fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

「グレイト余生」

最近みうらじゅんの本をよく読みます

かれは仏教を面白おかしく書くこともあって、ふざけているような所もありますが、時にはグサッと心に刺さる言葉も書く不思議な人物です…

彼の著書で10年ほど前に書かれた『マイ仏教』という本が面白かった

その本の中で「グレイト余生」という、彼がネーミングした言葉が出てくる
「余生」と聞いてある程度年齢を重ねた人は「まだまだそんな歳ではないぞ」と思うだろう

でも突き詰めれば、誰だって生まれた瞬間から「余生のストップウォッチ」がカウントダウンを始める
だったら余生という言葉の上に「ヤング」とか「リトル」の世代を付けて楽しもうということらしい

「リトル余生」
「ヤング余生」
「ジュニア余生」
「シルバー余生」
「グレイト余生」
と来て、最後に
「グレイトフル・デッド」となる

凄い考え方だ…

※『グレイトフル・デッド』は実際に60年代アメリカで存在したロックバンドで、みうらじゅんはそれと掛け合わせたと思います

まあ「余生」なんて考えずに今を楽しく過ごせたらイイかな?と思います
私なんか暇が出来たら「次は何処へカメラ持って行こうか…」なんていつも考えています
余生なんて考えたことは無い

こんな考えかたでイイでしょう?観音さん

DSC_8656.jpg

「フフッ」と笑ったように思えました

IMG_20180918_223918.jpg


この本のあとがきから抜粋

『余生…それを悲しいととるのも、終りがあるから生きていられると考えるのも人それぞれ。
僕は余生に「グレイト」を付け「グレイト余生」と呼ぶことにした。
そうすると大したことのない僕の人生も「そこがいいんじゃない」って光り輝いてみえた。』



私は一般的には余生なんて述べる歳ではまだまだないけど、こんな考え方もイイかな?
なんて思ったりして











スポンサーサイト



  1. 2018/09/18(火) 22:53:03|
  2. 仏教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (509)
写真散歩(兵庫県) (284)
写真散歩(兵庫県外) (85)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (114)
日記 (349)
独り言 (158)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる