fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

「知恵」と「智慧」とロウソクの火

ネタがないので仏教ネタです…
長ったらしいので、テキトーに流してね

よく法話や仏教関連の本で見かける「智慧」って言葉
普段「ちえ」と聞くと、普通は「知恵」を思い浮かべるの人がほとんどではないでしょうか
けれども仏教では「智慧」と書きます

同じ読みですが仏教では両者を全くの別物として考えています
では知恵と智慧ではどう異なるのか

DSC_4554.jpg

まず知恵とは…
物事について考え判断したりする頭の働きです
「こいつ中々知恵が回るやつだな」とか、「知恵者」とかよく使われていますね
あるいは「知恵をしぼる」とか「知恵が回る」とか…
良くも悪くも的確に計算をする頭の働きが知恵というわけです


一方の智慧…
仏教用語としての智慧は、「真実はどうなのか」を考える頭の働きを指す。
物事の真実、たとえば幸せとは何だろうかとか、欲とは何だろうかとか、本当のところを考えて見抜いていこうとする頭のはたらきを智慧と呼びます


これは詐欺などで儲ける悪徳業者を例えてみればよく分かります
頭を絞って相手を騙す
言い悪いは別として、これは所詮「知恵」の範囲を出ない
しかし「智慧」は、金を騙し取ることで本当に幸せになれるのか?それは幸せではなくただの「欲」なのではないか…
そういった「先にある真実」を考える頭のはたらきを「智慧」と読んでいるのです

つまり端的に考えると
知恵は、損か得か?
智慧は、真か偽か?そしてそれによって幸せになれるのか、不幸になるのか…

DSC_4536_20200709201221740.jpg

そして蝋燭(ろうそく)が「智慧の象徴」と仏教では考えられています
それには蝋燭が「暗闇を照らす」という機能を有していることが深く関係している

仏教において「暗い」ということは、単に明るさの低さを意味するだけではなく、「真実を知らない」あるいは「真実について考えない、目を向けない」ことをも意味します
そうした人生を、歩くべき道がわからずに「暗い」と表現する
つまりどう生きればいいのか分からないこの人生で、智慧は進むべき道を照らし出してくれる灯火の如き存在であるというわけです
そういうことで「蝋燭の火」は智慧の象徴だと考えられているのであります

DSC_4547_202007092012224dd.jpg


キャンプなんかで炎をじっくり見ていると何故か惹き込まれる感覚に陥ってしまう
YouTubeなんかでは、ただ単に「焚火だけ」をアップしているのがあって、それが何故か人気だとか…

これは暗闇を照らす炎が「真実を照らす」ことを無意識のうちに感じた人たちが惹き込まれていくからだろうか?なんて考えたりして…

私も「火」が好きです
最近はやっていないけど、キャンプに行ったらボーっと火を見ているのが好きです

別に智慧はないヤツなんだけど…









スポンサーサイト



  1. 2020/07/09(木) 20:16:34|
  2. 仏教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (511)
写真散歩(兵庫県) (285)
写真散歩(兵庫県外) (85)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (114)
日記 (350)
独り言 (158)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる