「変な人」だと思うけど一人だったから気にしない
気になる飛び出し坊やを発見したら、車を停めてバシバシ撮ってきた

今はこんな金属プレート式が一般的
DSCF0016_20170923210927738.jpg

各自治体や各家庭が独自でペイントするタイプはもう田舎に行かないと存在しないのか…
しかし躍動感がありつつも素朴で良い!
DSCF0009_201709232109307b5.jpg

プラスチック製プレート式も幅をきかせつつあります
DSCF0015.jpg


私は飛び出し坊やを撮る時は必ず「裏面」も撮ります


裏表が男女バージョンは本当に少ない。出会ったときはラッキーな気持ちになります
同じ絵柄で服装の色だけが違うバージョンが殆どです
DSCF0013_20170923210931f0e.jpg

まあ首元から上のデザインと色だけで男女を分けているだけですが…
DSCF0014_20170923210924901.jpg



「飛び出し坊や」が出現する前は、「飛び出し注意」としてこんな看板がその役目を務めていました

img_0.jpg
この画像だけネットから拝借

飛び出す少年もサッカーボールを追ったり、野球のボールを追ったりして道路に飛び出している絵柄ばかりで、「目的を持った」飛び出しという図式。最近の「飛び出し坊や」は目的を持たずに単に飛び出している。

その理論をある友人に話したら「だから昔の飛び出し注意の看板は、子供と運転する大人の両方に訴えている。現在の飛び出し坊やは、運転する大人のみを対象としている。だから子供にも飛び出しが危ないことを伝えるために看板を原点回帰、昔に戻すべきだよ」なんて大真面目に答えていた…

こんな会話を第三者が聞いたら、私も変だけど友人も変だと思うだろうなァ…


変な独り言に終わりました…





  1. 2017/09/23(土) 21:34:43|
  2. 飛び出し坊や
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (512)
写真散歩(兵庫県) (286)
写真散歩(兵庫県外) (85)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (114)
日記 (350)
独り言 (158)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる