fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

雨の屋外彫刻

雨が続いています

DSCF0311.jpg


昨日は腰の調子も少しマシになってきたので図書館へ
姫路の図書館もコロナ対策で、借りるときに必要な「図書カード」のナンバー下一桁が偶数の人は日付が偶数の日しか借りれないシステムになっています、入場制限ですね
昨日は偶数日(14日)で私のカードナンバーも偶数だったので行ってきた次第です

結局図書館では借りたい本が見つからずに、傍にある美術館へ…
美術館の前庭にある、屋外彫刻を撮ってきました

雨の中、傘を差しての撮影です

DSCF0313_20210815001356867.jpg

DSCF0323.jpg

雨の中彫刻たちは文句を言わずに立ち続けています

DSCF0314.jpg

DSCF0318_202108150014063ea.jpg

家に帰ってPCモニターで画像確認していたら、カミさんから「図書館へ行くより、撮影がメインだったんでしょう」

バレバレですな




  1. 2021/08/15(日) 00:19:21|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

「鬼」も本当は優しんです

昨日は私の実家で法要がありました
母親の初盆ということでお坊さんを招いての法要でした

法要が終わっていつもの法話が始まります
今回は「お盆のときに私たちはどういう思いでご先祖さんたちをお迎えするか」という内容でした


お盆と言えば「地獄の有給休暇」でもあり、「地獄の釜の蓋が開く」と言う通りこの時だけは地獄に送り込まれた罪人たちや、あらゆる処に転生した人たち(私達のご先祖さんたち)も帰省することになります

普段は罪人たちを責め続けてる獄卒(ごくそつ:地獄の鬼たち)もこの時だけは有給休暇
のんびり地獄で過ごしていることでしょう

DSCF6701_20210813102450137.jpg
7日ごとに行われる裁判に、閻魔さんの前に罪人たちを引き摺り出す獄卒

平安時代の僧である源信(げんしん)さんが書いた、地獄の手引書といえる「往生要集(おうじょうようしゅう)」には、獄卒たちが罪人を攻め続けるときに吐くセリフがある

心これ第一の怨なり
この怨、最も悪なり
この怨、能く人を縛って
閻魔の処へ送る



簡単に言うと(獄卒風なセリフ)
「お前たちをこの地獄へ堕としたのは、誰でもねぇ、お前たち自身の心だ!憎むなら己自身の心を憎みな!この怨念が最も悪であり、お前たちの心を縛り、閻魔の世界へ送り込んだのだよ」と
このセリフを諭すように叫び続けて罪人をいたぶり続けているんですね

獄卒たちも本当は優しいお方たちなんでしょうね

お盆の間、罪人たちが居なくなった地獄で彼らは優しい顔に戻って
「現世に戻って帰省している間に、アイツらは俺たちの言葉を思い出して少しは改心してくれてるだろうかなア、相棒」
なんて獄卒同士で話をしているかも(笑)



そして昼からはカミさんの実家へ行ってまた法要でした

ずっと同じ姿勢で座りっぱなしだったので、途中で腰が痛くなり
「すまない、座椅子に座らせて」って座布団から座椅子に座らせていただきました…

DSC_1884.jpg

私にとってまさに現世の地獄
去年も同じ時期に腰を痛めて今年もまったく同じ…

これを地獄で休暇中の獄卒さんたちが見たら「あいつ死んだら必ずこっちに来るな、待っていようか…」
なんて目を付けるだろうな

お盆の後半は出来るだけ大人くしておこう










  1. 2021/08/13(金) 10:45:10|
  2. 仏教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

色んなところで飛べ白鷺(シラサギ)

昨日整骨院から帰った後、午後から植物園に行ってきた

現在植物園では「サギソウ展」をやっていました

DSCF0292.jpg

サギソウは姫路市の「市花」で、姫路城の別名「白鷺城」の名まえの由来となったシラサギに似ていることから名付けられたとか
確かにシラサギが羽根を広げて飛んでいる姿に似ております

DSCF0296.jpg

この時、大阪から車でやってきたという初老のオジイサンと知り合う
「このサギソウ展には毎年写真を撮りに来ていますわ」って三脚をセットしてコンデジ(SONYのRX100)で撮っていました

この頃から少しづつ腰が痛くなってきた
接近戦で腰を屈めながらのマクロ撮影なので辛い

私「午前中に整骨院へ行ったばっかりなのに撮影なんてそりゃ自分で言うのもあれやけど無茶ですわ」
オジイサン「あんた気いつけよ、腰は大事やで」
と会話


この時植物園では、このサギソウの鉢を「好きな場所に持って行って写真撮影してもOK、SNSで拡散してね」というイベントをやっていました
早速、鉢を持ち出してアッチコッチで撮影

ペチュニアとのコラボだ
DSCF0304.jpg

DSCF0302.jpg

いつも撮る、植物園の入り口ゲートに居られるクマさんたちの前に持って行ってパチリ
DSCF0305.jpg

クマさん「これがサギソウか、飛んでいるみたいやね」
って言っているようにも思えたりして…

DSCF0306.jpg

ここで腰が限界になったのでオジイサンに別れを告げて植物園を出ました
結局合計20枚程度しか撮れませんでした

帰り際に
オジイサン「あんた無理せんとな、今日は家帰って休んどき」


家に帰ってカミさんから「何やってんの」って怒られました…

仕方ないですね




  1. 2021/08/12(木) 20:54:51|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

腰は大事です

腰を痛めたようです…

立ち上がろうとしたときや、曲げた腰を伸ばそうとしたときにチョイ痛みが走ります

昨日の夕方、そして今日の午前中の2回行きつけの整骨院に行ってきた
先生「筋や筋肉が固くなっていますね」
私「私の座るデスクトップパソコンの真上がエアコンです。そしてPC台の高さが中途半端で座椅子に座って少し前かがみ気味で長時間キーボードやマウスを弄っています」
先生「それで腰が冷えているのかもしれませんね」

ということで治療してもらいました
明日から整骨院はしばらくお盆休みなので本日は念入りに「針治療」までしてもらいました

たしか去年も同じ症状で治療してもらったぞ
その時の日記⇒リンク

針を打ってもらったてチョイ症状が軽くなったので「歩いてもイイかな?」なんて思い、実は昼からウォーキングに出て植物園で撮影していましたが、「揉み返し」がきて背中&腰が痛い…
「こりゃだめだわ」と思って途中で帰ってきました(汗)


実は先日の台風通過で、私のマンション前の公園に植えられていた桜の木が根元から折れました
自治会長から緊急呼び出しのスクランブルが掛り、周りに立ち入り禁止のコーンを並べました

私と同じ「腰」が弱っていたのだろうか…

IMG_20210810_075000.jpg

今日の午前中、整骨院から帰ってきたら、ようやく市の職員さんたちが来てくれてチェーンソーなどで撤去してくれていました

腰は大事です
無理してこの桜にようにならないようにしなければ…









  1. 2021/08/11(水) 14:33:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

苔まみれのやぶ蚊まみれ…

「河上山久学寺(かわかみさんきゅうがくじ)」にて

DSCF4045.jpg


苔が好きです
ある友人から「苔の参道で有名なお寺へ行ったことはあるか?」と…
恥ずかしながら知りませんでした
姫路市のお隣、加西市にある「久学寺」の参道がなんでも「苔まみれ」らしい…

ということで行ってきました

高速道路の中国自動車道加西インターチェンジを降り、山へ向かって北へ進みます
段々道幅が狭くなり、対向車が来たら「もう無理!」っていう道幅が数キロ続きます

IMG_20210810_101907.jpg

山の中を走ってようやく駐車場に到着
駐車場にはもちろん私の車だけ…

DSCF4042.jpg

参道の入り口にある山門です
DSCF4013.jpg

ここから「苔の道」が続きます

DSCF4036.jpg

苔の道ってことは、苔を踏みつけながら歩くってことです

DSCF4043.jpg
アマゾンで買ったグリーンのスニーカー、まさに保護色だな


苔さん、踏みつけてスイマセン…


小さい滝があるぞ

DSCF4016.jpg


しかし参道を歩きだしたら早速、「やぶ蚊」たちの集団が私の体にまとわりつき始めた…

ブーン、ブーンと耳障りな音を靡かせる…
カメラを持つ腕を見たら、2匹の蚊が腕に止まっている

腕を払いながらの撮影だから集中できません

DSCF4039.jpg

逃げるように本堂に上がる
ここはまだマシでした
DSCF4020.jpg

しばらく本堂の縁側に座って景色をみる
いかにも「山寺」って雰囲気がイイ!
DSCF4024.jpg
折り畳みの椅子を持ってきたら一日中ここで景色を楽しめるかも(やぶ蚊が居なければ)

今回はオールド一眼とMFオールドレンズの組み合わせです
ライカ風のレンズフードを装着してきたけど、曇っていたので必要なかったか…
IMG_20210810_095420.jpg
スマホで撮影


苔にまみれたお地蔵さん
DSCF4049.jpg

このお寺は曹洞宗なのに密教系の「大日如来」さんが祀られているぞ
DSCF4028.jpg

まあお寺の宗派ってのは江戸時代から明治時代にかけてコロコロ変わっているからあまり気にはしない



ということで、風景や苔に癒された後は、帰りはやぶ蚊に絡まれないように小走りに苔の参道を走って(滑りそうで怖かった)駐車場まで帰りました

もうちょっと時間をかけてじっくり撮りたかったなア…

DSCF4012.jpg

今度はやぶ蚊の出ないシーズンを狙って行こうか…





  1. 2021/08/10(火) 12:55:51|
  2. 写真散歩(兵庫県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

そうか「冷凍保存」か…

今朝の早朝散歩

いつもの姫路駅展望デッキからスタートです

DSCF0285_20210808181400a16.jpg

展望台の休憩椅子
この椅子を含め、このデッキの木材は全て姫路産の杉を使っています
DSCF0286.jpg

よく見たらこの椅子は鎖で繋がれていました
こんな重い椅子を誰が盗むのだろうか…
DSCF0287.jpg

最近この構図が多いんだなア
延びた影で少しづつ日の出時間が遅くなっていることを実感
DSCF0284.jpg

駅の連絡通路にあるGUのディスプレイ
DSCF0283_20210808181405018.jpg


いつものように大通りの彫刻を撮る

DSCF0288.jpg

この彫刻はマニアックな人たちには有名な「黒川さん」ですね

DSCF0289.jpg

この彫刻の作者である黒川晃彦さんは、全国各地に点在する「裸でサックスを演奏する恰幅の良いオッサン」の銅像の製作者の方で、これ系の銅像は、神戸の異人館通りでも置いてありました


賢い犬2匹
お爺さんのペースに合わせてゆっくりお散歩
元気すぎて飼い主を引っ張り引きずる大型犬の散歩をよく見かけます
DSCF0290.jpg



2週間ぶりのコーヒー店
ダイエット中なので今回はモーニングは無し
IMG_20210808_070833.jpg

ようやく「美味しい食パンの秘密」を聞き出しました

マスター「焼き方ではなく。保管方法でしょうね」
私「なにか特別な保管方法なんですか?」
マスター「お店で焼く直前まで冷凍しています」
私「どっかできいたことがあるなあ」
マスター「この店の冷凍庫は大きいので、パンを仕入れたら直ぐに冷凍庫に入れておきます、そしたら乾燥を防げますし保管期間も長くできますしね」
私「だから中は水分が残ってもっちりなんですね」

確かにパンを入れている袋をシゲシゲと見たら、外側の底が濡れている

マスター「袋の底に霜が付きますからね」
私「家でもやりたいけど、我が家の冷蔵庫の冷凍室に食パンまで入れたらカミさんから”邪魔”って怒られますわ」
マスター「あはは~」


ということで正解は、焼き方ではなく、保存方法にあったようです







  1. 2021/08/08(日) 18:19:17|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

食べたいけど食べられない地獄の罪人たち

お盆の時期になってきました
この時期は決まって同級生から「ありがたい法話を聴かせろ」なんて要求がメールできます
メールが来る前に、まあ写真ネタがないのでマニアックな仏教ネタでも…

「三尺三寸の箸(はし)」
という法話でよく語られるお話

DSC_8760_20210807184830f1f.jpg


ある男が、お釈迦さんから「一度地獄と極楽を見て回るがいい」と言われて地獄と極楽を見て回った
まず地獄に行ってみると丁度お昼ご飯を食べる時間帯でした
地獄へ送り込まれた罪人たちも、恐ろしい獄卒(ごくそつ:地獄の鬼たち)からいつも「これでもか、オラオラ!」って、体を八つ裂きにされたり、針で刺されたり、釜茹でにされたりして責め続けられていますが、この時だけは「休憩タイム」
お昼ご飯を食べます
しかし獄卒たちから渡された箸はなんと「三尺三寸」の長さ…今でいう99cm!
だから箸でようやく食べ物を掴んでも、自分の口に運べません…
食べたく食べたくて仕方ないのに、いつまでたっても食べることができず、地獄の罪人たちはお腹を空かせながら苦しみ続けている
傍でその姿を見ている獄卒たちはただニヤニヤ笑っているのです

それを見て男は「なるほど確かに地獄だな」と思う


次に極楽を見に行く

すると極楽も地獄と同様にお昼時でした
しかも極楽もテーブルの上には三尺三寸の箸が…
「これでは地獄同様に食べることはできないな」なんて男は思った
しかし極楽の人は、箸で掴んだ食べ物を自分の口に運ぶのではなく、自分の向かい側に座った人の口に運んだ
三尺三寸の箸は自分の口に運ぶのは向かないが、向かいの人の口に運ぶのにはいい長さだったのだ
極楽の人々は互いに食べ物を食べさせ合うことで全員が食事をすることができていたのである


そこで男はお釈迦さんが言いたいことを悟ったのでした

自分だけが大事で他人のことを全く考えないとそこは「地獄」となり
自分のことだけでなく他人のことも考えればそこは「極楽」となる


つまり
地獄/極楽という場所があるのではなく
一人一人の心が地獄/極楽を創りだしていた

ということですね


ネットでいい言葉を拾いました

『人って字はお互いが支えあってできていると聞いたことがあるだろう。しかしそれは間違いだ。人って字はな、片方がもたれかかっているのをもう片方のやつが一生懸命支えてる字なんだよ。よく覚えておけ』

DSC02106.jpg

自分一人では生きてはいけない
誰かがどこかで支えてくれているという意識を常に持てということか

でもやっぱり

地獄へは落ちたくないなあ…


暑い日が続いております
私は「早朝に涼しい時間帯で毎日歩こう」なんて目標を持っていますが、早速今朝は寝坊して抜けてしまった(汗)








  1. 2021/08/07(土) 18:54:49|
  2. 仏教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

一回目の予防接種

本日の午前中に第一回目の予防接種を受けてきました
近所にある、私が高血圧で通院している医院にて…

今日は予防接種ということで会社をお休みしています
一応カメラは車に積んでいたので、予防接種終わったらどこかへ行こうと思いましたが、とにかくに日差しが殺人的に厳しい
そして車に乗ったあたりから接種した腕を上げようとしたらチョイ痛くなってきた
注射針を入れた個所の腫れもあったしね

大事を取って家で養生しています

DSC02103_202108061444462fc.jpg

一回目でこんな調子だったら二回目はどうなんだろう…
二回目の方が副作用が大きいと聞くからチョイ不安にはなりますけどね


あッ、車にカメラバッグを置いたままだ
このままだと高温の車内で心配ではあります
取りに行こうか、このまま放っておいてエアコンの部屋で昼寝を決め込もうか悩んでます










  1. 2021/08/06(金) 14:56:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

目標に達せず…

本日最後のオンラインサポートが終わりました

私を担当している保険支援センターのお姉さんと最後の支援でした
今回の最後のサポートは、画面越しでのお互い顔を見ながらではなく、電話でのサポートでした(ホッ)
結果的は体重も腹囲も、3か月前に自ら設定した目標値には未達に終わりました
お姉さんからは「3ヶ月よく頑張りましたね」なんて言われましたが、自分的は「情けない」というのが正直なところです

DSC_8993.jpg


最後にお姉さんから感想を聞かれ
私「まあ目標達成することはできませんでしたが、こうやって自分の体重、お腹周りの記録を毎日記録して、そのグラフを自分の目で見ることで健康を維持するという『意識付け』ができたことは良かったかな?なんて思います」
お姉さん「まあ素晴らしい!その言葉を聞けて良かったです」
なんて言葉で終わりました
私からしたらいっそのこと「何やってんのよ、自分の設定した目標も達成せずにカッコいいとこ言って!」なんて言われた方が良かったかも(笑)

もうすぐ盆休みが始まります
暑い日が続きます
できるだけ涼しい時間帯を選んで歩こうと思います
家でエアコンを利かせて汗をかかずにゴロゴロしているだけではきっと体重は増えるばかり…


DSC_7028_20210804213046771.jpg

走りたいけど、また膝が悪くなると怖いので歩きを中心に
最近Amazonで買ったジョギングシューズで歩いています





  1. 2021/08/04(水) 21:44:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

縁の下の…

写真ネタがないのでマニアックな仏教ネタです

DSC02110.jpg


私は地域のスポーツ施設担当の役員をやっていおります
私の住む校区の小学校の施設(体育館・グラウンドなど)・そして地区内の多目的グラウンド等を、ソフトボール・サッカー・卓球・空手・バレーボール・バスケットや居合抜きなどの各種スポーツ団体に練習などで貸し出す業務の責任者となっています(もちろんボランティア)

このコロナ禍、「蔓延防止」や「緊急事態」が発令・解除の繰り返しが毎度のように続いいています
そのたびに小学校関連の施設の使用時間が、例えば22時までの終了時間が20時までと短縮されたり元の時間帯の戻ったり…
市のスポーツ振興室から連絡があったりすると、施設使用予約している全てのスポーツ団体に連絡しなければなりません

IMG_20210802_182450.jpg

これが大変です

各種団体の代表さんに連絡をその都度しますが、中にはスマホや携帯電話を持っていない方や「家にファックスで送ってくれ」なんてご年配の代表の方も…
全団体の代表の方に連絡をするのに時間がかかります
市のスポーツ振興室から先週「施設使用は8月1日より20時30分まで」と連絡がきて各種団体に連絡したばかりですが、本日朝に「本日から蔓延防止発令の関係で20時まで」と連絡あり、会社から帰った後に慌ててスマホでショートメール、LINE、ファックスなどで連絡を付けてきました

ああ疲れた…

自分で言うのもなんですが「縁の下の力持ち」なんて言葉を思い出したりして…

「縁の下の力持ち」…本来は仏教用語です
大阪にある、聖徳太子創建の「四天王寺」にて旧暦の3月2日に行われていた「椽(えん)の下の舞」という舞踏が語源
実はこの舞踏の舞は、昭和40年代までは非公開で「縁の下の力持ち」という言葉が生まれた当時はもちろん観客はいませでした
にもかかわらず舞い手は練習を積み重ね、努力を惜しまなかった
このとことから、陰で努力や苦労をする人のことを「縁の下の力持ち」と言うようになったとか…
つまり「影の功労者」を表していたのではなく
「影の努力」を指していたのでした
そしてもともとの文字の「椽(えん)」とは「たるき」と読みます
「椽」は「垂木(たるき)」のことをさしており、「垂木」は屋根を支える木の部材のこと
つまり「椽(えん)の下」は床下のことではなく、軒先や軒下のことになります
そして椽(えん)は時代とともに「縁」に代わり、意味に合わせて「舞」から「力持ち」へ変わっていき「縁の下の力持ち」という言葉が生まれた、というわけです

軒下で来る日も来る日も「舞」を練習していた舞い手の努力

「影の努力」か…


鎌倉時代に「日蓮宗」を興した日蓮さん
彼が中国の古典から引用して弟子たちに語った言葉

陰徳あれば陽報あり

※人知られず密に良いことあるいは努力を行えば、必ずよい報いを受ける

でも私にはまだ「陽報」(良い報い)が無いんだな~

DSC_6954_20210802204532c96.jpg


こんなことを言っていたら日蓮さんに「まだまだ修業がまだ足りんな」ッて怒らるかな(笑)







  1. 2021/08/02(月) 20:52:34|
  2. 仏教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (510)
写真散歩(兵庫県) (284)
写真散歩(兵庫県外) (85)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (114)
日記 (349)
独り言 (158)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる