fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

「撮ってもイイ人」

フジフィルムのHPに面白いページがありました。
撮ってもイイ人

写真撮影のマナーを真面目に面白く説明しています。

当たり前のことなんですけどねー。

と言いながら自身もかつては何度かマナー違反をしています。

今から十年ほど前に滋賀県のお寺巡りをした際、ふと夕日の琵琶湖を撮ろうを思い良い景色が撮れそうな場所を探しました。
当時はフィルムカメラ(CONTAX167)が壊れたので、使い始めたデジカメとしてフジのFinepixS9100が相棒でした。
道の駅「水鳥ステーション」からの眺めが良いという情報を得ていたのでそこに車を停め、琵琶湖の水際でウロウロしていました。
すると水鳥達が大量に生息している場所があって、「ここからは立ち入り禁止」という札がある場所より少し踏み込みました。
周りにいた水鳥達は少し驚いて数羽が飛び立つ。
それを気に留めず三脚をセッティングし、陽が落ちるのを待つ。
夕日が落ち始め、だんだん暗くなる。夕日の落ちる方向には信仰の山「比叡山」が…
なんて夕日に感動しながら数枚撮りました。

DSCF1145.jpg
琵琶湖の夕日:2005年撮影
Finepix S9100


DSCF1156.jpg
琵琶湖の夕日(水鳥達の生息地より):2005年撮影
Finepix S9100


足場が悪く、泥に足が半分浸かりながらの撮影でした。
後からこの写真を写真好きの友人に見せたら
「こんなことやるから撮影者が嫌われるんだろうが…」
と一言、言われたような記憶が。

最近写真撮影者のマナーの悪さがアチコチで取りざたされており、周りに人が居る状況で三脚を立てるのも気が引けます。
一部の(私を含め)カメラマニアのマナーの悪さで、カメラを構えている人全体のイメージが悪くなることは悲しい。

今日、外付けHDに溜め込んだ何千枚もの画像ファイル整理していて、久々にこの写真をみてふと思い出した。

誰も見ていなくても、大人として周りに配慮しながらの楽しい写真撮影ライフを心がけなくてはと思った反省の今日でした。



スポンサーサイト



  1. 2016/05/21(土) 20:11:25|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (512)
写真散歩(兵庫県) (286)
写真散歩(兵庫県外) (85)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (114)
日記 (350)
独り言 (158)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる