fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

「仏像フィギュアマニア」の血が燃える

昨日の新年会で少し二日酔い気味です…

今日はいつも以上にマニアックなのでいつも以上にテキトーに流してください

年末年始に撮り溜めたTV番組を片っ端から観ています
そのなかでNHKの「さし旅」が面白かった
指原莉乃が「マニアたちの熱くて深いツアー」に飛び込み参加し、新たな楽しみを発掘するというコンセプトで、今回は「仏像マニア」でした
おお!私も「仏像&お寺マニア」なので真剣で観ていました

IMG_20190114_100336.jpg


そのなかでみずから「仏像芸人」と名乗る芸人さん、自分のコレクションである「仏像フィギュア」を持ち出して、色んな配置で並べだしたぞ…
IMG_20190114_100141.jpg

有名どころの仏像たちを「自分の好きなフォーメーション」で並べて悦に浸る…

共演していたあるお寺の御住職も「わたしならこう並べますね」と配置を変える
それを見ていた私は「私ならこう並べるぞ」と参戦したくなってきた!


そういえば以前私も同じようなことをして悦に浸っていたことを思い出した…


12年前の写真を探し出す
あった!
仏像フィギュアを買い溜めて、自分の思うようなフォーメーション、「マイ・立体曼荼羅」と称してケースまで揃えてやっていたなァ…
各仏像には基壇を設置し配置することで高低差を出したり、ケースのバック(風景背面)には曼荼羅を縮小コピーして貼り付けたり…色々考えていました

今見たら「孔雀明王」さん倒れているではないか!

なんと罰当たりな私…

DSCF0002_201901141053571a7.jpg
かつて私が集めていた「仏像フィギュアコレクション」(12年前の撮影)

結局これらのフィギュアたち(実は写真に写っていないフィギュアが他10体以上あった)は置場に困ってカミさんからも煙たがられてオークションで泣く泣く売ってしまった哀しい思い出が…


仏像マニアか…
そういえば最近お寺に行って仏像を拝んでいないなあ…


  1. 2019/01/14(月) 10:58:39|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

とんど焼き2019

今日は朝からとんど焼きでした

「とんど焼き」は地域によって「どんど焼き」や「左義長」などと呼ばれ、この時期の風物詩ですね

去年のお正月飾やお札を燃やします(写真は全てスマホで撮りました)
IMG_20190113_095744.jpg

頂点には「恵方」(今年は北北東)の方角に向けて矢が差さってあります
IMG_20190113_095836.jpg

「神火」にて点火されます
IMG_20190113_101351.jpg

IMG_20190113_101501.jpg

IMG_20190113_101524.jpg

IMG_20190113_101602.jpg

点火と同時に参拝に来た地元の氏子たちにお餅をふるまうために、各町で餅つきが始まります
お餅は「あんこ餅」「きな粉餅」「おろし餅」の3種類
各町で持ち回りが毎年変わります
私はもう年齢的に杵を突くのはしんどいので、若手に任せて火の当番
IMG_20190113_103113.jpg

その後公民館で自治会役員の新年会があり、先ほど酔って帰ってきました

今日は早いけどもう寝よう…zzzz







  1. 2019/01/13(日) 19:41:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

工楽松右衛門旧宅

姫路市のお隣にある高砂市
昔から海運で栄えた街並みが残っており、文化財もたくさんあります
その中で、最近になって一般公開された「工楽松右衛門(くらくまつえもん)旧宅」に行って来た

工楽松右衛門は江戸時代中期の豪商で、海運や帆布などの発明で名を残す

DSC_0512_20190112135206338.jpg

入場が無料なのが嬉しいではないか

中に入ると板場の床が気になった
荒削り加工されているぞ
DSC_0439.jpg

「名栗(なぐり)加工」か…
しかも「亀甲なぐり」として亀の甲羅の模様に削られているではないか
かなり熟練された腕前の大工がやったんだろうな…
DSC_0441.jpg

旧邸だけあってレトロな物がいっぱい

東芝の扇風機
DSC_0481.jpg

竈が並んでいる、「おくどさん」ですね
DSC_0485_20190112135146a4e.jpg

今は動かないミシン
DSC_0480_20190112135143d15.jpg

ミシン台の飾りも手彫りのようですね
DSC_0461.jpg


明治から昭和にかけての高砂市の風景写真
DSC_0467.jpg

昭和の雑誌類
DSC_0449.jpg

窓枠の装飾は「ハート」のマーク
DSC_0448.jpg

中庭に出る

珍しい「六角灯籠」
DSC_0491_20190112135140e70.jpg

灯籠の廂の上には六人の鬼が…
面白いなあ
DSC_0488.jpg

DSC_0502.jpg


工楽松右衛門旧宅を出て、周りの風景をスナップ
DSC_0521.jpg

DSC_0516_201901121352017fd.jpg

DSC_0518.jpg

京都の裏通りと間違いそうな…
DSC_0520.jpg

いいですな~こんな風景





  1. 2019/01/12(土) 14:17:57|
  2. 写真散歩(兵庫県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

なんのための写真か

今日はグダグダした独り言なのでテキトーに流してください

明日から三連休
休みの前日になったら周りの人から「休みの間にどこへカメラ持って行くんですか?」とよく聞かれます
「いや~今度の休みは家に籠っていようかと」なんて言いながら、一瞬でも暇ができたらちょっとだけ出掛けてきたりする

なんのために、あるいはなぜ写真を撮っているのかという問いになんと答えたらいいだろうか…
私は「なんとなく楽しいから」としか答えようがない…

もう最近はMFオールドレンズばかりを使っていて、露出・絞り・シャッタースピードという設定を全部自分で考えて撮っている
もちろんカメラの露出計も頼りだが「カメラの露出計より一段暗く撮ってみよう」なんて自分で考えて撮るようになると「写真機を操っている」という感覚が生じて、撮影という行為に気持ちが入っていく

でも歩きながらのスナップは手持ちの古いコンデジでも構わない

この写真はSonyのDSC-P150という、2004年製の古い機種で撮った写真
DSC00706_20190111212424a3b.jpg

たった720万画素という今ではスマホの画素数よりもはるかに低いスペックですが、一向にかまわない
私はこれ以上更に古い(2000年製)の600万画素のコンデジもたまに連れ出します

コンデジで撮る分は画質なんてそれほど気にしません

写真コンテストに入選したいがために技術を磨いて撮っている人からみれば、批判されるかもしれませんが、そもそも写真を含め趣味っていうのは自己満足の世界。
だから自分だけが喜んでもいい、自分で好きなように撮ればそれは自分の思う「好きな写真」なんだろうかな…


ぶらっと出かけて写真を撮って、家に帰ってPCで楽しむ…
老眼なので、カメラの液晶モニターなんて見にくくてしょうがない

家に帰ってPCモニターで鑑賞して悦に入る

もうこれで充分です…

「なぜ写真を撮っているんですか」の質問には

「とくにかく撮る行為が楽しいから」と答えておきましょう




  1. 2019/01/11(金) 21:41:27|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早歩きは早死にするのか?

昔の上司に言われた言葉です

「おまえ、歩くの早いな~早死にするぞ」って…
仕事場で、落ち着きなくバタバタして歩いている私を見て言った

でもこれは中々直らない…

先日(1月3日)の高校のクラブの新年会
私と同級生は家が近いところに住んでおり、待ち合わせて新年会のお店まで二人歩いていくことに
歩きの早い私は同級生をすぐに置いてきぼりにしてします
逆に同級生は私と全く性格が正反対で超マイペース
私が先に行ってしまっても、何事もないようにゆっくり自分のペースで歩く
だから200mくらい歩いたら私が待って、同級生が追い付いたら再び歩き出す、その繰り返し(他人から見たら変ですね)

自分でも早歩きは自覚しています

カミさんと歩いていても、先々に行くことになっていつも注意されます


DSC00712_201901092037310fb.jpg
大坂茶臼山公園にて

しかし本当に早死にするのかは、医学的には詳しくないので分かりません
しかし「早食いは太る&寿命を縮める」なんて言われているので、なんとなく体に良くないことはなんとなくわかります

逆にカメラを下げてスナップ街並み散歩のときは、「何か面白いものは無いかな?」なんてアンテナを四方に向けながら歩くのでゆっくり歩くのにね…

今年の目標が決まりました!
今年は落ち着いてゆっくり歩こう

これは心を落ち着かせることによって、気持ちに余裕を持たせることにもなるのでつまづいたり、注意緩慢となって事故が起きるリスクな少なくことに繋がるしね

つまり焦らず心に余裕を持たせることが大事なんですね(当たり前だけど)




  1. 2019/01/09(水) 21:02:29|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

HEY!今幸せかい?

私が大好きな寅さんが帰ってくる!

渥美清主演の「男はつらいよ」の映画50周年を記念して、新作(第50作)を制作すると87歳の山田洋二監督が発表した…

テーマは

「今 幸せかい?」

らしい…

山田監督は言う
「今日本人が一番ちゃんと考えなきゃいけない問題
今僕たちは幸せなのか その幸せの内容というのは
いったい なんなんだ 単にいい生活を ぜいたくな生活
をすることだけではないか…」
とあるTVで語っていたらしい…

DSC_2619.jpg
西脇市岡之山美術館にて

かつてブッダ(釈迦)も説いている「現法楽住(げんぽらくじゅう)」
つまり「今ここにある幸せを味わえ」という教え

私なりに考えると…
現在は過去の「今」を積み重ねた結果であり、未来は現在の「今」の積み重ねで出来るのもの
ならば最も重要なのは「今日」であり「今」



ティク・ナット・ハンというベトナム出身の禅僧の本を読んだ

多くの人は未来へ幸せの条件を探し求めつつ生きている…
幸せの条件が「今」充分揃っていることに気付かないまま、未来のための貴重な「今」を犠牲にしてしまっているのではないか?


山田洋二監督の話、ブッダの教えと底辺で通じていると思います


実は私、「男はつらいよ」の全49作品をDVDでコンプリートして時々観ています
全作品に通じて言えるのは、主人公の寅さんは、最終的には全てのマドンナにふられて悲しい目にあうのですが、マドンナは寅さんの恋する思いを知ってか知らずか、最終的には寅さんのおかげで「身近にある幸せ」に気付き、明るく生きていく道を進んでいく、というのが定番のストーリーだと思う。

「男はつらいよ」第13作で寅次郎がマドンナの吉永小百合に「今、幸せかい?」と問いかけるシーンが思い出される…


「今ある幸せに気付け」か…

DSC_6776.jpg
日本玩具博物館にて

ふと考えさせられた年始です


山田洋二監督の「男はつらいよ」の第50作
主演はなんと亡くなった渥美清らしい…
どんな登場のしかたをするのか楽しみだ
公開したら是非観に行こうと思う





  1. 2019/01/07(月) 21:46:15|
  2. 仏教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

明石の魚の棚(うぉんたな)

一昨日(1月4日)カミさんとカミさんの母親の3人で明石の魚の棚(関西人は『うぉんたな』と呼ぶ)へ行って来た

魚の棚は明石港で水揚げされる魚介類中心の商店街で関西では有名です

※撮影は全てコンデジです

年末は凄い人だかりでまともに歩けないくらいですが、年明けになると少しは人出は少ないかな…
DSC01255.jpg

マンホールのデザインは「さかなくん」のようです
DSC01261.jpg

カミさんとカミさんの母親は魚や魚介類の天ぷらなどを買っていました
私が買ったのはこれ
DSC01266.jpg
「タコ玉子」というらしい
DSC01270.jpg
タコの頭にウズラの卵を入れて煮たものらしい
見た目と裏腹に結構美味しかった

個人商店の集まりなので3割くらいのお店がまだ開けていませんでしたが結構楽しめた

DSC01257.jpg

玉子焼き(明石でのたこ焼きの呼称)を食べて帰りました

ようやく年末年始の連休が終わりいよいよ仕事が始まります


  1. 2019/01/06(日) 17:43:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

俺たちは何処へ向かっているのだろうか

昨日、2年に一度開催される高校の部活のOB会がありました。

久々に会うOB達
実は私の年代の上ばかりの人たちばかりで、話題の大半が皆さんの定年後の「シニアライフ」でした
年金の受け取り方・退職金の活かし方・定年後の趣味の話、そして相変わらず健康に関すること等々…
出席されたのは年齢的に私より年上のお方ばかりなので本当に参考になりました

しかし一瞬先は闇
次回(2年後)のOB会の幹事に決まった大先輩は「2年後生きているだろうか」なんて冗談ぽく仰っていました

先日撮った各駅停車の普通電車

DSC_0158.jpg
Nikon D7000/Nikon DXAF-S 55-200mmf/4-5.6G IF-ED VR

電車の行き先ははっきり決まっており、基本的に運航時間(ダイヤ)も決められている

逆に先々が解らないのが人生

私達は一体何処へ向かっていくんだろうか
それはその時にならないと分かりませんが…

まあ昨日人生の先輩たちから聞いた有難い言葉を参考に人生を進んでいくしかないかな?
と考えている新春の空の下

今日はまとまりのない独り言だなァ







  1. 2019/01/04(金) 21:22:54|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

元町高架下商店街 ③ 色々スナップ

この商店街でその他気になるものをスナップした

DSC_0408_20190103221614e74.jpg

暗い商店街にも陽が差し込んできました
これは古そうな洋菓子製造所だ
中を覗くと照明がついて数名の人が作業していた
DSC_0366_20190103221606ad8.jpg

洋菓子を並べる木枠でしょうか
しかしシャープに写っているなあ、とても40年以上前のMFレンズとは思えない
DSC_0367.jpg

DSC_0377.jpg

DSC_0388.jpg

やっぱり錆を見ると撮らずにはいられない…
DSC_0389.jpg

良い「ヤレ具合」の自転車だ
DSC_0397.jpg

DSC_0393.jpg

DSC_0376_2019010322162462d.jpg



外に出る
ビルを見上げると青空が綺麗
DSC_0343.jpg

モトコ―タウンのすぐ南には中華街の「南京町」があります
DSC_0352.jpg

しかし朝8時過ぎではまだ誰もいません
DSC_0354_201901032216079d9.jpg

年末に撮りに来た大丸デパート
横の道は車両通行止めがされていて、規制線とコーンが置かれている
何故だろう…
IMG_20190102_080541.jpg
スマホで撮影

正面玄関まえには長蛇の列が…
IMG_20190102_080702.jpg
スマホで撮影

そうか今日は初売り
「福袋」や大売り出し目当てのお客がドット押し寄せ、開店前に何千人と並ぶのは恒例だもんね…



そんな感じで今年の「初撮り」が終わりました

完全閉鎖の前に「元町高架下商店街」(モトコ―タウン)に来てよかったなあ
できればこのまま残して継続してほしいのですが…
耐震工事が終わって、新しくオシャレな商店街に変わっても多分来ないと思います

DSC_0324_20190103223001648.jpg

さらばディープなモトコ―タウン

終り


  1. 2019/01/03(木) 22:41:23|
  2. 写真散歩(兵庫県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

元町高架下商店街 ② 2つの危機に揺れています

現在『2つの危機』に揺れている「モトコ―タウン」(私が勝手にそう思っているだけですが)。


まずは高架下耐震工事に伴う『立ち退き危機』

DSC_0318.jpg

アチコチに「頑張ってる感」「危機感」をにじませた看板や広告がぶら下げてある(特に3番街)

DSC_0383_20190102232946c9c.jpg
「首の皮一枚」か…

チョイひねりも効いているようですね
DSC_0381.jpg

DSC_0420.jpg

でもこれら吊り下げ広告を見ているとこの危機を、意外と「楽しんでいる感」を感じるのは私だけか…

DSC_0417.jpg

店主たちが「闇市」を企画したが、当局にバレて中止になったのかな…

DSC_0386.jpg

商店街維持を支持している人への感謝の気持ちか…

DSC_0323.jpg




次は『落書き危機』か

全国の下町&高架下あたりで見かけるような落書きやステッカーが至る所に

DSC_0398.jpg

DSC_0374.jpg


これはチョイアート的な「太陽の塔」

DSC_0339.jpg

特に目についたのが、この「三角形に目玉」…

DSC_0331.jpg

落書きに加えステッカーのバージョンもあるぞ

DSC_0361.jpg


そして面白かったのが演歌歌手の「山川豊」

DSC_0410.jpg

全て同じ作者なんだろうな…

DSC_0427.jpg

これは歌詞付きだ

DSC_0424.jpg

上部に書かれた「鳥羽一郎兄貴もカッコええ!」に笑ってしまいます~
山川豊&鳥羽一郎の「演歌兄弟」ファンのオヤジがこの商店街で一杯ひっかけた後、酔った勢いに任せて書いたようなタッチだ



こんな注意書きなんて意味が無いんだろうかな…

DSC_0402.jpg

ディープなこの商店街の探索は続きます…



続く




  1. 2019/01/03(木) 00:04:48|
  2. 写真散歩(兵庫県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (511)
写真散歩(兵庫県) (285)
写真散歩(兵庫県外) (85)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (114)
日記 (350)
独り言 (158)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる