fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

NIKON LENS SERIESE E 35mm f2.5

先日オークションで落札したオールドMFレンズが届きました

Nikon SERIES E 35mm f2.5 

DSC_9875.jpg

横から見るとプラスチックの四角いブロックのゴツゴツ感が凄い

DSC_9874.jpg

かつて80年代
ニコンのフィルム一眼で初心者&女性向けに造られた廉価な一眼「ニコン EM」がありました
その専用レンズとして「SERIES E (シリーズ E)レンズ」というレンズたちがありました

当時のイギリス向けのカタログです

9166159970_8297955b06_z.jpg
ネットから拝借

廉価版として徹底的にコストを抑えられた設計されているので、単焦点版の外装は完全なプラスチック(マウント部はもちろん金属ですが)
しかも本来の「Nikkor(ニッコール)」とは名乗ることは出来ずに、レンズ正面の銘板も「Nikkor」ではなく、「Nikon LENS」と刻印されています
従って「ニッコールと名乗ることが許されない不遇のレンズシリーズ」なんて言われてきました

でもコストダウンが効してか、シンプルな設計で逆に画質は素晴らしく、現在では「隠れSERIES E ファン」も多いとのこと
このシリーズの35mmを以前から狙っていました
特にこのレンズ、コストを掛けられない設計の為に内部のレンズ数はたったの5枚です
それがゆえに「抜けの良さ」が評判らしい

ネットでこのレンズで撮られた画像をいくつも見てきましたが、色も濃くなかなかイイ感じでした
こいつを私の持っているフジの一眼、FinepixS3ProとS5Proで撮ってみたいと考えていました

今回程度のイイやつを6,000円で落札

早速、一昨日届いた「ライカ風レンズフード」を取り付けて、これまた最近手に入れたFinepixS5Proに取り付け


DSC_9886.jpg

カッチョイイ!

DSC_9892_20210409210749726.jpg


さあ今度の土日の早朝散歩で使わせてもらおうか




  1. 2021/04/09(金) 21:24:47|
  2. レンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ライカ風レンズフード

ネットで手に入れました、「ライカ風レンズフード」です


DSC_9868.jpg

アルミ製で艶消しのブラック塗装だ
クラシカルなデザインがイイですね~

送料は無料で800円でした


薄いオールド単焦点レンズ、いわゆる「パンケーキレンズ」に似合いそうだ

早速、手持ちのなかでも比較的薄いレンズ「Nikon AF50㎜F1.8」が寸法上装着できたので、これまたクラシカルなデジカメ「FinepixS3Pro」に装着

DSC_9844.jpg

クラシカルな感じがしてイイ感じゃないですか~

こういうクラシカルなフードには正面に焦点距離や型番、メーカー名が記載された古いレンズが似合う

DSC_9859_202104071916213c0.jpg

実はこのクラシカルフードは、昨日オークションで落としたMFオールドパンケーキレンズ(35㎜)に取り付けるために手に入れました

それはそのレンズが届いてからのお楽しみです

絶対に似合うはずです








  1. 2021/04/07(水) 19:29:13|
  2. レンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

超広角レンズを落札

トキナーの「AT-X124 PRO SD 12-24mm F4 IF DX」 という名前のレンズをオークションで落札しました

今から14年ほど前の高級レンズです(当時は90,000円程度だったと思う)
もちろん完動品でレンズ内部に少しだけ塵が入った状態で9,000円チョイで落札
プロテクターとフード、前後キャップが付属してこの金額だったから、まあ満足か…

このレンズが現役だったころから欲しかったレンズです

i-img1200x803-1598579372cfkpky7990.jpg

12-24㎜だから35mm換算でも18㎜スタートとなり、特にパース(パースペクティブ)、つまり「遠近感」が現れやすいという超広角レンズの特徴を活かしてダイナミックな写真が撮れます
特にこのレンズは販売当時「開放から単焦点並みにシャープな写真が撮れる」と有名だったので期待が膨らみます

私の持っている単焦点ラインナップは
・ニコン55㎜/f2.8
・ニコン50㎜/f1.8
・シグマ28㎜/f1.8
・トキナー17㎜/f2(これは友人から借りパチしているレンズでいずれ返却)

ズームレンズのラインナップは
・タムロン17-50㎜/f2.8
・ニコン28-80㎜/f3.3-5.6
・ニコン35-70㎜/f3.5
・ニコン55-200㎜/f3.5-5.6
・タムロン75-300㎜/f4-5.6

で超広角レンジにもう一本欲しかったところだったので丁度良かった

手元に届いたらFinepixS3Proに装着し、55㎜か50㎜の単焦点レンズとペアで神戸か大阪の街を歩きたい!

しかしこれでレンズが10本か…
「レンズ沼」からの脱却を考えて、そろそろレンズの断捨離も考えなくては…









  1. 2020/09/10(木) 22:52:52|
  2. レンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

単焦点レンズについて

今回も独り言なのでテキトーに流してください
(泡盛をチビチビしながら書いています)

デジタル一眼に替えてからズームレンズ主流でやってきましたが、最近は単焦点がメインになってきた

IMG_20180701_130626.jpg

何故だろうかと考える
昔CONTAXやNikonのF801なんかを使っているときは、レンズは全て単焦点でした。
それでも撮影に不自由はほとんど感じませんでした。

ある人は言う

「撮りたい写真でレンズを選ぶのではない。
そのレンズで撮れる写真を撮る。
こう考えないと単焦点なんて使っていられない」


たしかに正論だ…


ネットでは「写真が上手になりたかったら単焦点を使おう」なんて言っているところがありますが
根拠がよく見えません…
確かに単焦点は、ズームレンズに比べて焦点距離に合わせて自分の立ち位置を変える必要がある、しかしただそれだけの差です、原則的に。
自分の立ち位置を変えることと写真の上達とは何の関係もない事

だったら単焦点を何本も揃えずに高性能なズームを買った方が簡単に高画質な写真を撮れそうな気もします

では何故私は単焦点を使うようになったのか
それは自分でも良く分かりません

しかし単焦点を使っていると何故か

「撮ったどー!」

という気持になります
※「獲ったどー!」はよゐこです(笑)

自分で体を動かして立ち位置を変えながらズーム以上に意識を集中して撮る
勿論、単焦点ならではのシャープ感はズームでは中々味わえないのも確か
これが単焦点レンズの醍醐味かな…
特にマニュアルフォーカスの単焦点は使い心地がイイ
私は単焦点を4本所有、そのうちのTOKINAの17mm(友人から借りパチ)とNikonの55㎜MicroがオールドMFレンズです
カメラ本体の露出計が信用ならないときはスマホの露出計アプリを使ってMモードに拘って撮る
失敗作でも「仕方ねえなあ」
たまにホームラン的な素晴らしい写真が撮れる場合もある
それがズームで撮った写真を上回ることが多いのも事実です

プロの方がこれを読んで「素人が何言ってんだ」と思うかもしれません

あくまでも写真の楽しみ方、優先順位は人それぞれです

従って私の考えは一般的に正論では無く、個人の想いを言っているだけなのであしからず~


  1. 2018/07/04(水) 21:47:31|
  2. レンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S

届きました
光学系は出品情報通りに綺麗でしたが、気になる部分がありました
とにかくピントリングが固い…
そしてカニ目を動かしてもF値が2.8までカメラ側で認識しない、最小値でF3.5までしか読み込めない…
ピントリングに関しては近いうちにバラシてグリスアップでもしてみよう(道具はまだ揃えてませんが)
そして開放のf2.8は最初からあまり使う予定が無かったのでまあいいか…
フィルターとフードが付いて安く手に入り、出品情報で「NCNR(ノークレームノーリターン)」でしたのでまあ納得します

早速撮りに行って来た

まずは開放付近で(といってもf3.5ですが)
DSC_5428.jpg

DSC_5433.jpg

ボケはまあ気にならない

ちょっとずつ絞って行きます
f5.6

DSC_5443.jpg
水滴にピントを合わしたかったが、チョイずれたみたいです

サボテンの葉

DSC_5448.jpg

DSC_5461.jpg

イイねえ…

f8まで絞る

DSC_5462.jpg

ピントが合っている個所のシャープさは流石だ

DSC_5459.jpg

手前の花にピントを合わしていますが逆に開放気味にして後ろをもっとぼかすべきだったか
DSC_5467.jpg
しかしピントの合っている花びらのリアルさは最新のレンズと比較しても負けないと思う

カラスが乗っていう柵の金属の質感がええ感じ
DSC_5480.jpg
もうちょっと寄ってカラスの羽の質感を確認したかった(でも逃げるからここまでか)



今度はf8~11あたりで街中スナップを撮ろうと思う

IMG_20180430_110037.jpg

久々に使い甲斐のあるレンズに出会った
このレンズともう一台のMFレンズ「Ai Nikkor 35-70mm f/3.5」を持って京都か奈良の街角をゆっくりピントを合わせながら歩いたら素敵だろうな…

家に帰ってフードを付けてみた

IMG_20180430_093213.jpg

カッコええなァ…

しかしもう一個のMFレンズ(35-70mm f/3.5)はピントリングはスカスカだし、このレンズは逆にめっちゃ固い(手首が痛くなるかも)…
次にヘソクリ溜まったらレンズを分解するそ機材を揃えてグリスアップを早急にやらねば…









  1. 2018/04/30(月) 12:29:18|
  2. レンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (512)
写真散歩(兵庫県) (286)
写真散歩(兵庫県外) (85)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (114)
日記 (350)
独り言 (158)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる