fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

見仏ツアーin淡路島③玉ねぎになる

南あわじ市の端の端、鳴門海峡にやってきた

ご存知「鳴門大橋」です、向こうはもちろん四国
DSC_0121.jpg

この地に来たら、やたら玉ねぎが目に留まります
インスタ映えを狙ってか、アチコチで淡路名産の玉ねぎをを前面に押し出している感じだ
DSC_0127.jpg

展望台には巨大玉ねぎが…
風も強かった
DSC_0132.jpg

鯉のぼりかと思ったら、鳴門名産のフグでした
「フグのぼり」ですね
DSC_0130.jpg


なんと「玉ねぎクレーンゲーム」が!
オバサンたちがチャレンジ
IMG_20181219_122324.jpg

見事に失敗!
もし釣り上げてゲットしたら、玉ねぎが1.5kg貰えるようです
IMG_20181219_122404.jpg

「2013年ご当地バーガー選手権」で優勝した「淡路島オニオンバーガー」を喰らう
N隊員に持たせてスマホでパチリ
IMG_20181219_124731.jpg

さっきラーメン店でセットメニューを食べたばっかりだったのでチョイ辛かったですが、流石に旨い!


ここで「玉ねぎカツラ」を被って記念撮影出来ると聞いてT隊員が「被ってみてよ!」と私とN隊員に勧める
平隊員のくせに隊長の私に勧めるとは!
「オマエこそ被れよ!」と逃げる私
あまりにもしつこいのでT隊員に「あー分かった、その代りお前も被れよ!」と潔く被ることに…
その時にN隊員に撮ってもらった写真
IMG_20181219_130125.jpg
T隊員もこの「玉ねぎチェア」に座って清くポーズした

羞恥心を一切捨ててしまえばもう怖くない
若い女性のグループがこちらを見てクスクス笑っているのが目に入っても気にしない

今度は隣の「うずしお記念館」で三度笠を被ってポーズ

IMG_20181219_123053.jpg

オッサンたちで何やってんだか…


こんな感じでオヤジたちのツアーは終わりました…

帰りのサービスエリアで今度は明石海峡をパチリ
IMG_20181219_091435.jpg

段々ただの観光ツアーになって行くなァ…
次は本道に戻って仏像メインのツアーに戻そうと思う隊長の私…


終り


  1. 2018/12/21(金) 20:54:15|
  2. 見仏クラブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

見仏ツアーin淡路島②工場見学

ここからは単なる観光
しかしこのツアー、「見仏ツアー」と言いながらお寺巡りから段々観光がメインへシフトしてきているなァ…

ある煎餅工場に寄ってきた

ここでは写真は全てスマホで撮影

IMG_20181219_102950.jpg

ここは「たこ煎餅」「イカ煎餅」など、海産物を使った煎餅がメインで、販売&工場見学もできます
しかも休憩所ではホットコーヒーなど飲み物が無料という事で、休日は観光バスがやってくるほど人気です
せこいオヤジたちにはぴったりの立ち寄り処ですね
もちろんお土産の煎餅もしっかり買いましたが…

IMG_20181219_102958.jpg


工場は稼働中ですが、人気(ひとけ)があまりないです…
平日で生産数が少ないからか?

見学場所の窓から見かけた作業員はこのお姉さんのみ
黙々と煎餅の出来上がりをチェックしていました
IMG_20181219_103009.jpg

回転する装置を見て「どんな制御回路を使って機械を動かしているんだろうかな?」なんて私の仕事柄(機械メンテナンスが私の仕事)、真剣に見入ってしまった…
IMG_20181219_103123.jpg

この後、淡路島で一番の人気ラーメン店(ぐるなびにて)に寄って昼飯にしたあと、淡路島の最南端である鳴門海峡に向かう
ここで「玉ねぎコスプレ」を体験する羽目に…

続く


  1. 2018/12/20(木) 20:54:44|
  2. 見仏クラブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「見仏ツアー」in淡路島

私が主催する「見仏クラブ」
半年に一回、メンバー4名で「見仏ツアー」と題して仏像鑑賞に出かけており、それがもう十数年間続いています
今日は「第2〇回見仏ツアー」(もう回数を忘れた)として淡路島へ行ってきました

今回はF隊員が仕事で不参加となり、私(隊長)とN隊員、T隊員の3名のツアーです

淡路島の山間部にある「東山寺(とうざんじ)」という古刹で、京都のあるお寺から明治時代の廃仏毀釈時にやってきた「薬師如来立像」と「十二神将像」を拝観しに行って来た

DSC_0107_20181219182635d44.jpg

山門は室町時代の建立で、なんと淡路島最古の木造建築らしい
DSC_0114.jpg
私と同様、丸刈りのN隊員の後頭部が映っていたぞ

このお寺は尼寺で、「尼寺にはネコがいっぱいいる」という噂通りに、境内のアチコチにネコがたむろしている…
DSC_0102.jpg

お目当ての仏像が祀られている「薬師堂」です
拝観料700円を対応してくれた尼さんにお渡しして入ります
DSC_0105.jpg

お堂に入って、正面の厨子を開けて頂く
すると黄金に輝く「日光菩薩」「月光菩薩」に挟まれて重要文化財「薬師如来立像」が現れる…
厨子内の証明が絶妙で、神々しく三体の仏像を照らしている…
思わずT隊員が圧倒されてか「おお…」って声を上げる
左右のガラスケースには重要文化財の「十二神将立像」たちが6体ずつお並びになっている
12体とも平安時代の制作で、表情が豊かでした
尼さんの説明を聴きながら、「イイなァ…」と暫しうっとりして見惚れていました

そこでN隊員が真言宗の「勤行書」を携えていることを思い出す(私が高野山でN隊員の土産として買ってあげた勤行書)

「ここでお経を唱えてもイイですか?」と尼さんに許可を得て、N隊員と一緒に「般若心経」を唱えました
久々の般若心経で途中忘れがち、何度も間違いそうだったので「勤行書」をチラチラ見ながら唱える…(自分に喝!)

僅か15分位の拝観でしたが充分堪能させていただきました

尼さんにお礼を言って薬師堂を出ることに

DSC_0108_201812191826314a8.jpg


東山寺、中々良かった…
今度は一人で来て時間をかけてじっくり拝ませてもらおう

そして車を南に走らせて観光名所を巡ってきました

続く







  1. 2018/12/19(水) 18:55:07|
  2. 見仏クラブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

当たるかな?

ホームランバーの当たりスティックが、ようやくホームイン出来るまで貯まりました

今年2度目の応募だ!

IMG_20181217_203909.jpg

ホームランバーの箱裏側が台紙になっていて、そこにスティックをセロテープで貼り付け封筒に入れて応募するスタイルです

私が子供の頃は1本が10円で、当たりが出ればお店のオバチャンに渡してもう一本貰っていました

前回の日記⇒リンク

前回の日記ではスティックの手元に「当たるかな?」なんてホームラン坊や(本名は「あたるくん」らしい)が語りかけてくれていますが、ようやくホームイン出来ました!
ランナーの選手、何ヶ月も塁上にボーっと立たせたままですまなかった、許せ…


明日ポストに投函します



  1. 2018/12/17(月) 20:58:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「滅びの美学」と言って良いのか…

昨日歩いた地区

今は誰も住んでいない住居が目立ちました
DSC_0071.jpg

写真はあえて露出を落としてローキー気味に撮ったり、photoshopで周辺光量を落として寂しさを出したりして…

建物を取り壊して更地になった場所もいくつか見られました
DSC_0092.jpg

生活感の無い荘、誰も住んでいないんだろうな…
DSC_0094.jpg

何かこういう場所を見つけるとツイツイレンズを向けてしまいます
「滅びの美学」なんてカッコイイ言い方は嫌いですが、何故かこういう風景に惹きつけられてしまう…
私はいわゆる「廃墟マニア」ではなく、建物の中には(許可を得ていても)入るようなことはしません、かつては生活の場で思い出のある場所に土足で踏み入るのは苦手だ(あくまでも私見ですが)
外から撮るだけで充分と考えています



このときは曇りがちで北風も寒かった
通りの人もまばらで世帯数も減少傾向にあるんだろうな…


DSC_0078.jpg

姫路市の人口は2010年をピークに減少傾向にあるそうです
私の住んでいる地区はまだそうでもないのですが、いずれこのような寂しさに溢れる風景に変わってしますうのだろうか…




  1. 2018/12/16(日) 17:31:20|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

網干地区をゆく

姫路市の西の端にある網干地区
海沿いで、かつては海運の中継点で栄えた街で、いたるところに江戸時代からの武家屋敷などが点在しており、私は10年ぶりくらいに訪れました

DSC_0068.jpg

今日は雲が空を覆っており、暗い雰囲気…
なんかこの街歩きにぴったりだ

DSC_0060.jpg

この街のアイコン的存在の旧銀行跡
DSC_0064.jpg

つい最近まで婦人服のお店屋さんでした
DSC_0069.jpg

DSC_0063.jpg

イイ感じだ
DSC_0097_20181215163418c29.jpg

かつては水路が発達していたので今でもあちこちに「船溜まり」がある
DSC_0088_20181215163412347.jpg

水路沿いに歩く
御近所のオバサンたちが散歩している
DSC_0085.jpg

水路の終点に到達
左奥の水門を潜ると、一級河川、そして河口から播磨灘へ出る
DSC_0079.jpg

このゴチャゴチャ感が好きだ…
DSC_0093_20181215163417395.jpg

この看板、街歩きのブログでよく見かけたわ
「トンカツ」の顔文字が微笑ましい
DSC_0073_20181215163415da2.jpg

久々のスナップ散歩だった
すれ違った人はごくわずかで少し寂しかったけど、その方がカメラで色々撮れて良かったかな

DSC_0098.jpg

1時間くらいのブラブラでした





  1. 2018/12/15(土) 16:46:55|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「自分探し」&子離れできない親

子供が電車でどこかへ出かけても「帰ってくるときに駅まで車で迎えに行ってやろうか?」なんてLINEで送ったりする
それが知れてカミさんから「もう子供じゃないんだから放っておきなさい」なんて注意される

ツイツイ手を差し伸べてしまいがちだ

確かに子離れが出来ていないのかもしれない…

DSC_8671.jpg
書写山円教寺にて


ブッダ(釈迦)の言葉に
「私には子がある、財がある、そう思って愚かなものは悩む。しかしすでに自己は自分のものではない。ましてどうして子が自分のものであろうか。どうして財が自分のものであろうか…」

難しい言葉だ

私なり考えると…
自分こそ自分の思うようにならないことはだれでも納得する、だって自分のことを自分が一番知らないんだもんね。

かつて若者を中心に「自分探し」なんて言葉が流行って、アッチコッチ出かけたり、何か新しいものにチャレンジしたりやっていたが、本当に「自分のことを解った」、「探し当てた」なんて人はほとんどいないだろう…
そう考えると自分さえ自分のものでもないのに子を自分の一部、ないし自分のものと思うなという釈迦からの警告なんだろうかな…

子供には社会に出るにあたって、必要な技能や心構え・善悪などを身に着けてやって早く自立させるのが親の勤めと言われていますが、私は構い過ぎてその逆を行っていると言われても仕方ないか…

ブッダが見ていたらきっと「しょうがないヤツだなあ」と言われるだろうな


「迎えに来てほしかったら向こうから言ってくるから、それまで放っておいたらイイの」
というカミさんが正解














  1. 2018/12/13(木) 19:30:58|
  2. 仏教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

次男の車に乗っています

休みのたびに運転しています
初心者マーク付けたままだけど気にしない

IMG_20181125_110834.jpg

次男は電車通勤の為に平日は乗っておらず、休みは家でゴロゴロしたり、友人の車で出かけたりしているので勿体ない…

私が運転しています
こないだの日曜日も図書館へはこの車で出かけました

しかし最近の車は静かで燃費がイイな(ハイブリッド車だから余計に)

次男がこないだガソリンを入れて計算したら「燃費はざっと25キロやったわ」
私の車(排気量1.5L)がリッターで12キロ前後だからほぼ倍か…

休みのたびにチョイ乗りは使わせてもらおう(鬼父やね)…





  1. 2018/12/11(火) 18:59:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

植物園スナップ

シクラメン以外に撮ったスナップのうちの一部

サボテンの温室展示室
やはり暖かい、ここは朝の冷え込みとは無縁です
DSC_9975.jpg

開園時間とともに来たので朝日が差し込んできている
フレアっぽいけどこういう写真も好きです
DSC_9962.jpg

真ん中の綿毛に触れてみようと思ったが、やはり刺が怖いので指を入れるのは止めました
DSC_9971.jpg

サボテンの花
DSC_9980.jpg

密林南国エリア来た
名前は知らねど綺麗な花だ
DSC_9988.jpg

脱力感満載の白雪姫
なぜかここに来たらレンズを向けてしまう…
DSC_9985.jpg
職員さんに言いたい、もう少し明るい白雪姫にペイントしなおしてくれないか?

DSC_9995.jpg

あと2週間後に来て食べさせてもらおうか(嘘)
DSC_9993.jpg



最後はエントランスでパチリ
DSC_0031.jpg

Merry Christmas !(2週間早いけど)



  1. 2018/12/09(日) 12:21:43|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「シクラメン展」

寒い日が続いています
少しでも暖かくなろうと温室植物園にいってきた
現在「シクラメン展」をやっていました

DSC_9952.jpg

DSC_0001.jpg

しかし色々な色の種類があるなあ
DSC_9956.jpg

なぜかこの薄いピンクのシクラメンが気になりました
DSC_0003_201812081555108ba.jpg

品種をみると「ランジェリーピンク」だって…
セクシーな名前じゃないですか
DSC_0013.jpg

かわいらしい蕾だ
DSC_0018_2018120815552410c.jpg

たまたまそばに職員さんがいたので色々立ち話を…
私「シクラメンったら布施明の歌にあるような『真綿色』のイメージがあるんですけど、色々な色がありますね」
職員さん「そこの奥に原種のシクラメンもあるから見て行ってください、歌のイメージだと思うますが」


職員さんの言った方向には、地中海を原産地とした原種のシクラメンがいくつか展示されていました
DSC_9997.jpg
たしかに真っ白で歌のイメージ通りだ
しかし他のシクラメンは全く違う品種かと思うくらい色形が違いますね


今回のレンズは廉価だけど高性能ズームのAF28-80mmf3.3-5.6GとオールドMFレンズのAiMicro55mmf2.8sの組み合わせだ
IMG_20181208_092211.jpg


今月末はいよいよクリスマス
飾り付けもクリスマスっぽい

DSC_0037_201812081555192a8.jpg

DSC_0039.jpg

DSC_0028.jpg




外の花壇には可愛らしい小さい花が寒い北風に揺れていました…
DSC_0057_20181208155513053.jpg

  1. 2018/12/08(土) 16:11:22|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (511)
写真散歩(兵庫県) (284)
写真散歩(兵庫県外) (85)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (114)
日記 (349)
独り言 (158)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる