fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

近江商人の町へ

かつて近江商人で栄えた街並みを歩きます

DSC_6619.jpg

地元の歴史家と思われる方の案内による団体さんがアッチコッチで見かけられました
DSC_6581.jpg

ある商家に入る
DSC_6599.jpg

こういう旧家は落ち着きます

DSC_6588.jpg

DSC_6594.jpg

明治時代の舶来の玩具らしい(ガラスケース越しに撮る)
DSC_6609.jpg

日差しが強かったが時より吹き抜ける風が心地いい
DSC_6620.jpg

近江八幡、近いうちにまた訪れようと思う

DSC_6628.jpg


終り

  1. 2018/06/15(金) 20:40:00|
  2. 見仏クラブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゆらり揺られて堀巡り

近江八幡の続きです

DSC_6523.jpg

秀吉が造ったお堀をモーター船に乗って巡ります
DSC_6631.jpg

お堀を歩くご年配たち
何かのグループでしょうね
DSC_6514.jpg

出発です
DSC_6517.jpg

近江商人で栄えたこの地、このお堀から琵琶湖を通じて全国に物資を運んでいたんだろうな

DSC_6529.jpg

撮ったり撮られたり…
DSC_6540.jpg

笑顔で手を振ってくれました
DSC_6537.jpg
手を振って返します
優しい気持ちになります

終点ではお年を召した(失礼)貴婦人が…
DSC_6549.jpg

いい天気で揺られて気持ちよかったです
DSC_6512.jpg




  1. 2018/06/14(木) 21:28:48|
  2. 見仏クラブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「とび太くん近江八幡ヴァージョン」を探して

本日、GWに続いて再び近江八幡まで行ってきました
今回は「見仏クラブ」のメンバーを引き連れて
今回は私を入れて4名のメンバーのうち、「N隊員」が先日のバイクの事故で足を複雑骨折をして現在はリハビリ中なので、会長の私と「F隊員」「T隊員」の3名のツアーとなりました

とにかく最近「とび太くん近江八幡ヴァージョン」が気になる私はGWに見つけた2体以外にあると言われている別のヴァージョンを求めて今回のツアーに組み込んだ次第

DSC_6554.jpg

まずは近江兄弟社の「メンタームヴァージョン」です
DSC_6551.jpg
DSC_6552.jpg

メンタームで有名な近江兄弟社。かつて販売していたメンソレータムを造っていましたが、販売権を現在販売しているロート製薬に売ってから、メンタームという商標で1974年から販売している老舗です。従ってこっちのメンタームと現在のメンソレータムとは兄弟のような間柄と言ってイイかも…

近江兄弟社の1階は資料館にもなっていて、歴史資料や懐かしいメンターム商品を展示していた

DSC_6555.jpg

近江兄弟社を創業したウォーリーズさんの偉業が紹介されている
DSC_6557.jpg

このメンターム「巨人の星パッケージ」なんとなく覚えているぞ
DSC_6565.jpg

DSC_6566.jpg

出る時に思わずメンターム2缶(1個300円)買ってしまった。試供品をおまけに付けてくれました
DSC_6659.jpg

近江兄弟社の前の道を挟んでの広場に、ウォーリーズさんへ少女が花束を渡している素敵な銅像が
DSC_6571.jpg



次は和菓子屋さんの前に居た「あきんどヴァージョン」
後ろでカメラ(Nikon D5300)を構えているのは、見仏クラブの「F隊員」54歳
DSC_6577.jpg

そしてスマホを構える「T隊員」
DSC_6578.jpg

傍を通るバスの運転手がヘンな顔をしてこっちを見ている
でも気にしません



次に八幡山のロープウェイ駅で見つけた「ロープウェイヴァージョン」
ロープウェイから体を乗り出しカメラを構える、本来の飛び出しより超危険なヴァージョンだ!

DSC_6632.jpg

私は思わず「ロープウェイをバックに撮りたい!」とわがままを言い出す
2名の隊員に次のロープウェイの発着を調べるように指示、するとあと10分くらいかかるととのこと
しばらく炎天下の下で待つことに…
やがて発着のベルが鳴り、ゆっくりロープウェイが上がりだす
すかさず私と「F隊員」がニコンの一眼でバシバシ撮る
DSC_6640.jpg


最後にGWでも写真を撮った2体の「あゆヴァージョン」と「学生服ヴァージョン」を再び撮る
DSC_6623.jpg

DSC_6626.jpg

これで5体を制覇
後で調べるとこの「近江八幡ヴァージョン」は合計8体あるそうな…
あと3体!

いつか絶対制覇しよう…



  1. 2018/06/13(水) 22:00:57|
  2. 飛び出し坊や
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

兵庫県で初めて出会ったサイン入り「とび太くん」!

先日会社の同僚から「とび太くん発見!」という情報を得ました

私の住む兵庫県内ではまだ見たことのない「とび太くん」
これは見に行かねばなりません

ということで今日会社帰りに、家とは反対方向でしたが寄ってきました

いました

IMG_20180612_190541.jpg


しかしスマホの画質悪いな…時々曇ったような画像になる

胸に名札があるぞ…

IMG_20180612_190619.jpg
「いちろう」だって!
そうかこの子は一郎くんか…

足になにやらサインらしきものが…
読んでみる
IMG_20180612_190557.jpg

「Y.HISADA」
久田さんじゃないか!


元祖飛び出し坊やの生みの親、久田泰平(ひさだやすへい)さんのサインだ!
(マニアック話でスイマセン)

IMG_20180612_190605.jpg

周りには別の「飛び出し坊や」ばかりなので、おそらくこの「とび太くん」は、自治体ではなく個人の方が滋賀県の「久田工芸」まで行って買ってきたものだと思う
そして久田さん本人にサインを書いてもらったものでしょう!
サッカーで言えばネイマールのサインをウエアに書いてもらったようなものか?
(例えが変?)

レア中のレアですね…

見に行って良かった




実は…
明日滋賀県へ行きます!

私が主催する仏像鑑賞クラブ「見仏クラブ」のツアー「第30回見仏ツアー」があり、GWに別の仲間たちと行った近江八幡に明日、再び行くことになっています。最近は仏像鑑賞よりも「観光」の方へシフトしがちで、今回は近江八幡観光をメインとしていますが私は密かに「ご当地とび太くん」撮影がメインだったりして…勿論お寺も行きますが

明日が楽しみです



  1. 2018/06/12(火) 21:39:39|
  2. 飛び出し坊や
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

少子化

今日は校区子供会の球技大会でした。

地域のスポーツ振興団体の理事をやっている私は出役しました
別に特別な用事は無かったのですが、私はソフトボールのルール的なアドバイザーとしてバックネット裏に常時いることになりました

私もかつては町のソフトボール監督を5年間務めたこともありましたが、現在私の町では男子の参加率が低迷、二年前から男子のソフトボールのチーム参加は止まっています。校区は9町あるのですが、参加したのは結局3チーム、長い歴史のなかで最低の参加率らしい…

IMG_20180610_132806.jpg

参加チームが減って時間が余ったためか、優勝が決まった後も、各町の選手が集まって混成チームの試合を「ドリームマッチ」とやっていました。だから同じチームの子同士が戦ったりしています。試合に普段は参加出来ない補欠の子供が中心だったので、これはこれで良かったかな?

女子は5チームと例年通りの参加でしたが…

校区の子供が減ったことにプラスして、球技大会に参加する子供も減ったことの影響です
別の校区では、他の小学校の地区と合同で球技大会をやっているといううわさも聞きます

来年はどうなるのだろうか…

子供の参加率の上がるような球技を模索しているようですが…


私の子供の時代(40年以上前)と比較してなんか寂しくなった今日でした



  1. 2018/06/10(日) 19:43:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

岡山水道記念館

今日、長男のアパートへ行って来た
カミさんが部屋の掃除をしている間にいつものように2~3時間ほど近所をブラブラ
これまで周辺の暇つぶし&撮影スポットだった「半田山植物園」「法界院」「スロウな本屋」周辺などは行き尽くして飽きてきたので「そろそろ次のスポットを探さねば」と探していると「岡山水道記念館」なる施設があると知りました
ということで行って来た
いつも持っているワンショルダーにはNikon D7000に最近お気に入りのレンズAi Micro 55mmf2.8sを装着しています

岡山水道記念館は、明治38年に建てられた旧送水ポンプ室をそのまま保存し内部をリニューアルして造られてました
DSC_6488.jpg
55mm f8 1/125s

いかにも「明治」って建物だなァ

向かって左の建物は昭和らしいが、各階の軒下に「格子」の意匠があってモダンだなァ
DSC_6500.jpg
55mm f8 1/200s

記念館の右隣りにはかつての煙突が残されています
DSC_6489.jpg
55mm f8 1/640s

八角形のレンガつくりの煙突、ツタが絡みついています
DSC_6480.jpg
55mm f11 1/30s

記念館の内部は水道の歴史や役目などを子供たちにわかりやすく展示しており、小学生連れの家族が多くてほとんど撮影しませんでした

記念館の裏は広大な敷地に現役の浄水場があった
DSC_6473.jpg
55mm f11 1/200s

今は使われいない設備
DSC_6501.jpg
55㎜ f8 1/640s

錆びたボルトなどをクローズアップ
DSC_6503.jpg
55mm f8 1/640s

ボケも結構イイかも…
イイなァこのマクロレンズ

記念館の前には歴史がありそうな噴水が
DSC_6456.jpg
55mm f11 1/100s

ここでシャッタースピードを1/1000sに設定して水しぶきを止めて撮影
DSC_6452.jpg
55mm f2.8 1/1000s

この写真を家でモニターでクローズアップして見ると飛沫の立体感が半端ない…
しかも絞りは開放のf2.8、凄いぜこのレンズ
以前友人から借りた、現代のAF DX35mmF1.8 以上のシャープだと思う…
40年前のレンズとは思えません
金属フードを装着すると更にカッチョイイ…

IMG_20180609_151250.jpg
スマホで撮影

今日は暑かった
帽子を被ってなかったので丸坊主には辛かった

15分程度でこの地を離れ、エアコンの効いた近所のショッピングモールで「避暑」していました





  1. 2018/06/09(土) 21:36:09|
  2. 写真散歩(兵庫県外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

機械フェチだろうか…

先日の西脇ブラリ、「播州織工房館」で見た織機

DSC_6412.jpg

DSC_6414.jpg

ツイツイ真剣に見入ってしまう
DSC_6410.jpg


仕事柄、機械を見ると、何処が動力源でどのように力(働き)が伝達されるのだろうか?と真剣に見たりします

DSC_3969.jpg


世の中には色々なフェチがいますが、私は「機械フェチ」かもしれない

機械というのは見ているだけで美しいと感じることがある。
その目的の為だけに造られ、余分な機能を有せず、装飾を一切付け加えない。清くまさに「機能美」…

DSC_0387.jpg

それが錆びていようが構わない
これまでその機能だけの為に錆びるまで頑張ってきたんだなァと思えば…

DSC_5514_20180608201420dc4.jpg

これからも頑張っている(あるいは頑張ってきた)機械を見つたらどんどんレンズを向けて行こう

DSC_3997.jpg


相変わらずマニアックだなあ…


今度の土日は写真散歩に行きたいけど、スケジュールが詰まっているので無理か



  1. 2018/06/08(金) 20:23:42|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「般若心経」と写真

今回は難しく行きますので適当に流してください

私は「般若心経」が大好きで、お寺に行った時やツイツイお風呂の中でも唱えてしまう…
一度風呂場で口ずさんでいたら「隣の部屋の人に聞こえてお化けが居るかと思われるやん」と
カミさんに怒られました

「般若心経」の核心と言える言葉「空」

空とは何かというと「絶えず変化し実体の無いもの」ということ

あるカメラマンが言う

「この窓からぼーっと景色を眺める
 景色は絶えず変わっているから美しいんだ
  この刹那を写真として切り取る
  だから写真は止められない
   これって『空即是色』だよね?」


DSC00306.jpg


移り行く決して留まらない景色を一瞬として留めたい
つまり「空」を色として残す


「般若心経」はなんでも「空」とする

私たち人間も空
景色も空
石ころも空

物理的に物体を構成されている要素をドンドン分解してくと最終的に電子とか素粒子、クオークなどに分類される
その最小単位は確かにあると釈迦は唱えた
しかし「般若心経」を創成した大乗仏教の哲学者たちは、その最小単位の物質、そして物質でない、私たちの「意識」さえも「空」と唱えた

まさに「全宇宙が空」

まるでこの世は何の手ごたえもない霞か雲か?ということになる

しかし全てが「空」として移り変わるものだからこそ何事も「執着」せずに生きよ
と言いたかったのかなと思います(私の勝手な解釈ですが)


辛いことや悲しいことがあってもそれも「空」
いつかは悲しみも消えてしまうので、いまでもそれに執着せず今を精一杯生きよと般若心経は説いていると思う

その「空」を切り取る写真

DSC00973_2018060521043278c.jpg

だから写真は止められません

難しいマニアックな話ですいませんでした(汗)
本当のお坊さんが聞いたら「違うぞ」って怒られるかも
あくまでも私の解釈という事で…









  1. 2018/06/05(火) 21:14:36|
  2. 仏教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

西脇ぶらり 完 街並みぶらぶら 

「播州織工房」を出ました

建物を見る
屋根が特徴的な「のこぎり屋根」

DSC_6390.jpg

これは屋根に窓があり、屋根をのこぎり形状にすることで陽の光を効率よく建物内に取り入れるためです
工房館の女性スタッフも「北向きの屋根なのであんまり陽が入ってきませんけどね」と笑っていた

工房館の窓柵はサビサビ…
DSC_6396.jpg


工房館の向かいの建物も古い

DSC_6393.jpg

かつての消防署、そして高い物見櫓だ
DSC_6448.jpg
こんなに高い櫓は久々に見た

現在は消防会館として「景観形成重要建造物」に指定されているようです
DSC_6445.jpg

DSC_6384.jpg

イイ感じの路地だなァ
DSC_6386.jpg

DSC_6388.jpg

こいいう「「寂れ具合」好きです(マニアックだなァ)…


駐車場までこんな感じで撮り続けながら歩いた

今回は昼からの予定があったので2時間くらいの西脇ブラリでしたが、次回は一日がかりで歩いてみたいと思う


終り


  1. 2018/06/04(月) 21:32:12|
  2. 写真散歩(兵庫県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モノクロ遊び

二日続きでソフトボールの練習があり、体が痛い…
夕方のウォーキングを止めてチョイ暇だったので手持ちの写真をモノクロにしてみた

人物入りのスナップはストーリー性が付加される気がする…
DSC00712_201806032015567e8.jpg
大坂茶臼山にて


DSCF7299.jpg
室津漁港にて

今日別の日記にも載せたミシン、レトロな物にはピッタシですね
Photoshopで少しだけ彩度を落としています
DSC_6423_20180603201601159.jpg
播州織工房にて



DSCF6822_2018060320155822c.jpg
雨の東大寺参道


神社仏閣の建築物では「重厚感」が増すような気がします
DSCF2306.jpg
書写山円教寺摩尼殿

モノクロ化することで日差しや線香の煙が際立ち、祈りの場の雰囲気が更に出る気がします
DSCF7118.jpg
東大寺大仏殿内


こんな感じでモノクロ遊びをやっていました

  1. 2018/06/03(日) 20:28:35|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (511)
写真散歩(兵庫県) (284)
写真散歩(兵庫県外) (85)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (114)
日記 (349)
独り言 (158)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる