toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

海を見ていると落ち着くのは何故?


DSCF8066.jpg


海を見つめる地元のオヤジ二人
DSCF8060_201708082153531cb.jpg

渡辺真知子の「カモメが翔んだ日」の歌詞でもあるではないか

人はどうして哀しくなると
海を見つめに来るのでしょうか

やはり海には人を落ち着かせる何かがあるんでしょうね

ある人は言う、海の青は精神的に落ち着かせるエネルギーを発している光の波長であると

ある人は言う、海は人類を含め生き物全ての「生みの親」。だからに抱かれてように思えて落ち着くのだ

ある人は言う、海の大きさの前では自分の悩みなんてちっぽけな事だと思えるようになると

こういう海を見て落ち着いている人を見てるとこっちもシャッターを押したくなるってしまう…

もうすぐ盆休み

今年の夏は海を撮りに行こうか



スポンサーサイト
  1. 2017/08/08(火) 22:04:44|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神出鬼没の「こうやくん」

最近は年に一回のペースで高野山を訪れます
そのたびに「こうやくん増えたなァ」って感じます

金剛峯寺の中を歩いていると2体出現

DSC_2274.jpg

壇上伽藍で

DSCF7977.jpg

広角で根本大塔全体を撮ろうとすると必ずフレームに入っている

バスにの後ろにも

DSCF2461.jpg

高野山内では何処で立ち止まって、見渡せばどこかで必ず目に入る「こうやくん」

本当にあちこちに居られます

密教では、中心的な存在である大日如来は「宇宙の中心」でありながら、我々の中にも、生き物のそれぞれの中にも、そして舞い上がる埃や塵の一粒一粒にも内在し永遠に光り輝き闇を照らす太陽の存在であると教える
つまり我々の周りにいつも存在し続けるものであると…

従って高野山はこの「こうやくん」を使って密教の教えを我々に知らずのうちに意識の中へ刷り込ませているのかと思う…

DSCF2466.jpg

恐るべき「こうやくん」…

酎ハイ飲みながらこれを書いているので
ショーもない話になってしまった…正直少し酔っています


弘法大師様スイマセン


  1. 2017/08/04(金) 22:11:01|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たらふく食べさせてやりたい

高野山金剛峰寺内にある竈(かまど)

DSC_2291.jpg

いまだに現役で、この三つの竈でなんと二千人分の御飯が炊けるそうです

こっちの竈は湯を沸かす役目か
DSC_2284.jpg

多くの僧侶を抱える高野山ならではの風景だ

DSC_2285.jpg

金剛峯寺ではこんな調理場まで公開してくれんですよね



最近になってようやく自分の部屋でご飯を炊くようになった、岡山に住む大学生の長男
それまではコンビニ弁当やレンジでチンするご飯ばかり

先日部屋に行った時は、汚れたフライパンが置いてあった、料理した形跡が…

たらふくご飯を食べさせてやりたいと思い部屋に行くたびに「食べに連れてってやろうか?」というが
「別にええで」といつも断られる…
本人はあまり語らないけど少しずつ成長しているんだと思う今日この頃


  1. 2017/08/03(木) 19:30:38|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

子供はすぐ大きくなりますなァ

岡山にいる長男
今年私大の四回生で、来年大学院に進む決意らしく、研究に没頭しています。
来月研究のため約一ヵ月間、大学の研究チームとしてモンゴルに行くので今準備で忙しく過ごしています…
私とカミさんは毎月のように長男の住む岡山のアパートに行って掃除してやったり、ゴミを持ち帰ってやったりと親バカぶりを発揮しています。

同居している次男は高校三年生。就職希望で、求人が来た企業から3社選択して夏休みのうちに三者懇談があります。
「俺、働き出したら一人暮らししたいなァ」なんてイッチョ前なことを言いやがる

段々大きくなって親元から離れていきますな


先日、日本庭園で見た親子連れ

DSC_1550.jpg

しかし子供を日本庭園に連れて行くとはシブいお父さんですね

「子供が小さいうちは沢山楽しい思い出を作ってやりなよ」なんて偉そうな助言をしたりして(心の中で)


ちょと寂しい独り言に終わってしまった



  1. 2017/08/01(火) 22:22:40|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水は高いところから低いところに流れる

今日会社で、ある企業(制御系機器メーカー)のセールス担当者を呼んで色々相談しました。
その企業の製品を使って制御回路を組んで設備改善を勧めようとしてして、今回私の会社に読んだ次第。

そのセールスマンは本当に「腰の低い人」で、色々使えそうな制御機器のカタログを出してくれるわ、「こういう時はこの器材を使ってこう改善すればいいでしょ」と色々な改善事例を提示してくれたり…自身の業績を上げる為には当たり前の事でしょうけど、本当に親身になって相談に乗ってくれました。

どっかの法話で聞いたことがあった

「水は高い所から低い所へと流れる、これは当たり前の事。その『当たり前のこと』を気付かない人が多い。自らを低くせねば水は流れ込んで来ない。高ぶっていては何も学びとることはできない。」

そのセールスマンは自ら腰を低くすることにより、人を寄せ付ける(水で言うと流れ込ませる)ということを理屈ではなく、知らずのうちに身に付けている人だと思ったりして…

DSC_0954.jpg

「実るほど頭がを垂れる稲穂かな」

昔の人はイイ事を言いますね~

う~ん、私も学びとらなければ…






  1. 2017/07/24(月) 22:13:32|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会い、
そして邂逅(かいこう)等を
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりですが
未だ現役。

camera
NIKON:D7000
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TAMRON:AF17-50mm/f2.8 VC
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
TOKINA:17mm/f3.5 RMC
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
カメラ (12)
歴史 (24)
写真 (18)
寺巡り (19)
独り言 (25)
写真散歩 (100)
仏教 (24)
レンズ (4)
播州の祭り (7)
神社 (3)
日記 (33)
旅行記 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる