fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

サヨウナラの向こう側

写真ネタがないので久々の仏教ネタ…

最近は毎週の土曜日ごとに自治会の用事で小学校へ行っています、期末だから仕方ないのですがね

そして現在小学校の体育館には以下の貼紙が…

IMG_20220312_093304.jpg

いよいよ来週は卒業式があります
まさに今は「さようならの季節」ですね

ところで、この「さようなら」という語源を紐解くと

「左様(さよう)であるならば」

という意味の「左様なら仕方ない、お別れですね」という「諦め」の意味が見え隠れ…
そういう意味で海外の人から見たら日本語の「さようなら」は珍しいそうだ

だって英語の「goodbye」でも、フランス語「adeiu」も、語源は「神とともにあれ」「神のみもとで再会しよう」というように、別れは神さまが守っているのに、日本の人は「そうならねばならぬのなら」と惜しまれて別れていく、つまり背後に「諦め」という重たい意味が見え隠れしています(あくまでも本当意味の知らない人からすると)…

しかし「諦め」は本当に重い、マイナス的なことなのだろうか…


「諦」の本来の意味は、漢和辞典なんかを調べたら「道理を明らかにする」という意味になっている
実際に「諦める」と「明らか」は言葉として同源で、物事の真実の姿やありさまを明らかにすることで「やっと諦められる」というニュアンスを含んでいたのですが、いつの間にか「明らかにする」という大切な土台がゴッソリ抜け落ちて、望んでいることを途中でやめるというマイナスな意味として使われるようになってしまったのでした…

DSC_5098_20220314205921189.jpg

そして「諦」は、仏教においても古代インドのサンスクリット語「satya(サティア)」の訳語として、「真実・真理・悟り」を意味する言葉であり、「諦観(ていかん)」とも呼ばれ、諦(あき)らかに観る、物事をあきらかに正しくみることによって執着や拘りといった想いを手放すことができ、「大したことなかった」「そこまで拘るようなことでもなかった」というように、物事があきらかになる…
つまり卒業などの「岐路」に立って改めて物事をあきらかに正しくみることによって、この先も明るく進むことができるんです

そういう意味を噛みしめて、改めて「さようなら」を考えてみると

「そうか、左様であるならばこの先もきっと大丈夫」
と捉えてもいいのではないか?
西洋でいう「神とともに」と似た「安心感」も芽生えてくる!
とプラス思考で思ったりして…


小学校を卒業する子供たちに伝えたい

「これからも大丈夫だ、さようなら」

と送り出してやりたい(先生になったつもりかこのオヤジは)








スポンサーサイト



  1. 2022/03/16(水) 17:02:29|
  2. 仏教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (511)
写真散歩(兵庫県) (285)
写真散歩(兵庫県外) (85)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (114)
日記 (350)
独り言 (158)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

02 | 2022/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる