fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

「万燈」の神社

日本で一番短い橋から帰る途中に、姫路城傍にある「護国神社」へ寄ってきた

DSC_7054.jpg

ここは大晦日に大量の提灯を吊るして新年を迎えることでチョイ有名
DSC_7056.jpg

境内は提灯の影で埋め尽くされています
なんかスキューバダイビングやっていて、海底に陽が差し込んだような幻想的な雰囲気です


DSC_7057.jpg

DSC_7063_202001162033367f0.jpg

DSC_7062.jpg

DSC_7060.jpg

このときは1月13日で初詣の参拝客は殆どおらず、ひっそりとしていました

DSC_7066.jpg

長閑だなあ




  1. 2020/01/16(木) 20:42:37|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日本で一番短い橋かな?

「姫路市内にある橋が日本で一番短い橋?」という記事がネットにあった

去年の12月にTV番組の「ナニコレ珍百景」にも取り上げられた橋らしい

自転車でぶらっとスマホのGPSアプリを使って行ってきました

これが日本で一番短い橋らしい(判りやすいように印をいれました)
DSC_7048.jpg

橋の名は「境橋(さかいばし)」らしい
うっすらと石に刻まれた名前が残っています
DSC_7049.jpg

この橋を渡った先には景福寺という寺院があます
1749年に酒井忠恭が姫路藩主として姫路藩に入封した際に景福寺をこの地に移転、その際に「龍野町」「吉田町」の2町を整備し町の境目に架けられた橋という


実際にメジャーを持っていなかったので測定は出来ませんでしたが、目測で80cmくらいかな…
DSC_7050.jpg

川(水路?)は乾いており、水はありませんが昔は「橋の機能」を果たしていたんでしょうね
DSC_7051.jpg


二日酔いの影響で頭が重たかったし、ここは住宅地の真ん中だったので早め撮影を切り上げて帰りました





  1. 2020/01/14(火) 19:13:18|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

次男が成人式

今日は成人式の日

朝から起こされて記念写真を撮りました
我が家では、入学式や入社式など節目節目で玄関で写真を撮るのがお決まりです

1578883397705.jpg
恥ずかしながら二日酔いでむくんだ私の顔はお見せ出来ません…


成人式は午後からだけど、同級生たちと遊んでから会場へ向かうようです


ようやく子供二人とも成人しました

やれやれ…



二日酔いでしたが、そのあとカメラをワンショルダーに入れて自転車でふらっと出掛けました
「そういう元気はあるんやなァ」とカミさんから飽きられながら…



  1. 2020/01/13(月) 12:07:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

令和二年度の「とんど祭」

本日地元の神社でおこなわれました「とんど」
「どんど」や「左義長」とも呼ばれ、全国のあちこちでこの時期に行われる風習です

私は自治会の役員として準備段階から参加してきました

朝の10時前に続々と地元の人たちが集まってきました
※撮影は全てカミさんのスマホ

IMG_20200112_100254.jpg

私たちが前日までに組み上げた「とんど」です
ここで去年までのお守りや、正月飾りなどが集められます
IMG_20200112_100720.jpg

上部には矢が刺さっています
今年の恵方(令和二年は西南西)の方向に刺さっています
IMG_20200112_100432.jpg

神事を終えた神主さんが「神火」で点火
IMG_20200112_101541.jpg

やがて一気に炎が上がっていきます
3時間かけて組んだ「とんど」が僅か数分で崩れ落ちます…
IMG_20200112_101610.jpg
降り注ぐ灰を被ることで今年は無病息災に過ごせることに


点火と同時に、神社の氏子四町がそれぞれ餅つきなど、振る舞いを開始します
3町が、「餡子餅」「砂糖醤油餅」「きなこ餅」、1町が「豚汁」をそれぞれ参拝に来た地元の人たちへ振舞います
IMG_20200112_094921.jpg
私の町は今年は「餡子餅」担当です


そんな感じで「とんど」が終わり、片付けが終了したのが13時過ぎ
その後公民館で祭典委員会・青年会・子供会合同の新年会が行われ、先程帰ってきました…

今日は疲れた
風呂入ってすぐ寝ます




  1. 2020/01/12(日) 21:28:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

モバイルバッテリー購入

モバイルバッテリーを購入しました

最近は自身の買って2年目のスマホのバッテリーの減り具合が気になってきました
100%で朝家を出て、会社から帰って来た時は75%前後、寝る時は55%くらいか…

以前から持っていたモバイルバッテリー(10年ほど前に購入)はたまに使うけど、ほとんど充電できていません
だって今使っているスマホの容量が2800mAhに対して、モバイルバッテリーの容量が2300mAhと、スマホの方が容量がデカいです
しかも携帯電話時代の古いモバイルバッテリーなので、下流から上流へ水を流すような無理をしているような感じだ(変な喩え)

実は今月の25~26日に自治会のバス旅行で、信州へ行きます
長時間バスに乗っているので、どうしても退屈でスマホをいじっている時間が長い
しかもホテルの部屋のコンセントは限られているので、自治会の偉いさんたちが使ったらもう私が充電する余地がないです

ということでAmazonで久々にモバイルバッテリーを色々調べたら、15,000~25,000mAhの大容量が主流のようです
携帯電話時代のモバイルバッテリーとはエライ違いだ


結局クリックしたのは24,000mAhのソーラーでも充電できるタイプです

71mr4fYG0iL__SL1500_.jpg
画像はアマゾンから頂きました


値段は2,980円でした

まあソーラー充電できるという事は、自然災害時に対しても「保険」という意味もあるし、旅行やキャンプ、アウトドアでこれ一つ持っていたら重宝するだろう
そして会社に行っている間に駐車場に停めた車のダッシュボードに置いておくだけで勝手に充電してくれるということで買って損はないかと思った次第です、Amazonでの評価も高そうだし


これが届いたら色々試してみよう









  1. 2020/01/09(木) 21:59:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

希少価値あり??

先日長男を岡山まで送る最中、サービスエリアの自販機でのお釣りの10円玉4枚がが輝いていました
良くみると「平成31年」ではないか!

平成31年と言えば4ヶ月しかなかった!
ということはこの10円玉は希少価値ありか⁉

IMG_20200104_202106.jpg


とりあえず家に帰ってチャック式袋に保管することに(出来るだけ錆びないように)
カミさんに「これ数十年後には価値が上がるぞ」なんて自慢げに言いましたが、後でネットで調べたら、「価値が上がるかどうかなんてその時にならないと分からない」という内容が殆どでした

かつて私が血眼になって集めた、歴代で一番発行数の少なかった10円玉「ギザ十の昭和33年」もネットでは30円の価値しかないようです
※ちなみに不使用の新品(そんなもの現在あるのか?)なら数万円の価値!


まあタイムカプセル的に、数十年後の子供や孫たちが見つけて「お爺ちゃんありがとう」なんてね…

年末の宝くじの結果が300円×2枚だったのでセコイ考えに陥っているのか…




  1. 2020/01/07(火) 21:20:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

GRAND FRONT OSAKA (グランフロント大阪)

先日の大阪散歩
阪神梅田駅から中崎町へ向かう途中、複合施設の「グランフロント大阪」やJR大阪駅を通った時のスナップ

まずはグランフロント大阪の北館

デカい吹き抜けだなァ
DSC_6924.jpg

このときは朝の7時半、人通りも少なめだ
DSC_6922.jpg

DSC_6927.jpg

DSC_6937.jpg

DSC_6904.jpg

DSC_6914.jpg

DSC_6917.jpg

ショップはもちろんまだ開いていません
ショウウインドウも気にせず撮り放題です
DSC_6931.jpg

しかし店内で準備中の定員さんと時々目が合って恥ずかしかったりして…
DSC_6932.jpg

DSC_6930.jpg

DSC_6928_20200106185415d6f.jpg

DSC_6941.jpg



JR大阪駅に戻ってきました

JR大阪駅の展望エリア「時空(とき)の広場」
フォトジェニックな金時計です
DSC_7017.jpg

去年の9月に来た時は、修理中だった銀時計も修理が終わっていました
2台の時計を並べて撮ることに
DSC_7021.jpg

という感じで大阪散歩が終わりました
やっぱり自分はスナップ写真が好きなんだなァと再確認した散歩でした…

今度はいつ来ようかな…









  1. 2020/01/06(月) 19:09:57|
  2. 写真散歩(兵庫県外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

中崎町探訪 ②

中崎町でのスナップを幾つか…
気になるモノがあったらバシバシ撮りました

DSC_7010.jpg

DSC_7008.jpg


これは去年9月に行った時にも撮った建物
アッチコッチのインスタでも取り上げられてチョイ有名
DSC_7009.jpg

DSC_7011.jpg

DSC_7015.jpg


気になったドアノブを3態
DSC_6951.jpg

DSC_6962.jpg

DSC_6959.jpg



DSC_7004.jpg

DSC_6978.jpg

DSC_7006.jpg


古い看板もたくさん残っています
DSC_6958.jpg

DSC_6991.jpg

動かない時計
DSC_6966.jpg



ゲバラさん
DSC_7003.jpg


民家にあった鏡に映る不審人物…
DSC_6957.jpg


いかにも「ザ・高架下」といった風景
こういう感じ大好きです
DSC_6944.jpg


イイですね~中崎町

DSC_6965.jpg



今度はfinepixS3ProにオールドMF単焦点レンズでじっくり時間をかけ、「フィルムライク」な濃い写真を撮ってみたい
もちろん今回のように怪しまれないよう、人出の少ない早朝からになりますが…



終り



  1. 2020/01/05(日) 08:17:17|
  2. 写真散歩(兵庫県外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大阪中崎町探訪 ① 

去年の9月に訪れた、大阪の玄関口である梅田のすぐ近所にある下町、北区の中崎町

その時の日記⇒リンク

しかしその後、時々見ているブログの写真散歩などで載せている写真を見ると、自分のまだ行ったことのないフォトジェニックな場所の多いことに驚きます…これは行かねばなりません
という事で昨日の朝の早朝電車(5時20分発)に乗り、再び行ってまいりました

今回のシステムは
Nikon D7000 にAF28-80mmf3.3-5.6Gのスナップ専用標準ズーム
そしてSONYのDSC-P150のコンビ

DSCF2787.jpg

安いけど軽くて素直な描写のレンズとコンパクトなコンデジで「画質より機動性」を重視した組み合わせ


阪神梅田駅に7時過ぎに到着、中崎町に目指して歩きます
途中高架下で見た落書き、なんかシュールだ…
DSC_6943.jpg

途中気になるもがあったらバシバシ撮る

店の名前をファミコンカセットで…
DSC_6948_20200104074124ea8.jpg

良くみたら人の顔
DSC_6981.jpg


しかし目指す建物の詳しい住所は分からず、迷いに迷って相当「より道」をしてしまいました…
DSC_6963.jpg

最終的に住民の人に建物のブログ写真をみせてようやく到着
古い家屋をリノベーションして再生したお店
ヘアサロンの「リスタ・バイ・スニップ(Lista by snip)」
屋根の三角部分の配色(赤緑紫)のワンポイントでオシャレだ
DSC_6970.jpg

入り口の扉に小さいエンブレムもオシャレだなあ
DSC_6985.jpg

1月3日の朝8時前なので勿論お店は閉まっています
DSC_6984.jpg

気になったのが、このお店に掲示されていた木札
現在は「中崎町西三丁目」ですが木札には「〇〇舟場町」と書いてある
DSC_6983.jpg
近くで作業していた地元風のオジサンに訊いても「知らんなあ」
昔はこのあたりの水路まで舟が入り込んでいたのか?気になったのでまたあとで調べてみようかな…
【追記】かつてこの地に井路川という細かい川が流れいた。そして昭和の初期までにはこの辺りに「北野青物市場」という野市があって、そこへ品物を運ぶための荷積場があったため「舟場町」と言われたそうだ(Wikipediaから抜粋)。


そのお隣の喫茶店「うてな」
DSC_6992.jpg

外に掲示されていた「お品書き」がハガキよりも小さいサイズで老眼の私には見難かったぞ
DSC_6996.jpg

私が好きな「三叉路」だ!ここで出合えるとは思わなかった
DSC_6975.jpg

地蔵さんのお世話をするお婆さん
DSC_6998.jpg
実はこの後、お地蔵さんのお参りをすると話しかけられて、このお地蔵さんのご利益を延々と話をしてくれて中々ここから離れられなかった(汗)

これも私が好きな錆
DSC_7012.jpg

イイ感じの街だなあ
DSC_7000_20200104074119b72.jpg

ある人のブログでは「東京で言えば高円寺的な場所です」なんて書いていました(行ったことないけど)…
中崎町…古いものを新しくリノベーションし独特な雰囲気を出している下町です

梅田に戻りながら気になるものがあったらバシバシ撮り続けました


続く




  1. 2020/01/04(土) 08:11:40|
  2. 写真散歩(兵庫県外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

新春の室津漁港 ② その他スナップ

大漁旗以外のスナップを

特に私が好きな「ゴチャゴチャしたもの」を中心に…


無造作に置かれたロープ
DSC_6701.jpg

夜間作業用の裸電球
DSC_6740.jpg

電球のカバーとしてアルミの樽缶が使われていました
まさにリユース、ナイスなアイデアだ
DSC_6758.jpg

水洗いホース
DSC_6821.jpg

水揚げされた魚類を買付する時の「せり場」
この台に魚類を載せて両脇から仲買人たちがせり落とすんだろうな
DSC_6799_202001031304331e7.jpg

せり場の休み日カレンダー(だと思う)
DSC_6823.jpg

漁具にこびり付いたフジツボ
DSC_6783_20200103130443f39.jpg

近寄ると潮の匂いが…
DSC_6777.jpg

リヤカーも立派に働いています
DSC_6742.jpg

無造作に置かれた網、そしてコンテナたち
DSC_6839.jpg

イイねえ、このゴチャゴチャ感


港に付き物と言えば、水揚げされた魚を狙う

鳥(アオサギかな?)
DSC_6818.jpg

そして猫たち…
DSC_6861_20200103130444681.jpg

DSC_6870.jpg

アチコチでお魚が干されています
DSC_6847_20200103130441ff9.jpg

しかしどれも盗られたような形跡がないことを考えると、固い干し魚は猫や鳥たちのお口に合わないという事でしょうかね


チョコンと置かれた鏡餅
DSC_6798_20200103130446887.jpg

網を手入れする「海のオヤジ」
DSC_6702_20200103130434676.jpg

こんな感じで室津漁港で写真散歩楽しんできました

新年早々、楽しませてもらいました


終り





  1. 2020/01/03(金) 13:30:50|
  2. 写真散歩(兵庫県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (513)
写真散歩(兵庫県) (286)
写真散歩(兵庫県外) (85)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (114)
日記 (350)
独り言 (158)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる