fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

庶民の祈り「一石五輪塔」

高野山の奥の院にて…
戦国大名や豪族たちの巨大な五輪塔が居並ぶ

DSC_2148.jpg
居並ぶ五輪塔

五輪塔とは
下から「地」「水」「火」「風」「空」と宇宙の要素(なりたち)を形どった供養塔であり、つまり密教で言う大日如来そのものだという教え

その五輪塔たちの隙間のアチコチに小さい五輪塔がそっと置かれている

DSCF2453.jpg
赤い前掛けを掛けらた一石五輪塔

高野山には到底立派な五輪塔を建てることが出来ない庶民の祈りの形なんだろうな…

DSCF2443.jpg
倒れた一石五輪塔

死んだ親や親族たちが弘法大師の傍で永遠に眠れるよう、懐に忍ばせて遥か遠くから命がけでやってきて置いて行ったと思われます

奥の院から遠く離れた大門周辺の発掘調査でも一石五輪塔が地中から出てきたことを考えると、本来の奥の院は何処が始まり何だろうかと考えてしまう、つまり高野山寺域全体が奥の院だと考えても妥当なのか…


DSC_2112_20171204223854722.jpg
集められて祀られた一石五輪塔たち

やがて風化と共に朽ち果て、大地の一部となった上にまた新たな五輪塔が置かれる

奥の院の供養塔は一説によると20万基と言われているが、地中に埋もれたものを合わせるとゆうに100万基は越えるとも言われている

釈迦が入滅して56億7千万年後に、この世を救うために弥勒と一緒に弘法大師が再びこの奥の院で現れるという
供養された人々はそれを奥の院で待ち望んでいるというのか…

名もない庶民たちの祈りが堆積した奥の院

DSC_2177_20171204223854151.jpg
誰が置いたか石積

戦国大名の立派な供養塔よりもこんな小さい五輪塔の方が気になる私…





スポンサーサイト



  1. 2017/12/04(月) 23:03:46|
  2. 仏教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (511)
写真散歩(兵庫県) (284)
写真散歩(兵庫県外) (85)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (114)
日記 (350)
独り言 (158)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる