toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

旧生野警察署

神子畑選鉱所から帰る道すがら、生野町にも寄ってきた

久々に「旧生野警察署」を見たかったためです。

DSC_2940.jpg

明治19年に建てられた生野警察署

DSC_2942.jpg

錆びついたドアノブ、そして鍵穴の形状がイイ

DSC_2943.jpg

DSC_2947.jpg


カタカナの「イ」が九つ丸く並んで「イクノ」。
洒落た旧町章ですね

DSC_2948.jpg

写真をバシバシ撮っていると
「ちょといいですか?」と後ろから語りかけてオジサンが登場
DSC_2949.jpg
花の手入れをしにきた地元のオジサンでした
「邪魔してすいません」と後ずさりする私…

これで写真撮影は〆にしました

この警察署を訪れていつも思うのだけれど花が綺麗に植えられている。
こういう地元の人たちが陰でやっているからだと納得、実はこの旧警察署は現在でも公民館として現役で使われているそうです

先ほど神子畑でみた廃墟とは対局の世界を垣間見た感じでした…





スポンサーサイト
  1. 2017/09/21(木) 20:41:23|
  2. 写真散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

神子畑選鉱所跡 弐

居住区の次に本命の選鉱所を訪れる

DSC_2939.jpg

かつてはこの斜面全体に建物が建造され、上から採取した鉱石を降ろしながら選別していたそうな。規模は当時東洋一と謳われるほどデカかったようです。

斜面に沿って続いているインクライン(レール伝いに台車を動かす装置)。物資を頂上まで運んだり降ろしたりしていたんでしょうね

DSC_2916.jpg

これが選鉱所のメイン施設の「シックナー」

DSC_2938.jpg

DSC_2920.jpg

とにかく巨大だ…
一つでもプロ野球の内野グランド位の広さは余裕である、それが3台。
シックナーは選別して最後に残った液体から水分を濾過して取り除く設備のこと。
巨大なポンプも何台か設置してある

DSC_2934.jpg

「制御盤」ですね、まさに「オヤジの仕事場」

DSC_2930.jpg

DSC_2925.jpg

DSC_2937.jpg

まさにSFに出てくるような別世界

選鉱所の傍に、かつて鉱山から採掘した鉱物をこの選鉱所の頂上まで運ぶトロッコが展示されていました
DSC_2917.jpg

かつて鉱物やオヤジたちを乗せて走りまくっていたんだろうな…
私が社会人になってバイクを乗り出して走り回っている頃(80年代前半)はまだ稼働していて、ヘルメットを被ったオヤジたちがうろついていましたが、かつての賑やかさはもう昔…

といっても写真には写っていませんが、実はシックナーの傍に工事車両や工事関係者の方が沢山いて、台風の影響かこの地区の維持管理のための工事をやっているようでした、別の意味で賑やかでしたわ…






  1. 2017/09/20(水) 21:28:29|
  2. 写真散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神子畑選鉱所跡 壱

午前中に神子畑選鉱場跡に行って来た

ここはかつてここから北にあった明延鉱山で採掘された鉱石をこの地までトロッコで運び、不純物を取り除く「選鉱場」として栄えた町でした。鉱山業が円高のあおりを受けて衰退をはじめ、明延鉱山が1987年に閉山された後はこの選鉱場も操業を終了しかつて栄えた街も消えてしまったようです。

まずは選鉱場とともに栄えた街をブラリ

かつては400人以上の児童がいた小学校の跡地、現在は体育館兼講堂をのこして校舎は全て取り壊されているそうです
「神子畑小学校跡地」の碑があります。碑の裏側に昭和47年に別の小学校に統合と記されていました

DSC_2868.jpg

体育館の入り口の下駄箱

DSC_2875.jpg

DSC_2897.jpg

校庭は草が生い茂っています
錆びて崩壊しかかっている遊具
DSC_2877.jpg
DSC_2882.jpg

錆び好きの私にはたまりません

DSC_2887.jpg

サッカーのミニゴールか
DSC_2898.jpg

校庭に井戸があったようです
DSC_2891.jpg

平日なので訪れる人なんて私以外に誰もいない…

住居跡のあるかつての居住区の方にも向かいました

土壁の蔵
DSC_2901.jpg

DSC_2902.jpg

誰も住んでいない廃墟的な街なのに、角に比較的新しそうな四つ角ミラーが設置されていた

DSC_2903.jpg


「廃墟マニア」なんて名乗る人が居て、廃墟となった住居などの建物に入って写真をアップするのを見かけますが、私はそれは苦手です。中に入る許可は貰っていたとしても、かつて「楽しい家庭・団欒」があった場所に、今は寂れていても土足で入り込んで写真撮りという事が何か住んでいた人に対して冒涜するかのように感じてしまうのは考え過ぎなのだろうか…
ですから「寂れた昭和が好き」なんて言っても廃墟の撮影はいつも外側からがメイン

ですからそこから先には行きませんでした…

川があります

DSC_2909.jpg
一昨日の台風の影響か、川に流れもまだ激しかった
DSC_2899.jpg

「これ以上先に入るんじゃねえ」と山の神がおこっているようでした。






  1. 2017/09/19(火) 14:56:10|
  2. 写真散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローカル線を撮る(偶然に)

三日月町からの帰りに、よく訪れる田園風景を見に行く「田圃フェチ」の私

DSC_2856.jpg

車が一台通れるくらいの道が一本真直ぐ通っている
その道に並行して並ぶ電柱、そしてその道沿い右手にローカル線の姫新線(姫路~新宮)が通っている
DSC_2850.jpg

この何気ない景色が何故か好きで、時々ここに来て景色をボーっと見ている…

たまに畦道の草花を撮ったりして

DSC_2853.jpg



20分ほどボーっと景色を見ていると付近の踏切の警報が鳴りだす
一時間に2、3本のローカル線が走る瞬間ですね

思わず車の中に一旦しまったデジカメを慌てて取り出す

DSC_2860.jpg

DSC_2861.jpg

一両編成でした
DSC_2863.jpg

急行なのか速いスピードです
MFレンズなのでピントが完全に合っていないのはご容赦
DSC_2864.jpg

右手に見えるのは、橋の下に停めている私の車
DSC_2865.jpg

「鉄ちゃん」の会社の同僚がいたら、すかさず「あれはJR西日本のキハ127系気動車。オールアルミ製のボディで軽量…」なんて自慢気に説明するんだろうなア(ワシも詳しいなァ)…

私は「撮り鉄」ではないが、その同僚と別のローカル線を一緒に撮りに行ったことが何度かありました

電車が通ると思わずレンズを向けたくなったりします

久々に鉄道、撮りにい行こうかな?


  1. 2017/08/27(日) 10:09:26|
  2. 写真散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三日月藩乃井野陣屋の再訪

三日月町にある、復元された陣屋、「三日月藩乃井野陣屋」に行って来た

DSC_2792.jpg

今年の5月に訪れて、投句箱に入れた俳句が採用されて掲示されていたか確認するためでもありました。

その時の日記

到着して早速入り口にある俳句の掲示場所に行きましたが、貼りだされていませんでした…
しかも貼りだされている俳句を詠むと、5月に来た時に詠んだ覚えのある俳句ばかり。全然入れ替えされていないようです…錆びた南京錠のかかった投句箱を見つめて「まだ私が書いた俳句、入っているのだろうか…」と不安な面持ちで陣屋の中に入ります

楼閣の二階に上がる

DSC_2784.jpg

ここで陣屋の下に広がる三日月町の風景をしばらく眺めていました…



5月に来た時は、陣屋だけ訪れたので今回は周りを少し散策
陣屋の裏手にある「広業館」です

DSC_2806.jpg

旧三日月藩の藩校だった広業館の一部を移築・改修したもので、二階の中央が張り出した変わった様式です
一階の中を覗くと柔道の畳が敷き詰められており、地元の子供たちの練習場となっている感じです

DSC_2805.jpg

広業館前の広場、地元のジイサンバアサンたちのゲートボール場っぽいです
向うに陣屋の裏側が見えます
DSC_2810.jpg


その山手に更に歩いて上がったところに八幡神社がありました

DSC_2828.jpg

立派な本殿だ!
こんな田舎(失礼)にこんな立派なお社があるとは正直驚きました…
DSC_2821.jpg

本殿に進むほど高くなっている、しかも屋根の意匠(屋根に乗る鰹木の本数など)を見ると完全に大社造りですね。八幡神社としながら大国主命を祀っているのでしょうか?ここにも出雲系の勢力が流れてきたと思わせる神社でした。

陣屋に戻ってくる

陣屋前のルピナス畑
DSC_2844.jpg

5月に来た時はルピナスの花が美しく咲き乱れていましたが、今は唯の空き地

陣屋の前に並べられた手作りのペットボトル風車

DSC_2794.jpg


一つの歴史遺産だけでなく、周辺を見渡すと結構、私的に「美味しい」歴史遺産に出会えることがあります

三日月町、侮れません…

  1. 2017/08/26(土) 17:53:53|
  2. 写真散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会い、
そして邂逅(かいこう)等を
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりですが
未だ現役。

camera
NIKON:D7000
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TAMRON:AF17-50mm/f2.8 VC
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
TOKINA:17mm/f3.5 RMC
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
カメラ (12)
歴史 (24)
写真 (18)
寺巡り (19)
独り言 (27)
写真散歩 (106)
仏教 (25)
レンズ (4)
播州の祭り (13)
神社 (3)
日記 (40)
旅行記 (7)
オーディオ (1)

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる