fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

書写山円教寺 ② 阿弥陀如来にお参り

本殿である「摩尼殿」に到着

DSC_8709.jpg

DSC_8716.jpg


本尊の如意輪観音さんの前で般若心経を唱える

DSC_8701.jpg

そして「常行(じょうぎょう)堂」・「食(じき)堂」・「講堂」が「コの字」に配置されたエリア「三つの堂」に向かう
「三つの堂」は、映画「ラストサムライ」でロケ地となって結構有名になりました

途中で気になったモノをバシバシ撮る

DSC_8719.jpg

DSC_8788.jpg



修行の場である常行堂には本尊の阿弥陀如来(重要文化財)さんが居られます

DSC_8771.jpg

カミさんの実家は「浄土真宗本願寺派」で本尊は御存知の通り「阿弥陀如来」さんです
この圓教寺は天台宗で宗派は違いますが阿弥陀さんに義父が浄土に往けるようにお参りしました

格子戸の前に「座禅中ですのでお静かに…」との札が
暫くして、参道で会ったオーストラリアのスチューデントたちがやってきました
彼らは座禅体験を今からやるようです

DSC_8756.jpg

「食堂」の二階から見ていると、お坊さんが座禅の基礎を教えていました
後で常行堂に入って、座禅をするんでしょうね
さっきまで騒がしかった連中が、流石にここでは神妙になっていました

食堂の二階にて
DSC_8755.jpg

DSC_8757.jpg


食堂の一階は写経場になっています

DSC_8738.jpg


続く


  1. 2018/09/26(水) 19:30:17|
  2. 寺巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

書写山円教寺 ① 参道にて

義父の葬儀も終わり、カミさんの実家では年金の切り替えなど諸手続き等でまだまだバタバタしていますが、少しずつ落ち着いてきました…

今日は元々有休を頂いており、家にゆっくりしていても良かったのですが、やはり出掛けてきました

DSC_8812.jpg


書写山の円教寺です
西国三十三カ所の27番目の札所で、私は毎年数回訪れていましたが、最近は行っておらず、今日は2年ぶりに詣でました

いつもは書写山は歩いて登るのですが、今回はロープウェイを使いました
そこでロープウェイが新しくなっていることに気付く

DSC_8818.jpg

係員さんにきいてみると、2018年3月に入れ換えたばかりらしい
私が乗り込んで暫くすると騒がしい集団が乗り込んできました、世界各国の若者たちのようです
山上駅に到着しロープウェイを降りる際、引率らしいアジア系の年配男性が私に、「すいませんね、お騒がせして」と流暢な日本語で話しかけてきた
きけば彼らはオーストラリアのハイスクールからバカンスを利用して来たようです、今日は日本の寺院を学ぶそうだ

ロープウェイを降りて1キロばかりの参道(殆ど山道ですが)を進む

書写山では参道沿いに西国三十三カ所札所の寺院の本尊さんたちがレプリカ(ブロンズ)で祀られています

これは葛井寺の千手観音さんの手
DSC_8663.jpg
葛井寺の本尊さんの手は本当に千本ありますが、このレプリカも数えたらありそうだ…
色々な物を持っていますが、それぞれに意味があります

普段はそれぞれ33人のご本尊さんたちにお参りしながら進むのですが、後から騒がしい集団(オーストラリアの生徒たち)の声が近づいてくるので今回は早々と写真を撮りながら先に進むことに…

DSC_8659.jpg

聖観音さんの優しい手
DSC_8672.jpg

如意輪さん
左手に持つ「法輪」にピントを合わせる
DSC_8810.jpg

DSC_8679.jpg

DSC_8779.jpg

参道から少し外れた所に居られるお地蔵さん

DSC_8685.jpg


そうしているうちに本堂(摩尼殿)の到着しました

ちなみに今回のレンズは
AiNikkor35-70mmf3.5とAiMicro55mmf2.8sのいつものMFコンビです

IMG_20180925_095101_1.jpg



続く

  1. 2018/09/25(火) 15:08:42|
  2. 寺巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

朝の東大寺二月堂

東大寺の二月堂にて

DSC_7957.jpg

朝の8時くらいに到着
このときまだ私たち以外に拝観者はおりませんでした

DSC_7907.jpg

この時のレンズはMFマクロ55㎜単焦点一本勝負です

石段を登りきったところ
振り返るとに大仏殿の屋根に鴟尾(しび)が金色に輝いていした
DSC_7932.jpg

DSC_7944.jpg

このシュチエーション、普通のレンズなら灯篭が黒潰れしそうですがこのレンズ、何とか粘ってくれました
DSC_7959.jpg

この木の擦れ具合をみると長い年月を感じます
DSC_7955.jpg
木の質感もリアルだな、このレンズますます気に入りました
全てJPEG撮って出し無加工です

堂内に入ってお参りします、般若心経を唱える

徐々に拝観者が増えてきました
DSC_7979.jpg

DSC_7975.jpg

二月堂を出ると雨が降ってきました
参道で振り返って二月堂を見上げる
DSC_7986.jpg

今日は雨が降ったり止んだりして不安定な天気でしたが、雨に濡れる二月堂も風情があって良いもんです




  1. 2018/08/16(木) 18:24:03|
  2. 寺巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

この夏、高野山へ向かいます

毎年のように夏に訪れるのですが今年は宿坊に泊まります。

DSCF7975_20170627220856939.jpg

会社の勤続年数35周年という事で、来週末より「リフレッシュ休暇」を頂きました。今回は8日間、土日祝日を入れたらなんと13連休!
その休みを利用して一泊ですが「密厳院」という宿坊に泊まってまいります。昨晩ようやく予約が取れました。

DSCF7981.jpg

これまで長年お寺巡りはしてきましたが、宿坊に泊まるのは初めてで、しかも高野山

弘法大師の懐に抱かれて泊まれる有難さ

「お寺で心を清らかにしてきなさい」と言ってくれたカミさんにも感謝です

予約した内容は、朝食だけの一泊ですが、朝の精進料理、そして早朝の勤行が楽しみだァ

「生身供」(空海の元に食事を届ける儀式)を朝昼とも見れるなんて幸せです

DSCF7966.jpg

早朝の奥の院も是非体験したい…

なんか嬉しくて子供みたいな日記になったなァ

  1. 2017/06/27(火) 22:20:51|
  2. 寺巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ああ千社札

お寺に行くと軒下などに「千社札(せんじゃふだ)」が貼られているのをよくみます。

地面からはるか高い所、「どうやってあんな場所に貼れるのだろうか」と感心する位の位置にピタッと貼っているのを見かけます。

DSCF2249.jpg
書写山円教寺の本殿に貼られた無数の千社札

でも神社仏閣だからといってどこに貼っても良い訳ではありません。訪れた寺社で納経・奉拝をした後、許可をいただき貼ってよい所が決められている場合は、そこに貼ります。もちろん他の人の札の上に重ね貼りしないこともマナー。天上や柱の上の方など、手の届かないところは「振り出し竿」という継ぎ足し式の竿を使って貼るらしい。特に高い目立つ位置に貼るのが粋でカッコいいらしく、競って高い位置に貼るのが江戸時代にはやったそうです。


実は私も千社札を作ったことがる

今から15年前に、高校時代の同級生だった三人と再会し「見仏クラブ」という怪しげなサークルを作り、半年に一度「見仏ツアー」と称して、アッチコッチノのお寺に出かけて仏像を鑑賞することをやり始めました。私は発起人ということで会長として、行き先の決定・会費徴収・ツアーガイド・運転手などをやっています。まさにオッサンたちの修学旅行という感じ。実はこの怪しげなサークルは今も続いており、今年の6月に「第27回見仏ツアー」を行う予定です(行き先はまだ未定)

その中で「会員証的なものを作ろう」ということで会長の私がネットで見仏クラブの千社札を作成し隊員たちに配布しました。会員はこの千社札を携帯の裏に貼るのが義務という会則も発行して楽しんでおりました。しかしこれを知った会社の同僚などから「俺にもくれ」とばかりに50枚作った千社札があっという間に無くなったのでした…

DSCF4255syosinnsya.jpg
「播州 見仏クラブ」の千社札(10年前の撮影)

しかしこの千社札を寺院の建築物に貼ろうとは思いませんでした。

やはりマナー違反でしょうし、貼られた側のお寺にしたら困りものでしょうね、きっと。

以前、滋賀県の三井寺で見た千社札
どっかの演歌歌手が来て貼ったんでしょうが、画鋲で貼り付けている、絶対バチが当ります…

DSCF5915.jpg
文化財に画鋲で貼るとはバチが当るぞ!

ですから千社札は、アッチコッチに貼らず個人で楽しみましょう~


  1. 2017/04/20(木) 21:45:51|
  2. 寺巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (512)
写真散歩(兵庫県) (286)
写真散歩(兵庫県外) (85)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (114)
日記 (350)
独り言 (158)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる