toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

無住寺

最近あちこちで見る「無住寺」。
住職が住んでおらず、人気の無いお寺が増えました。
昨日、日本に帰国した長男のアパートに行って来たついでに岡山に行くと何時も寄っているお寺にお参りに行きました。
ここはまだご住職の住む母屋はあるのでまだましですが、ちょっと地方に行くと誰も住んでいないお寺が殆どです。
お寺も後継者になる人が減少し、お寺の数カ所を一人の住職が兼任しているって話をよく聞きます


地方のあるお寺にて…

DSC_1312_2017091122034310d.jpg

本堂のお花は綺麗でした。地元の方が手入れしているのでしょうかね。
DSC_1337.jpg

木漏れ日が風に揺れて気持ち良かった
DSC_1348.jpg

2年前、四国の400年の歴史のある無住寺の屋根が崩壊(重みに耐えられなくて)して、「管理不足か」とある御住職が責められたって話をききました。その地区は4,5件のお寺を住職が兼任するのは当たり前で、目が行き届いきにくいのも事実。ある試算によると25年後には3割の寺院が消滅すると言われている…
私が懇意にさせていただいている、京都のお寺の副住職さんは3寺の副・正の住職を兼任しています

「寺」とは本来、漢字の成り立ちを調べると、常に人がいて手足を動かして接待する場所、「役所・接待所」が本来の成り立ちらしい。
現在のお寺仏教の宗教施設の意は、漢代に西域から来た僧を「鴻臚寺」という接待所に泊めたことに由来するらしい。その後仏教が日本に伝来して、宗教施設として寺の意味を成したらしいです。

本来の意味は常に人が居て、接待する場所か…

無住寺が増えてきて寂しい限りです。私は行く先で出合ったお寺には必ずお参りして御賽銭をあげるようにしています

お寺は後継者不足、日本人のお寺離れは加速していく一方

今日は寂しい独り言になりました





スポンサーサイト
  1. 2017/09/11(月) 22:28:12|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会い、
そして邂逅(かいこう)等を
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりですが
未だ現役。

camera
NIKON:D7000
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TAMRON:AF17-50mm/f2.8 VC
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
TOKINA:17mm/f3.5 RMC
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
カメラ (12)
歴史 (24)
写真 (18)
寺巡り (19)
独り言 (27)
写真散歩 (106)
仏教 (24)
レンズ (4)
播州の祭り (7)
神社 (3)
日記 (38)
旅行記 (7)
オーディオ (1)

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる