fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

石積の風習

先日の書写山円教寺にて。

壊れかけた灯篭、傘の上に石がびっしりと積み上げられている。
何時から積まれ始めたのだろうか。明治か?江戸時代か?それともそれ以前からか…?

DSCF8137.jpg
書写山円教寺の石灯篭
FinepixS3Pro Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5


これと同じように神社の石鳥居の上に、誰が放り上げたか石が積まれているのもよく見ます。
私の住む地区の神社の石鳥居(高さ15mはあると思う)のテッペンにも10kgくらいはあろうかと思われるデカイ石が乗っかってます。これを放り上げた奴はいつまでも周りに自慢していただろうなぁ。


石を積み上げる…

高野山の奥の院でも杉の切り株にも小石を積み上げているのを見ました。

DSCF2450.jpg
高野山奥の院にて
FinepixS3Pro TAMRON:AF17-50mm/f2.8 VC


神社の鳥居の上に載せるのはアチコチの民間信仰、というか爺さん婆さんから聞いた言い伝えにあるように「神社の鳥居に願い事をして石を放り上げて載ると願いが叶う」ということからきている一面もあるかと思う。

遥か昔から積まれ続けているシステムに参加しようという思いに駆られて…
自分がここに来た、お参りに来たという証…
恐山などの霊場にあるような石を積み上げて穢れを祓い清める思いか…

私は石積を見ると地獄の入り口「賽の河原」を思い出す。
幼くして死んだ子供が地獄の入り口である賽の河原で石を積み上げる。
それを地獄の住人である鬼たち(獄卒)が崩してしまい、子供たちの石積みが際限なく続けられる…

色々な側面が重層して「石積」の風習があるんだろうな…

因みに私はやりません。
だって自分が積んで他の人のが崩れ落ちると、それまで堆積した「人々の願い」も崩れ去ってバチが当たりそうで…




スポンサーサイト



  1. 2016/08/30(火) 21:32:33|
  2. 寺巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (512)
写真散歩(兵庫県) (286)
写真散歩(兵庫県外) (85)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (114)
日記 (350)
独り言 (158)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる