fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

卸売市場の食堂

行ってきた

姫路中央卸売市場内の食堂


朝のウォーキングがてら立ち寄って見ることに…

駐車場を兼ねた2階に飲食店が並んですが、現在はこの食堂のみが残っているそうな
ウォーキングコースを少し外れて市場の2階へ上がると営業中の幟を発見

IMG_20191130_094038.jpg

「新竹三楽食堂」です
高校時代この市場でアルバイトしていた時にチョクチョク入っていた思い出がある
IMG_20191130_094046.jpg

10時前に入りましたが地元のオジサンやオバサン達でほぼ満席でした
_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1575074527765.jpg

市場内の関係で、朝は午前2時から15時くらいまで営業しています

_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1575074706913.jpg


注文したのはマグロ丼
これで550円
消費税が増税される前までは500円だったみたい…

_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1575074791020.jpg
スマホで撮るのは苦手だ…
カメラならもっと美味そうに撮れたんだけどね


流石に市場の食堂だけに美味しかった!

約40年ぶりに入ってこの食堂に再会できて良かったです
2年後には移転して無くなるこの市場

移転する前にもう一度この店にも寄ってみるか…






スポンサーサイト



  1. 2019/11/30(土) 12:04:18|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

人はすべて悪人か?

写真ネタが無くなったら仏教ネタを…

善人なおもて往生を遂ぐ、いわんや悪人をや
(ぜんにんなおもておうじょうをとぐ、いわんやあくにんをや)

浄土真宗を開いた親鸞さんが「歎異抄(たんにしょう)」の中で仰った言葉です

私が仏教全般の中で「空即是色」に次ぐ好きな「決め台詞(ぜりふ)」だァ


関西弁で要約すると…


偉い人が極楽浄土へ行けるんやったら、
悪人だって当然行けるやろ!



ってことです

「悪人が極楽浄土へ?行くのは地獄だろうが」
って一般には思うだろう

ここで言う「悪人」は、悪いことをする極悪非道なお方ではなく、自分が悪人であることに気付いた人たちのこと

DSC_5134_20191127200629c06.jpg


人間って生きていくには他の生き物の命を頂かないと生きていけません
漁師そして猟師は魚や獣など、農家の人もお米や野菜の命を生業(なりわい)としていますね

突き詰めると人は全て「悪人」で、何かの命を犠牲に成り立っている
それに気付くと、決して一人では生きてはいけないと思えてくる

そう思える人こそ、極楽浄土へ阿弥陀如来さんが導いてくれる

そう親鸞さんが言っているんだと思う…


奈良の薬師寺
重要な法要の際は、僧侶たちは「高下駄」を履いて境内を歩いて移動します
これは知らずのうちに地面いる虫たちを踏んでしまわないようにと、歩きにくいにも関わらず接地面積の小さい高下駄を履いているそうです

DSC_0897_20191127211807335.jpg


みなさん、自分が「悪人」だって理解していますか?

DSC_5098_201911272006300b2.jpg

私の場合は…

暇を見つけてはアッチコッチ家族を顧みずに出掛けている…
少なくともカミさんからは「悪人」だと思われてるだろうな(笑)







  1. 2019/11/27(水) 21:22:37|
  2. 仏教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

仕方ないなァ

土曜日に書写山から帰ってきて、昼寝をしていたらLINE電話で起こされた

次男「オヤジ、車を擦ってしまった」
どうせまたガードレールかどっかで擦ったのかなと思っていたが

次男「相手がおるんや」

ガーン!
目が覚めました…

私「誰や相手は、怪我は無いんか?」

次男「オヤジの車や、すぐに駐車場に来てくれ」
私「???」

ということで慌てて借りている駐車場に来て見たら次男がいて
次男「バック駐車しているとハンドルを切り損ねてオヤジの車に擦ってしまった」

実は同じ駐車場を借りていて、私の車と次男の車は隣通し

見てみると私の車に次男の車の塗装がべっとり…

IMG_20191123_164225.jpg

次男の車はバンパーの塗装が少し剥げていて、ボディとバンパーの間の隙間が出来ていた…

IMG_20191123_164236.jpg

仕方ないなァ…
相手が私でまあ良かったと思う(ポジティブシンキング)

しかしよく見ると次男の車のバンパーのあちこちに擦り傷が買った時より増えていて、素人ペンタッチで塗っている個所の汚いこと…

私「まあ今度カー用品店に行ったら、お前のお金でコンパウンドだけ買っておいて、綺麗にして塗り直すから。そして綺麗な塗り方も教えてやるから」
といって家に帰って昼寝の続き

しかし今朝会社に行くときにシゲシゲと見ると少しボディが凹んでやがった…
最初見た時は、昼寝中で起こされたので眠たくて気付かなかったわい(クソっ)







  1. 2019/11/25(月) 21:26:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オールドデジタルカメラで書写山 ②

スナップを色々と…

いつも撮る「三点セット」

①手水舎のドラゴン
DSCF2616_20191124074214c2f.jpg

②お地蔵さんたち
DSCF2700.jpg

③本殿である「摩尼殿(まにでん)」内から見た風景
DSCF2608_20191124074200e73.jpg




私が圓教寺内で特に好きな「瑞光院(ずいこういん)」
DSCF2684.jpg

痛みの激しい土塀や門…
「わびさびの極地」とも言えないか…

DSCF2680.jpg

激シブですね

DSCF2688.jpg



力強い「恩」です
やはりご住職は達筆でないといけませんね
DSCF2648.jpg


DSCF2638.jpg

DSCF2659.jpg

ツイツイ露出をわざと落として撮る癖が…
DSCF2729.jpg

同級生から「お前の写真は暗いぞ」なんて言われたことがあった…


この日は風があったが日差しが暖かかったです
DSCF2557.jpg

今回のシステムは一枚一枚時間をかけて撮りました
失敗もいつも以上に多かったが「撮ることのみ」に集中した充実感があり、楽しかったですね

DSCF2725.jpg


終り


  1. 2019/11/24(日) 07:56:38|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オールドデジタルカメラで書写山 ①

今朝から行ってきました
ロープウェイの始発8:30に乗って登ってきました、西国巡礼三十三箇所の二十七番札所の「書写山圓教寺」

先週行って来た人の話では「まだまだだよ、2週間くらい先だよ」
しかし昨日のネットでの情報は「見頃」だとか…

丁度本日午前の予定が無くなってきたのでとにかく行ってきました

今回のカメラは
フジのfinepixS3Pro(2004年製)
同じくフジのfinepix6800Z(2001年製)
というもう何時壊れてもおかしくないような古いカメラだあ
しかもS3Proのレンズは「Ai Micro Nikkor 55㎜f2.8s」という40年前のレンズ1本勝負!

とにかく撮影に制約の多いシステムでアッチコッチ撮ってきました

DSCF0033_20191123144914679.jpg
finepix6800Z

finepix6800zの600万画素なんて今では「アウトオブデイト」なんて言われるかもしれないが、時々「これイイじゃん」って写真が撮れたるするところがニクイ
だから中々手放せないでいる…


DSCF2671.jpg
finepixS3Pro


朝の時間帯、日が射し始めたのは色付いたモミジだった
思わずシャッターを切った

DSCF2727.jpg
finepixS3Pro


DSCF0024.jpg
finepix6800Z


特にfinepix6800Zはいわゆる「縦型カメラ」として現代では特に異質なカメラなんだろうな
撮影中に結構注目を浴びました…

DSCF2612.jpg
finepixS3Pro


DSCF2571.jpg
finepixS3Pro

途中、S3Proのバッテリーを交換した際に、謎の「エラー表示」が出て慌てましたが、元のバッテリーと交換したら消えました
バッテリーとの相性があるんだろうか(冷や汗)… 



写経する一人の女性
静かな時間が流れていました

DSCF2629.jpg
finepixS3Pro

DSCF2720.jpg
finepixS3Pro


DSCF2716.jpg
finepixS3Pro


IMG_20191123_095818.jpg
スマホで撮影

カメラに向かって「ご苦労様、まだまだ壊れずに頑張ってね」と言いたくなった…


今日書写山内で、一番古い「デジタルカメラ」を使っていたのは私なんだろうな…


続く


  1. 2019/11/23(土) 15:06:53|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

体を動かしているか

休みのたびにウォーキングがてら歩いていますがどうも体重の減少にはつながっていない

会社では結構、建屋間を歩いている方なのでもうちょっと痩せてもイイかと思うのだが…

DSCF2102.jpg


体をもっと動かさないといけないのかな?
プロレスラーほど激しい運動はできませんが…

DSCF2103.jpg


12月8日に卓球大会があります

実際にラケットを握るのは毎年この時しかありません

IMG_20191119_203903_20191120185706952.jpg


我が町は出場選手が少ないので私もほぼ毎年出場させられています
実行役員をやりながら選手としても出場しております

来週あたりから夜に公民館で練習が始まります

これで少しは痩せるかなあ
※練習後はいつも公民館内で缶ビール飲んでいるんで今年は控えないと…




  1. 2019/11/20(水) 18:55:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

閑谷学校 ③ 旧校舎にて

明治38年建立の校舎にて

DSC_6309.jpg


現在は内部は資料館となっています

DSC_6310.jpg

観光客は、ほとんどの人が講堂辺りまでで、ここはひっそりしています…

DSC_6293.jpg


校舎の中から…

DSC_6298.jpg

レトロだなァ

DSC_6296.jpg

DSC_6315.jpg

DSC_6379.jpg

閑谷学校、また来年もこの時期に来よう



終り

  1. 2019/11/18(月) 18:42:14|
  2. 写真散歩(兵庫県外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

閑谷学校 ② 「火灯窓」越しに信号機

閑谷学校の講堂(国宝)
この時期は建物の回廊まではあがれますが、部屋の中には入れません
それを利用して入り口である「火灯窓」の反対側から外の景色を狙います

※「火灯窓(かとうまど)」…上枠を火炎形(火灯曲線)に造った特殊な窓のことです(Wikipediaから)

すると向こう側の火灯窓から見える景色の色によって、黒光りする床板がその色に光ります


DSC_6242.jpg

向かって左から三つまでの火灯窓が
楷の木…赤色
黄色の木…黄色
まだ緑の木…緑色

つまり信号機だ

私はこれをフィルム時代にカメラが好きな同級生に教えてもらって、自ら「閑谷学校の信号機」と呼んでいます

実際の信号機の色と配列は違いますがね…


DSC_6223.jpg

撮る角度や時間、時期、葉の色付き具合によって変わるんですよね

DSC_6219.jpg

DSC_6227_20191117083938353.jpg

DSC_6372_20191117083935c42.jpg

DSC_6350.jpg


次に講堂の奥にある明治38年に建てられて校舎跡へ向かいます


続く


  1. 2019/11/17(日) 08:46:13|
  2. 写真散歩(兵庫県外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

閑谷学校 ① 現代アートとコラボ

岡山にある史跡「閑谷学校(しずたにがっこう)」
閑谷学校は、江戸時代前期に岡山藩によって開かれた庶民のための学校で現在残る講堂は国宝に指定されています

その講堂です

DSC_6196.jpg


講堂の横には、樹齢100年以上の有名な巨大な楷の木(かいのき)があります
DSC_6195.jpg
カメラマンが途絶えることはありません



丁度このとき、鉄を利用した現代アートがこの閑谷学校の敷地内で展示されていました

まずは牛の隊列

DSC_6262.jpg

DSC_6260.jpg


DSC_6343.jpg

鳥の頭らしいです
DSC_6337.jpg

古代人の使っていた鍋のようにも見えます…

DSC_6402_20191116183448d7d.jpg

でもなんかこの場所で現代アートは不似合いなんだなァ…


来週くらいになるともっと赤くなっているかな…

DSC_6376_20191116183447eae.jpg

DSC_6386_201911161834460ff.jpg

DSC_6390_20191116183445545.jpg
photoshopの「レンズ効果」で周辺を少し暗くしました


次に私が是非撮りたかった、講堂内からのアングルで紅葉を狙いました


続く






  1. 2019/11/16(土) 18:43:11|
  2. 写真散歩(兵庫県外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋に咲くひまわり

先々週の土曜日、温室植物園に行った時、職員さんたちの会話が聞こえた

「一輪咲いとるなあ」
「おお、ほんまや~」


見上げると一輪のヒマワリっぽい花が空を向いて咲いていた

この時期に??
天井を向くヒマワリ??

DSCF2449.jpg
FinepixS3Pro Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G わざとアンダー気味に撮ってやりました


職員さんから話を聞くと「コウテイヒマワリ」という品種らしい…
中南米原産のヒマワリで幹は木のように太く晩秋に開花するそうだ

日本には新渡戸稲造が明治時代に持ち込んだと言われ、その関係で和名「ニトベギク」とも言われているようです

※ひまわりってキク科の植物だとも知らなかったわ…


花って奥が深いなァ…

まだまだ私の知らない花がいっぱいある





  1. 2019/11/14(木) 20:59:41|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (525)
写真散歩(兵庫県) (289)
写真散歩(兵庫県外) (96)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (116)
日記 (352)
独り言 (158)
写真 (36)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる