fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

戦国時代に驚異の長生き

今日は仕事帰りに母親のいる施設へ食事介護に行って来た
私の母親はもう一人では摂ることが出来なくて、本当は職員さんが食べさせてくれるのですが、母親の様子も見たいのでこうやって仕事が早く終わった時に食事介護のお手伝いを兼ねて行ってきます

私の母親も86歳
施設の同じ階には私の母親を含め10名程度のお婆さんたちが入居しています、中には100歳近いオバアサンもいて全員の食事の世話をする職員さんたちには頭があがりません


戦国時代の世、男性の平均寿命が40代後半と呼ばれた時代に戦国大名の一人、北条早雲はなんと88歳まで生きたといわれています。
そのころは40過ぎれば孫も生まれて隠居扱い、とくに人出のいる農村ではもう主力とはならない年齢だ。50過ぎればもう「後期高齢者」扱いである。しかし早雲がそれらしい働きを始めるのが45歳から、もう隠居の歳だ…
54歳になって若い嫁をもらい、62歳になるまで三人の男子を生ませた。そして64歳で待望の小田原の地を手に入れ、宿敵である戦国大名の三浦氏を滅ぼすまで更に17年も費やす。
死の直前まで歯も耳も目も達者だったらしい、並みの人間ではないですな…

少し時代が下って、天下人となった徳川家康
かれは本当に健康には気を使って、戦場まで自身が飲む漢方薬を作成する道具を持っていたそうな
それでも75歳で生涯を終えた

北条早雲は経歴を辿ると実は「父子二代の間違いではないか」と疑う、歴史学者も実際にはいるそうです
成りあがって殺されないだけでも大変な時代なのに、88歳まで生きた
まさに異常人というしかない

入れる写真が無いのでいつものようにテキトーに選びました
長生きの象徴、カメさんです

DSC_6118.jpg
水族館のウミガメ(剥製)

私は既に男性の平均寿命の半分をとうに折り返している
あと何年生きられるだろうか



スポンサーサイト



  1. 2018/09/12(水) 21:37:00|
  2. 歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (509)
写真散歩(兵庫県) (284)
写真散歩(兵庫県外) (85)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (114)
日記 (349)
独り言 (158)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる