fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

本当の「自分磨きとは」

先日公園で見た風景

DSC_1594.jpg

ひたすら一歩一歩と歩く人を見た
なんかこういう姿を見ているとツイツイ見入ってしまう

私の親類で四国遍路をやった人が何人もいて、「歩くと健康にもなるし、嫌な事を忘れてしまう」と…
先日社内メールでも私に「逆打ち結願しました!」と後輩から…

車や電車などで目的地まで一気に移動するのも便利ですが、自分の足で長い距離を歩いて移動するとどうしても自分と向き合う時間が長くなる。その結果、自分の愚かさや拘りなどが少しずつ気付き始める。

辰濃和男著「四国遍路」によると
『自分の中のこずるさ、競争心と心の垢を少しずつ洗い落としてゆく気分になる…』と

歩くことで見えてくるもの…
歩くことで自分を磨く、自己と向き合う、周囲を見渡す

「磨く」とは本来、物の表面を研いで なめらかにしたり、つやを出したりすることではないか

料理やコスメにはまって「女を磨く」
カッコいい趣味やボディケアをして「男を磨く」
なんて言っていますが、本当の「自分磨き」とは自分を見つめ直し、表面を覆っている拘り等の「垢」を削るように無くしていくことなのかな?なんて思うようになった

古代ギリシャの哲学者であるソクラテスは「自分は何も知らないことを知っている」ことに気付き、「無知の知」という認識に到達する。
ソクラテスでさえそうなんだから、私たちはもっと自分の事はなにも分かっていない。
自分を磨いて本当の「自分は何者なのか」を見つけていきたい

なんて偉そうなこと言っていますが、私だって自分の事は分かっているようで全く分かっていないです(多分)


先日の後輩からのメールの返事で「私も定年後に四国を巡るつもりです(いきなり逆打ちは無理ですが)。20年前に20番札所で打ち止めにしたので続きから始めようと思います」と送りました

でもその時はバイクだったのでやはり最初から歩いて行こうかな?
イヤイヤ21番から続けたらその分早く終わるからやはり21番からか?

なんて悩んでいる時点で垢だらけ…




スポンサーサイト



  1. 2017/06/02(金) 22:25:56|
  2. 仏教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (526)
写真散歩(兵庫県) (289)
写真散歩(兵庫県外) (96)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (116)
日記 (352)
独り言 (158)
写真 (36)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる