fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

無機質文学館

姫路城の西隣にある、姫路文学館
播磨地方に縁のある文学者達の資料の収集を目的に姫路市によって1991年に建てられました

DSC_3292.jpg

安藤忠雄設計の建物は、コンクリート打ちっぱなし無機質、そしてクールだ

開館の20分前に着いたので、建物をアチコチのアングルで撮る

DSC_3294.jpg

DSC_3317.jpg

すぐそばに姫路城が

DSC_3373.jpg

開館時間(10:00)になって中に入る

お目当てだった「司馬遼太郎資料室」は守衛のオジサンから「ここだけは写真は遠慮してください」

2階に上がる階段

DSC_3378.jpg

この階段にカッコつけたモデルの子を立たせてのインスタ写真をよく見かけたぞ

DSC_3375.jpg

姫路ゆかりの作家たちの本がずらり…
中央の吹き抜けの向こうに、小学生の女の子が一人本を読んでいてドキリ…
DSC_3379.jpg

椎名麟三、和辻哲郎、有本芳水の3人程度しか姫路ゆかりの作家を私は知らない
ここにあった本は殆どが私の知らない作家ばかりでした
DSC_3380.jpg

トイレのマークもクールだ
DSC_3382.jpg


滞在時間は僅かでした
中に居た時間よりも外で無機質な空間を撮っていた時間の方が遥かに長かったです

DSC_3299.jpg





  1. 2019/05/18(土) 12:58:44|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「ぼっちキャンプ」やりたい

先日までBSで再放送されていた「ヒロシのぼっちキャンプ」

芸人のヒロシが今にも壊れそうな愛車ジムニー(実際に番組の収録中に故障したハプニングもあった)に乗って一人でキャンプに出掛けるだけの番組です
※写真は全てスマホで撮影

IMG_20190428_105632.jpg

「ユーチューブ」でも「ヒロシちゃんねる」でこのぼっちキャンプを公開していて凄い人気だとか…

IMG_20190428_105757.jpg

先日会社の後輩たちと晩飯を喰っていて、4年後の私の定年の話になった
後輩「〇〇さん(私)は定年後に何かやりたいことあります?」
私「そうやな、中古で軽四ワンボックスバン4WD車でも買って週末ごとにぼっちキャンプでもやるか」
後輩「イイですね~僕らも参加したいです」
私「アホか、複数でやるとぼっちキャンプやないやないか」
後輩「ワンボックスなら色々積めますもんね」
私「キャンプ用品一式と折り畳み自転車を積もうと思う」
後輩「じゃあ定年祝に私が折り畳み自転車買いますよ」
なんて会話をしたが、アルコールが入っていたので、今では忘れているだろうな…

IMG_20190428_105731.jpg

私は結婚前はバイク命で、オフロードバイクにキャンプ道具を積んで林道や畦道で野宿をしまくっていました
信州へ一週間くらい野宿を重ねて走り回っていたこともしばしば

その頃をこの番組を見ながら思い出したりして…

IMG_20190428_105904.jpg

「快適」とは対極にある「ぼっちキャンプ」
別に孤独を好んでいる訳ではないが、時々一人になって日常の煩わしさを忘れたくなることも正直あります

これぞ私のよく使う言葉「トリップ&リトリート」

DSC_1213_2019051622071613d.jpg
尾道のカフェ…何故かこの写真を入れてくなった



まあ定年後の楽しみに置いておこう






  1. 2019/05/16(木) 22:08:32|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まん丸まるく

まん丸まるく…

DSC_0238.jpg


江戸時代、全国を渡り歩いて仏像を彫り続けた木喰(もくじき)上人

彼が作成した仏像は全国で1,000体以上、そのうちの700体が現存しています

そしてその仏像の殆どがニコニコして微笑ましい…
02.jpg
ネットから拝借

木喰上人が残した有名な言葉

まるまると 
まるめまるめよわが心 
まん丸丸く 丸くまん丸


昔は「歳をとると丸くなる」ってことをよく言われていました
しかし最近はお年寄りを見ると「尖っている」ように見えるお方も確かにおられるし
高齢者による犯罪が増えてきている…
私がもっと年齢を重ねるとどうなるのだろうか…

DSC_6798.jpg


フランスの哲学者であるアランが残した言葉

「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」


曹洞宗を開いた道元さんも言っている

「和顔愛語(わがんあいご)」

和やかで温和な顔つきや言葉つき。穏やかで、親しみやすい振る舞いのことだとか

ビー玉を見ているとなぜか気持ちも柔らかくなります

DSC_6797.jpg

ビー玉のように丸く温和に過ごすように心がけたい
そうすれば昔のように「歳をとると丸くなる」お年寄りが増えて明るい世に中になりそうな気が…




  1. 2019/05/15(水) 18:16:30|
  2. 仏教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

究極の機能美(自衛隊車両)

5月4日・5日の間に姫路城周辺で行われた「お城祭り」

旧車展示会の後に、自衛隊車両の展示を見に行った

デカい高射砲だ
DSC_3176.jpg

無駄な装飾を一切省いた機能美に魅せられます
DSC_3185.jpg

タイヤの空気圧も表示されている
DSC_3235.jpg

この高射砲はなんと「自走」出来るらしい…
シフトノブがあってパターンを見ると「3速マニュアルミッション」だしかも「バックギア(R)」も付いているぞ
DSC_3234.jpg
自衛隊の隊員によると「一般道路では走行できませんが、訓練で野戦地を時速30kmで走ることが出来ます」とのこと

城をバックに撮る
以外にマッチングしているなあ
DSC_3230_20190513194710a84.jpg
※自衛隊員と目が合って焦って水平が出ていないのはご愛敬…

これは追尾式のミサイルだ
DSC_3197_20190513194701719.jpg

一応「訓練弾」のようです
DSC_3198.jpg

偵察用のバイクだ
カワサキのKF250だな
DSC_3190.jpg


コスプレして記念撮影が出来るようだ
子連れの親子がやっていた
DSC_3241_20190513194649d4f.jpg
このあと、バイクに跨って、お母さんが「ハイ、チーズ」


野戦場の救急車だ
DSC_3244.jpg

一瞬、ドキッとしたが
自衛隊員「安心してください、マネキンです」
DSC_3242.jpg

アチコチ撮っていて気付いたことは、あらゆる部品・設備に細かく「タグ」付いていること
メーカー名・部品番号・製造年月日・製造番号など…
DSC_3203_20190513194705cc2.jpg

DSC_3199.jpg


細かく管理されているなあ
さすが自衛隊
DSC_3200.jpg

DSC_3183.jpg


写真を撮っていると自衛隊員たちの熱い視線が気になります
「もしや国家防衛機密を狙っているのではないか?」
なんて思われていたりして…

自衛隊員が話しかけてきた
隊員「写真が趣味ですか?」
私「はい、無駄を省いて機能重視のものを見たら撮りたくなって」
と答える

DSC_3221.jpg

「不思議な人だなあ」なんて思われたかな…
最後まで怪しまれながらの撮影を続ける私

DSC_3219.jpg


お城の南の道路では「お城の女王のパレード」が始まろうとしています
DSC_3249.jpg

しかし私はそんなパレードより、このような旧車や自衛隊車両のほうが惹かれた「お城祭り」でした


終り



  1. 2019/05/13(月) 20:12:11|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

旧車展示会 ② 時を忘れる懐かしい車たち

引き続き「旧車会」にて

マツダの「キャロル」だ

DSC_3110.jpg

当時のマツダの「m マーク」が懐かしい!

DSC_3122.jpg

セクシーなキャロルのヒップが2台並んでいます
DSC_3153.jpg

DSC_3281.jpg

オーナーにエンジンルームを見せてもらう
たった360ccで4サイクルOHV4気筒なんて当時としたら先進技術だ
DSC_3112.jpg


ダイハツ「ミゼット」のフェンダーミラー
怪しげなオヤジ(私)も写り込む
DSC_3109.jpg


初代「サニー」しかも「1000スポーツ」だ!
むこうはトヨタの「パブリカ」かな?
DSC_3169.jpg

「SPORTS」エンブレムがカッチョイイ~
DSC_3171.jpg

そしてホイールがなんとワタナベの「フォーミュラーワン」じゃないか!懐かしい
DSC_3168.jpg

この「サニー1000」のオーナーとも立ち話
合うホイールが無くて、「旧ミニクーパー」で使っていたホイールを無理やり取り付けたそうな
しかもリム幅に合っていないタイヤを装着しているので
オーナー「急カーブで速度を上げるとタイヤが外れてしまう恐れも」だって…

旧車を維持するって大変…


久々に見た「トヨタ スポーツ800」!
通称「ヨタハチ」だ
DSC_3254_20190511230935c61.jpg
「ENKEI」のアルミホイールが泣かせる!

もう涙もののエンブレム!
DSC_3259_20190511230916119.jpg
正直「欲しい!」

擦り切れたシフトノブ…
歴代オーナーと幾つの峠を越えてきたのだろうか…
DSC_3265.jpg

殆どの旧車に取り付けられていた扇風機
これからの季節は必需品だ
DSC_3172.jpg

DSC_3255.jpg


ブルーに色焼けしたリアガラス
ステッカーの貼られていた丸い部分だけクリアですね
DSC_3268.jpg

DSC_3145.jpg


この旧車会だけで1時間くらいは過ごしていただろうか

DSC_3282.jpg

時間の忘れる素敵な旧車会でした…


  1. 2019/05/12(日) 00:05:21|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

旧車展示会 ① 交流は国境を越えて

姫路で現在行われている「お城祭り」

姫城城周辺で色々なパレードやイベント、「お城の女王」のお披露目会など催しが盛りだくさんです

そのイベントの一つが「旧車展示会」

有名どころの旧車から超レアな旧車で私は興奮!
DSC_3100.jpg

シトロエンの2CV
会社の先輩が乗っていました
DSC_3130.jpg

アチコチでオーナーが質問攻めになっています
私もこの「マツダ キャロル」のオーナー(右の帽子の人)に色々質問し、そのまま10分ほど立ち話…

DSC_3120.jpg


そうしている間に、次々と旧車がやってきます
DSC_3138_20190511133018afd.jpg

マツダの「オート三輪トラック」
昔は田舎に行ったらアチコチの畦道で脱輪・転倒している姿を見ました
DSC_3173.jpg

宍粟郡山崎町で今も現役なんでしょうね
DSC_3166.jpg

よくみたら、車体の下に水たまりが…
ポトポトと雫が落ちているではないか!
DSC_3175.jpg

すかさずオーナーと思われる人に私は伝えました
しかしオーナーは笑って「そうですか、帰る前に水でも継ぎ足しておきましょうか」なんて…
これくらいの気持ちでないと、旧車なんて乗っていられないんだろうな…

この三輪トラックは、白煙を上げているだけで一向に前に進まない…
あとでスタッフ数人が押してようやく動き出した(ヤレヤレ)
DSC_3139.jpg

BMWの「イセッタ」だ!
「メッサーシュミット」とならんで超レアだ!
二人乗りの特殊車両です
DSC_3105.jpg

その時、一人の外国のお方が、片言の英語で私に話しかけてきた
なんでもドイツからの観光客で私をオーナーと間違ったらしく、色々質問攻めにしてきたようだ
やがてオーナーが帰ってきて、なんでも本国で息子がこの車を所持していたようで懐かしくて話しかけてきたようです
オーナーが「座ってみる?」とのジェスチャーで、嬉しそうにこのドイツからやってきたオジサンは運転席に収まった
DSC_3273.jpg

良い笑顔だぜ、ドイツのオジサン!

国境を越えたプチ交流でした

DSC_3275.jpg


DSC_3157.jpg

旧車を通じて、初対面の人でも色々交流できる場でした

DSC_3134.jpg

旧車って良いな~


続く




  1. 2019/05/11(土) 13:56:43|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

企業努力を味わいながら…

たまにカミさんが「大人買い」してきます
私の好きな「コーンポタージュ味」

IMG_20190503_170341.jpg

会社から帰ってきて、一日2本のペースで食べています

しかしこのキャラクター、名前が無かったのですが2017年にメーカーの「やおきん」さんが正式に「うまえもん」という、姿もそっくりな国民的アニメキャラと似た名前を付けて一躍話題に…
※メーカーが正式に「うまえもん」と名付ける前からネットでは「うまえもん」とか「ドヤエモン」「うまいBOY」などと愛好家の中で名付けられていた

そして同時にこのキャラの妹として「うまみちゃん」なるキャラを発表

20170217-a04-1.jpg
やおきんのHPより拝借


似ているキャラ「ドラ〇もん」には「ドラ〇ちゃん」
同じ菓子メーカーである「赤城乳業」の代表氷菓子「ガリガリ君」には「ガリガリちゃん」
と兄とそっくりなキャラと思っていたが、「うまみちゃん」は兄とは似ても似つかぬ姿で更に話題に


やおきんさん、攻めますね…


しかし約40年も値上がりせずに10円を貫いているという、企業努力をシミジミ味わいながら、コーンポタージュ味を頂く

カミさんは「私が子供の頃と比べて小さくなっているような気がするけど…」なんて言っていますが、私は仕事で「モノつくり」として製造業に従事しているので「企業努力も認めてやれよ」と心のなかで叫びならコーンポタージュ味を味わっている日々






  1. 2019/05/09(木) 21:26:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水車が回る町

5月3日に生野町に行った帰りに神河町へ立ち寄った

ここは水車の町として有名です

DSC_2701.jpg

観光目的だけでなく、実際に田んぼに水を引く実用的な水車です

DSC_2723_20190508204213744.jpg

遠くの畦道で親子の散歩

DSC_2732.jpg


畦道の脇には清流が流れています
ここは川の中に咲く花「梅花藻(バイカモ)」が咲くことで有名だ
DSC_2744.jpg

まだ二分咲き程度
まだですね、やはり夏の花
DSC_2750.jpg


JR播但線
DSC_2758.jpg


DSC_2785.jpg

この日は良い天気でした






  1. 2019/05/08(水) 20:45:17|
  2. 写真散歩(兵庫県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

泥仏(どろぼとけ)

書写山圓教寺を出てロープウェイで麓に降りてきて「書写工芸美術館」に寄ってきた

姫路市出身で、奈良東大寺の別当を務めた清水公照(しみず こうしょう)さんの泥仏を見てきた

DSC_3076.jpg

清水公照さんは東大寺別当になる前、東大寺幼稚園の園長を務めているときに、子供たちの紙粘土遊びにヒントを得て、泥仏の制作を始めた。日本各地の窯元を訪れ、各地の土・窯を使用しての泥仏です。

手の上に顎を載せて何か考えているような表情の仏さん
「十二神将」でこのタイプの仏像があったぞ
DSC_3044.jpg

象の上に乗っている仏さんだ
つまり「普賢菩薩」だな
DSC_3061.jpg

獅子の上に乗っていて剣を持っているのでこれは「文殊菩薩」
DSC_3065.jpg

これは見ての通り「千手観音菩薩」
DSC_3066.jpg

清水公照さんはそれ以外に絵画や陶芸にも精通しており、色々な作品が展示されています
DSC_3054.jpg



東大寺の最大の法要である「お水取り」を取り仕切る「練行衆(れんぎょうしゅう)」の泥仏

DSC_3080.jpg

DSC_3083_20190507182815ecb.jpg

面白いなあ…



書写工芸美術館は竹林の中にひっそりと建っている

DSC_3085.jpg

DSC_3097.jpg

書写山圓教寺から書写工芸美術館へ

DSC_3039.jpg


癒された一日でした


  1. 2019/05/07(火) 18:43:18|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

眩しい緑 ~書写山圓教寺 弐

本堂である「摩尼殿(まにでん)」に到着

手水舎のカッチョイイ龍
いつもこの龍を時間かけて撮ります
DSC_2871_2019050618272262e.jpg
でもこの日はこの手水舎を利用する人が多いので短時間で撮影終了

今日は水の量が少ないようです(ポトポト…)
DSC_2894.jpg

誰が積んだか「常夜灯」の上に石積みが…
DSC_2863_2019050618272120b.jpg
凄いバランス、崩れそうだけど中々崩れない

この日は「新緑祭り」最終日、何処でも人がフレームインしてきます
DSC_2883_20190506182702576.jpg

本堂ではお参りするのに順番待ちが出来るほど
本尊の前で般若心経を唱えました
DSC_2876.jpg

本堂から見下ろした風景
DSC_2878_20190506182719e37.jpg

このフレームでいつも撮ります、「額縁効果」で結構気に入っています
DSC_2887_201905061827031e2.jpg
私以外の一眼カメラマンも順番でこのフレームで撮っている
しかしすぐに人がフレームインしてくるのでちゃんと構えて撮れないのが悔いだ(ピントが)…



本堂を出て、「食堂」・「講堂」・「常行堂」からなる有名な「三つの堂」に向かう

DSC_2911.jpg

「軍師官兵衛」や「ラストサムライ」のロケ地で有名ですね

DSC_2952.jpg

緑が眩しいです…
DSC_2947_201905061827102c9.jpg

DSC_2931.jpg

お地蔵さんの並び…
ここは単焦点レンズの出番だ
DSC_2977.jpg

DSC_2985.jpg

「瑞光院(ずいこういん)」にて
紅葉の時期はいつもここで三脚セットして撮っています
DSC_2972.jpg

今日は
Ai Zoom Nikkor35-70mmf3.5
Ai Micro Nikkor55mmf2.8s
というマニュアルフォーカスのオールドレンズで撮りました
まだまだ使い熟せていないが、使い甲斐のある2本で中々楽しかった

今度は秋ですね


拝観者が多くてじっくり撮れなかったけど、GWの最後に来れて良かった…






  1. 2019/05/06(月) 18:43:30|
  2. 寺巡り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (512)
写真散歩(兵庫県) (286)
写真散歩(兵庫県外) (85)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (114)
日記 (350)
独り言 (158)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる