fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

とび太くんのおかげです

今回はくだらない内容なのでテキトーに流してください

月曜日は有給でお休みを頂いていました

カミさんと粗大ごみの廃棄や銀行巡りなど色々な用事を朝から済ませ午後からは「自由にしたら」とのありがたいお言葉…

写真散歩に行こうかな?なんて考えましたが、結局映画に行っちゃいました

KIMG0621_202311272104139a6.jpg
※北野監督の「首」とどっちにするかギリギリまで悩んだことは内緒


「翔んで埼玉Ⅱ~琵琶湖より愛をこめて~」
です

一作目は先日の地上波での放送を録画して、何度も観なおしたので予習はOK

やはり平日は映画館の中はガラガラ
スクリーンの中でも私を含め15名ほどの観客だったのでゆったり座れましたよ
KIMG0620_20231127210415dcb.jpg

今回は琵琶湖すなわち「とび太くん」の聖地が舞台
いたるところでとび太くんが出演されていました

あんまり書くと「ネタバレ」になりますが…
クライマックスでは、琵琶湖の水を止めた桔梗魁(杏)率いる「滋賀県解放戦線」に大阪府知事(片岡愛之助)が率いる大阪軍が突入するシーンで、多くのとび太くんが「盾」として使われ、そして踏み潰され壊され…

戦いの後にとび太くんの残骸が琵琶湖に浮かんでいるシーンには胸を熱く(泣)

勝利を収めた桔梗魁が最後に語っていた言葉にグッと来た
『とび太くんは普段は交通の要所で子供たちを守ってくれたが、今回の戦(いくさ)で滋賀県全体を守ってくれた』

インタビュー記事で武内監督は語っていました
「実際に、とび太で泣ける映画ができたら発明だよねって話し合っていました。実際に泣けるかどうかはわかりませんが(笑)。でも、滋賀の方からは『ちょっと泣けた』っていう意見もあったんですよ」

私は泣けましたよ
※兵庫県民ですが

この映画の要所要所を締めてくれたのはとび太くんでしたね
まさに影の主役


観たあとで、映画関連グッズ売り場でみた「とび太くんグッズ」

KIMG0619_20231127210418739.jpg

「か、買おうかな?」

なんて思ったけどやめました

この4種類のうち、2種類はすでに持っているから(笑)


とうことで結構楽しめました、この映画

くだらなくて理屈抜きで楽しい映画もたまには良いじゃない(笑)~















スポンサーサイト



  1. 2023/11/29(水) 06:57:40|
  2. 飛び出し坊や
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「とびたくん」探訪記

滋賀県一人旅のもう一つの目的
それは飛び出し坊やの元祖「とびたくん」の探訪です

とびたくん誕生の地である東近江市を中心に探索してきました

写真は全てNikonD40で撮りました



まずは東近江市のある運動公園に「世界最大のとびたくんがいます」の情報を確かめることに…

ここでは3体おられました
DSC_1733_20231016165625e96.jpg


これが高さ1.8mのとびたくん
久田工芸の公式ではこれ以上大きいとびたくんは製作していないのでまさに「世界最大」
DSC_1735.jpg

だれかギネスブックに登録して!


これは何を持っているんだろうか…筆?箒?
DSC_1738.jpg



これは珍しい、とびたくんの「顔出し」
とびたくんの更に顔の「飛び出し」だ
この時三脚を持っていたので、「セルフ撮影」をやろうかなと一瞬思ったが、予想以上に交通量が多いので恥ずかしくて止めました(笑)
DSC_1737_202310161656120ef.jpg


そばに変わった「飛び出し」がいたので思わずシャッターを
飛び出し女の子が
自転車に括り付けられている!

自転車での飛び出しも注意ということか…
DSC_1739.jpg




次は東近江市の道の駅内のお土産コーナーのとびたくん
地酒を持つとびたくん
DSC_1743_20231016165624f97.jpg


この道の駅には特別に「とびたくんコーナー」があり、とびたくんオリジナルグッズが多数ありました
私が買ったのはこの3種
KIMG0546.jpg

とびたくんステッカー
とびたくんテンプレート
とびたくんのラングドシャ

特にこのテンプレートはイケてます!
KIMG0550.jpg



次に向かったのはなんと市役所…
東近江市の市役所には「ももいろクローバーZバージョン」が展示されているという情報
ということで市役所内をウロウロ…
完全に市民以外の不審人物が目についたか、市の職員さんが声をかけてくる
職員さん「何の御用でしょうか?」
私「いえ、大丈夫です」
と言って逃げるように何事もないように…

そしてようやく見つけた
ももいろクローバーZバージョン
DSC_1740.jpg

イベント以外は市役所で保管しているようなので塗装もまだ綺麗



そして聖地中の聖地、とびたくんを作り続ける
「久田工芸」にいよいよお邪魔することに!

DSC_1751.jpg

予約しておけば対応してくれるようです
予約の電話でも「午前中は静岡から団体が来られますので午後からにしてください」と…
人気なんですね

でも作業を中断することになるので、私は姫路の銘菓をお土産として持っていきました


現在は「とびたくんの生みの親」である久田泰平さんと息子さんの晃弘(あきひろ)さんが製作しているようです
お昼休憩が終わった時間に訪問
息子さんの晃弘さんが対応してくれました

DSC_1749.jpg

写真は、企業が依頼したとびたくん以外は基本的に撮影OKです

現在、映画「翔んで〇〇」の第2弾が公開前で琵琶湖を舞台にしており、そのキャラクターのとびたくんバージョンを製作していました(もちろん撮影は禁止)

今でも手作りで木の板を材料に拘っている理由や制作過程など、有意義なお話を聞かせて頂いて楽しかったです!

しかし全国の「とびたくんファン」がこの工房を訪ねたら
もう「涙もの」でしょうね

DSC_1748_20231016165623d2d.jpg

そして見せて頂いた「試作品」
写真では見え辛いかもしれませんが、とびたくんの中に「人型」に光を反射する塗料を塗っている
光反射バージョン
DSC_1750_20231016165621ef3.jpg

晃弘さんによると「これは10年前に没になりましたけどね(笑)」
結構いいアイデアだと思うんですけどね…

今回の琵琶湖一人旅に「無理やりねじ込んだ」感のある「とびたくん探訪」でしたがメッチャ楽しかったです!








  1. 2023/10/18(水) 06:54:31|
  2. 飛び出し坊や
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

とびたくん「近江八幡バージョン」を探して②

先日のカミさんと滋賀旅行で訪れた近江八幡

5年前に仲間と訪れた時は、飛び出し坊やの「とびたくん近江八幡バージョン」を必死に探していました
その時の日記→リンク

「とびたくんフェチ」の私です
※しかし「石仏フェチ」や「錆フェチ」など、色々なフェチだなァ私

今回カミさんとの旅行で近江八幡へ来たのですが
「とびたくんを撮りたい!」
なんて恥ずかしくて言えなかったが、カミさんの方から「オトーサン、探したいんでしょう?車の中で休んでいるから行って来たら?」と…
ということで探してきました


まずはロープウェイ乗り場にいた
「ロープウェイからの飛び出しバージョン」
これは5年前も撮っていましたね
しかし5年の間に塗装も痛んできましたね
KIMG0385.jpg


次に会えたのが味噌店「千成亭」の
「近江肉味噌漬け献上品バージョン」
KIMG0392.jpg


5年前にいた、「メンターム」の近江兄弟社の前におられる「メンタームバージョンとびたくん」は、設置の土台はあるけどいませんでした、「メンターム資料館」はこの時は閉館だったので、とびたくんは資料館の中で休んでいるんだろうかな…
KIMG0393.jpg

で結局出会ったのはたった2体(新規1体)だけ…
明らかに5年前の頃とは違います…
5年前にあった場所には無かったりと明らかに減っております
「ロープウェイバージョン」の傷み具合をみたら、仕方ないことなのか


炎天下の中歩き回って疲れたし、カミさんをいつまでも車の中で待たせるわけにはいかないで、探索は30分程度で諦めることに…


悔し紛れに
全然飛び出していない「飛び出し坊や」
を撮ったりして…
KIMG0394.jpg


残念そうに車に戻ってきた私にカミさんが
「車から撮っていたよ」
の一言…

あとで見せてもらったら
走行中の車なの中から、私が知らずのうちにスマホで撮っていた
「でっち羊羹バージョン」
でした
これも5年前は出会ってました
1689497112956.jpg


チョイ残念ですが仕方ないですね

実は近江八幡以外にもこのような「とびたくんカスタムバージョン」は、滋賀県全体に散らばっているらしいので、日を改めて探索に行こうかとも思っている次第です




  1. 2023/07/20(木) 06:34:12|
  2. 飛び出し坊や
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

「小京都」で出合った飛び出し

久々の「飛び出し坊や」ネタです

「播磨の小京都」といわれる龍野にて

小京都と言われるくらいだから「はんなり」した飛び出しに出会えると思ったが…

結構躍動的な坊やでした…
DSC_3456.jpg

持物が気になった…
何だろう…

DSC_342356.jpg

後で考えたら、コーラのペットボトルかな?と思うが
その時は、何か怪しい薬品の瓶のように見えた



裏は女の子だ
男女で裏表バージョンの飛び出しプレートは最近のトレンドです

しかしこの女の子の持物も謎だなあ

DSC_3458.jpg

カップのアイスクリームかな?と思うが、だとしたら反対の手はスプーンか??

色を見るとデカい胡瓜のようにも見えますが…

謎の多い「飛び出し坊や」でした

実は写真散歩の際に「飛び出し坊や」を見つけるとほぼ写真を撮っています
結構溜まっているので、今後不定期でアップしたいと思います




  1. 2019/05/24(金) 21:32:35|
  2. 飛び出し坊や
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「とび太くん近江八幡ヴァージョン」を探して

本日、GWに続いて再び近江八幡まで行ってきました
今回は「見仏クラブ」のメンバーを引き連れて
今回は私を入れて4名のメンバーのうち、「N隊員」が先日のバイクの事故で足を複雑骨折をして現在はリハビリ中なので、会長の私と「F隊員」「T隊員」の3名のツアーとなりました

とにかく最近「とび太くん近江八幡ヴァージョン」が気になる私はGWに見つけた2体以外にあると言われている別のヴァージョンを求めて今回のツアーに組み込んだ次第

DSC_6554.jpg

まずは近江兄弟社の「メンタームヴァージョン」です
DSC_6551.jpg
DSC_6552.jpg

メンタームで有名な近江兄弟社。かつて販売していたメンソレータムを造っていましたが、販売権を現在販売しているロート製薬に売ってから、メンタームという商標で1974年から販売している老舗です。従ってこっちのメンタームと現在のメンソレータムとは兄弟のような間柄と言ってイイかも…

近江兄弟社の1階は資料館にもなっていて、歴史資料や懐かしいメンターム商品を展示していた

DSC_6555.jpg

近江兄弟社を創業したウォーリーズさんの偉業が紹介されている
DSC_6557.jpg

このメンターム「巨人の星パッケージ」なんとなく覚えているぞ
DSC_6565.jpg

DSC_6566.jpg

出る時に思わずメンターム2缶(1個300円)買ってしまった。試供品をおまけに付けてくれました
DSC_6659.jpg

近江兄弟社の前の道を挟んでの広場に、ウォーリーズさんへ少女が花束を渡している素敵な銅像が
DSC_6571.jpg



次は和菓子屋さんの前に居た「あきんどヴァージョン」
後ろでカメラ(Nikon D5300)を構えているのは、見仏クラブの「F隊員」54歳
DSC_6577.jpg

そしてスマホを構える「T隊員」
DSC_6578.jpg

傍を通るバスの運転手がヘンな顔をしてこっちを見ている
でも気にしません



次に八幡山のロープウェイ駅で見つけた「ロープウェイヴァージョン」
ロープウェイから体を乗り出しカメラを構える、本来の飛び出しより超危険なヴァージョンだ!

DSC_6632.jpg

私は思わず「ロープウェイをバックに撮りたい!」とわがままを言い出す
2名の隊員に次のロープウェイの発着を調べるように指示、するとあと10分くらいかかるととのこと
しばらく炎天下の下で待つことに…
やがて発着のベルが鳴り、ゆっくりロープウェイが上がりだす
すかさず私と「F隊員」がニコンの一眼でバシバシ撮る
DSC_6640.jpg


最後にGWでも写真を撮った2体の「あゆヴァージョン」と「学生服ヴァージョン」を再び撮る
DSC_6623.jpg

DSC_6626.jpg

これで5体を制覇
後で調べるとこの「近江八幡ヴァージョン」は合計8体あるそうな…
あと3体!

いつか絶対制覇しよう…



  1. 2018/06/13(水) 22:00:57|
  2. 飛び出し坊や
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (489)
写真散歩(兵庫県) (270)
写真散歩(兵庫県外) (82)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (113)
日記 (338)
独り言 (157)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (15)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる