fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

神戸港

先日の日曜日は神戸に行ってきました

DSCF2713.jpg


実は長男が「Mac Book Pro (アップルのノートPC)」を、「ソフマップ神戸ハーバーランド店」で買うのに付いてきてほしいとのこと…
神戸は一人で何度も自分の運転で行ってましたが、今回は行くところは初めての場所でチョイ不安だったそうな…

買い物を済ました後、長男とは1時間半ほど別行動
ハーバーランド内はカップルや家族連れが多かったので、あまり人出の少ないベイエリアに一人向かう

DSCF2723.jpg

今回は何故かモノクロモードで…

対岸のドックには、海上自衛隊の潜水艦が入っていました
DSCF2722.jpg


「第五突堤信号所」です
大正時代に建てられて、実に平成二年まで稼働していたという

DSCF2717.jpg

現在はこの地に移されてモニュメントとして遺されています

DSCF2720_20220530201319cb5.jpg

私と同じように一人佇むオジサン…
DSCF2726.jpg

この時は気温32度…
涼しいショップモールエリアはカップルや家族連ればかりで、オジサン一人はチョイ居心地が悪い…
長男と待ち合わせの時間までさっきのオジサンの近くで日陰を選んでボーッとしていました








スポンサーサイト



  1. 2022/05/31(火) 08:08:23|
  2. 写真散歩(兵庫県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

車のテールランプに水が…

次男の車(トヨタのアクア)のテールランプのユニットに水が溜まっていた…

先日ガソリンスタンドで洗車してもらったら店員の方が「4cmほと水が溜まっていますよ」と…
見てみると、運転席側のテールランプユニットの底に水が…
IMG_20220528_130544.jpg

ネットで調べたら、結構アクアでこんな不具合が多いみたいです
トヨタではリコール対象にもなっていますが、次男のこの車の年式よりも新しいアクアが対象らしい…

困った…
これ以上水位が上がってくるとショートを起こして電装系のダメージも怖い
しかも本格的な梅雨入りが近づいているので早めに対応しなければ…

ということでとりあず、ランプユニット本体を外して、抜けるだけ水を抜く必要があったので、先日の土曜日に対応してきた

肝心のオーナーである次男はその日仕事で、普段借りており次男以上に走行距離を稼いでいる私がやりました

まずはランプユニットを止めている10㎜のボルトをラチェットレンチで外す
IMG_20220528_130718.jpg
しかし汚れているな…たまには洗わないと


ボルトを抜いたら次にユニットの引き抜きだ
「内張外し」を差し込む場所だけ養生テープを貼り、ボディに傷がつかないようにして引き起こします
IMG_20220528_131001.jpg


チョット浮いたら手で引き抜きます、手を切るので作業手袋をはめます
この時に注意しないとプラスチック部が割れますのでゆっくりね(家族の車のテールランプバルブの交換で何度もやっているので慣れたもんです)

外れました
IMG_20220528_131333.jpg

プラスチックを接合している「シール部」に亀裂を発見
ここから水が入っていたのか…
その部分を下にしてポタポタと水を抜きます
IMG_20220528_131448.jpg

実はランプバルブを止めているコネクタが「固着」していていくら引っ張っても抜けない、つまり完全にランプユニットを車から外せなかった…
外せたら家に持って帰って時間をかけて水を抜いて乾燥させて、コーキング材を塗るんだけど無理だった(残念!)

仕方がないのでこの場でコーキング材を塗りました(我が家のお風呂で使った残りです)
コーキング材の色が白だったのでチョイ目立つなァ…


IMG_20220528_133140.jpg

ある程度コーキング材が乾いたら、逆の順序でランプユニットを取り付けました

これまで乾燥時間を入れて1.5hかかりました

完全に抜けきれなかった水が残っているのですが「水位」が4cm→5㎜程度まで下がりました

今回の取り外し・取付で、振動などのダメージをランプユニットに与えたので、別のところで亀裂や剥離が起こって別の場所から水が入ったりして…
まあとりあえず様子を見ながら並行してネットオークションなんかで中古のランプユニットを探します

これで梅雨を乗り切れるか…








  1. 2022/05/31(火) 07:38:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

押絵と人形展 弐 惚れた人形たち…

今回の展覧会で特に気に入った人形さんたちを紹介


舞妓さん?の押絵です
DSCF2701.jpg
シンプルに可愛い!

うつろな表情、そしてうっすらとした頬紅もイイ感じだ
DSCF2695.jpg



そしてこの人形はセクシーだったなァ
DSCF2661.jpg
「おやめください!」
って言っているように思えてしまう(時代劇の見過ぎか?)

アップで撮る
DSCF2710.jpg
口元が色っぽいではないかい!



そして私が今回一番気に入ったお人形さんがこのお方…

DSCF2673.jpg

何故だろう、このお人形さんだけで10枚以上撮っていた…

あえてフレームには入れていませんが、左手には刀を持っている
武家の奥方だろうか…

そして「可愛い」・「美しい」・「ふくよかさ」・「強い意志」の要素が混じった不思議な人形…

そしてあらゆる方向から眺めたけど、
何故か決して視線を合わそうとはしてくれない…

私の心を透かしているのか…

DSCF2688_202205281222222ba.jpg

こんなに惹きこまれたのは、大阪の万博記念公園にある「世界民族博物館」で見た、南米の少女の人形以来だ…

ちょっと乱れた髪も生きているかのようだ…

DSCF2699_2022052812241601c.jpg

う~ん、完全に「魂」が宿っているように思える

こんなこと言ったら怒られるけど正直持って帰りたかった(嘘)



マニアックでフェチな日記でスイマセン

終わり






  1. 2022/05/29(日) 06:24:55|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

押絵と人形展 壱 いい表情に癒されます

今朝、用事を済ませて市内にある「見野の郷交流館」という施設に行ってきた

ここでは現在「押絵と人形展」として、市内在住の柳生由理子さんという、押絵/人形作家の作品が展示されたいます

DSCF2690.jpg

この「見野の郷交流館」は今回で2回目です
前回は地元版画作家の展覧会でした→その時の日記(リンク

DSCF2707.jpg

五月人形です
DSCF2687.jpg

押絵の羽子板です
DSCF2653.jpg


DSCF2642.jpg

観覧者は、私と地元の人っぽいおばあさんの二人きり…
いつもはいるはずの職員さんは館内には見当たらずどっかに出かけているだろうか(物騒だなァ)…

私とおばあさんの二人っきりの静かな時間が流れます

DSCF2652.jpg

歌舞伎の唐獅子ですね
DSCF2692.jpg

十二支の人形たちの中でこの「丑」が可愛かった
DSCF2671_202205281131199fc.jpg

今年の干支である「寅」
これは怖い方の寅です、でも可愛げがありますね
DSCF2700_2022052811311958a.jpg

こっちは可愛い方
DSCF2655.jpg


DSCF2708.jpg

おばあさんが話しかけてくる
おばあさん「あんたどの人形が気に入った?」
私「私はこれですね」
おばあさん「私もそれが良いのよ、今日で来たのは3回目だけど何度来ても飽きないわあ」

DSCF2703.jpg

こんな感じの「押絵と人形展」です
DSCF2693.jpg


みんなイイ表情だったなァ…

次に私が今回「惚れた」人形たちを紹介します


続く



  1. 2022/05/28(土) 12:13:09|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「擬態語」で遊ぶ

写真ネタが尽きているんで本当に脈略のない独り言です
テキトーに流してください


先日の植物園で見かけて気になった花
掲示を見たら
「断崖の女王」
だって…
もっとジックリ接近戦で撮りたかったけど、鉢が地面に置いてあってしゃがんで撮らないといけないので、腰の弱い私には無理でした

DSCF4292_202205241755428d0.jpg

気になって後でネットで調べたらこれがこの植物の正式名称らしく、原産国のブラジルでは実際に断崖にへばりつくように生えているそうな
そしてどのサイトを見てもこの植物に関しては
「モフモフ」
という語句が付きまとっていますね…
確かにこの「断崖の女王」をじっくり観察したら茎や葉っぱなんかに柔らかそうな毛が生えていましたね

ところでこの「モフモフ」って言葉、辞書には載っていないけど最近やけに耳にしますね

『音の響きそのものが、それまで使われることの多かった”フワフワ”や”フサフサ”よりも優しい、そして柔らかさを表すだけではなく、対象への愛情をこめて使われることが多いのではないでしょうか』
なんてネットでの声


まあ「オノマトペ(擬音/擬態語)」の一つなんでしょうね…



ならばこのサボテンは
「チクチク」
DSC_9973.jpg

ですね(ありきたりだが)



ならばこの子は
「ワシャワシャ」???
「ホンワカホンワカ」???(笑)

DSCF2368_2022052417554440a.jpg


擬態語で遊んでみました…

ショーもない独り言でした







  1. 2022/05/26(木) 06:54:54|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

元気のない白雪姫(温室植物園にて)

日曜日は午後も忙しかったけど、一瞬の隙間を見つけてカメラを持って出かけてきました

近所の温室植物園です

DSCF4270.jpg

早朝散歩で「バッテリー切れ」を起こすという初歩的ミスをしてしまったので、ちゃんと充電したバッテリーと交換しておきました
DSCF4300.jpg

今回もオールドMF単焦点の一本勝負
露出計なんて付いていないカメラなので、ISO、絞り、SSは全て自分の感覚が頼りです

DSCF4298.jpg

台風の目のようだな…
DSCF4299.jpg


ジャングルには変わった植物が一杯
DSCF4272_20220523180222d90.jpg


この時、植物園では「食虫植物展」が開かれていました
ネバネバをよく見ると極小の虫が引っかかっていました

DSCF4278.jpg



温室内のオブジェを中心に撮る

元気のない白雪姫…
塗装が剥げて書き足したんでしょうね、いつもこのお姫様が気になります
DSCF4274.jpg
職員さん、もうちょっと可愛く仕上げてね!

Welcome…
DSCF4284.jpg

天使は昼寝中…
DSCF4291.jpg

DSCF4283.jpg

ルピナスを見る受付のクマさんたち…
DSCF4306.jpg

DSCF4313.jpg


古いカメラと古いレンズ
扱いにくいけどお気に入りの組み合わせの一つです
IMG_20220522_150636.jpg
スマホで撮影


今回の植物園で気に入った一枚です
細い日差しが花びらを照らす…
DSCF4288.jpg

花の写真って良いなァ…






  1. 2022/05/24(火) 18:00:18|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今朝の早朝散歩 カメラも体もバッテリー切れ

今朝の早朝散歩です

最初にこの1枚撮った時にバッテリーエラーが…
DSCF4272_20220522081017709.jpg

このデジイチの駆動電源は単三電池4本で、昨晩充電していた電池(エネループ)と交換するのを忘れていました!

残念…

以後はスマホで撮るしかないですね

2週間ぶりのコーヒー店
IMG_20220522_071406_20220522081013db1.jpg
いつもよりミルクを多めに入れてしまったわい…


コーヒーを待っている間に、マスターがポンと私の前に一冊の雑誌を放り投げる
IMG_20220522_071020_202205220810151f6.jpg

マスター「今回の『サライ』はイイですよ~奈良特集ですからね」
私「おお、これはイイですね~近いうちに本屋で買いますね」
マスター「実は先日から立て続けに京都と奈良の国立博物館へ行ってきて仏像を堪能してきましたよ」
私「イイな~マスターは少ない休みを有意義に過ごしていますね」

そい言ってお店を出ました




実は昨日の土曜日は仕事だったんですが、その最中に小学校のグランドを借りて練習をしている少年ソフトボールチームの監督からLINEが…
「すいません、練習中に敷地内のクラブハウスのガラスを割ってしまって…」

校区内のスポーツ施設管理を任されている私にまず一報が来たわけです…

仕事帰りにそのまま小学校に寄りました
小学校グランド脇には私の団体が使っているクラブハウスがあり、そこのガラスにボールが当たって割れておりました…

1653173736578_20220522081012765.jpg

たまたま先に連絡していた教頭先生がいたので、段ボールを持ってきてもらって二人で貼り付けて、児童の安全を確保

IMG_20220517_184517_20220522081010ad2.jpg

今日の昼過ぎに、私の知り合いのサッシ屋さんを呼んで、監督立ち合いでガラス交換の見積もりを立てることになっています
月曜から児童が登校するので、安全上早く対応しないとね


なんかここ最近の土日は、何かしら用事が出来て小学校に通っている次第だなあ


体もバッテリー切れの感じだ







  1. 2022/05/22(日) 08:32:45|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

写真(真実)を撮るということ…

今日はいつも以上にマニアックになりますのでテキトーに流してください…

ネットでの、あるお坊さんの法話がグサッと刺さりました

DSC_1451.jpg


お坊さんが檀家のある写真家の家にお参りに行った時のお話…

お坊さん「今月は中秋の名月ですが、綺麗な月が撮れるといいですね」
写真家「月が出ているかは問題ではないですよ」

 これを聞いたお坊さんは少し面くらいました、『月が出ていなければ、撮る甲斐がないのでは?』そう言いかけたお坊さんの表情を察してか、彼はこのように続ける

写真家 「禅の言葉に、『明歴々露堂々』というものがあるでしょう。僕はこの言葉を写真家としての座右の銘にしているんです。写真とは『真実を写す』と書きますが、例えば月が出て目に見えているときだけがいわゆる真実ではないと思うんですよ。雲に覆われていても月はその裏側にあるし、お昼間だって目に見えないだけで確かに存在している。目に見えるものだけではなく、見えないけれど確かにあるはずの真実に目を向けていくことでより良い写真が撮れる気がするんです」

これは写真家としての矜持(きょうじ:自負、誇りの意味)なのでしょう、更に

写真家 「『真実』と言うと大げさに聞こえるかもしれませんが、本当は私たちの身の回りの当たり前のことひとつひとつが『真実』なんでしょうね」

お坊さんはこの一言で、月が出ていなければ写真映えしないではないかと思っていたの自分の考えが打ち砕かれたそうです

DSC_1450_202205151903543f0.jpg


「明歴々露堂々(めいれきれきろどうどう」
※禅語の一つで、歴然と明らかに堂々と顕露していて、すこしも隠すところがないという意味

とかく私たちは雲に隠れた月を見ようと、ままならないことに躍起になったり、月を隠す雲を疎んじたりしてしまいがちです

DSC_1455_2022051519035180c.jpg


写真の撮影でいうと、例えば…
「あの時、風が吹かなかったら奇麗に花をブレずに撮れたのに…」
「あの時、車が通らなかったら、列車と富士山だけのコラボが撮れたのに…」
「せっかく遠くからやってきて粘ったのに、撮りたかった野鳥が結局現れなかった…」

なんて話をよく聞きますが、自分たちの意識でどうにもならないことを悔やんでも仕方ないこと

DSC_1449_202205151903512db.jpg

見えていようが
  雲に隠れようが
    月は月


目の前の「真実」純粋に受け止めることが大事
そう思え、とうことか…

DSC_1459_20220515190348312.jpg

※写真は先日行った「思い出博物館」のカメラコーナーで展示されていた「カメラを持った人形」たち


「明歴々露堂々」…

自然そのまま、ありのままが「尊く有り難い」ことだと思って受け入れるなれれば

撮った写真がブレていたって、撮りたくないものがいきなりフレームインしても「しょうがねえなァ~」なんて笑顔で割り切れるようになればね(中々難しいかもね)…







  1. 2022/05/19(木) 07:11:47|
  2. 仏教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

車のボンネット開けていますか?

ネタがないのでショーもない話を…

私の車のウインドウォッシャー液が切れました

補充する場所を確認しようと車の説明書を読むと
「純正のウォッシャー液を使ってください、他社のウォッシャー液と混ぜると詰まりを起こしたり、内部が腐食する恐れがあります」なんて書いてあったんで、少し悩みました
国産車の説明書にはそんなこと書いてなかったんだけどね

でもやはり心配だったので、ネットでフォルクスワーゲン純正のウォッシャー液を購入しました

DSCF2632.jpg
説明書はないし、パッケージは英語とドイツ語、読めねェ…


値段は250mlで1,400円とその辺のカー用品店で売っている物よりもチョイ高めだと思いましたが、100倍に薄めて使うタイプらしい
つまり0.25リットルで100倍掛けると25リットル分でで1,400円
カー用品店で売っている最安の「水で薄めないタイプ」で2リットルで398円だから断然こっちの方が安い!

よーし、カミさんの車、長男の車と次男の車にも使ってやろうか…

なんて思いましたが、さっきの説明書の文言「他社のウォッシャー液と混ぜると…」を思い出したりして
でも私の車だけに使うとすると、使い切るまで何年かかるのか…

どうしようか…

というこで自分の車に補充してきました
2月にこの車が手元にきて、初めてボンネットを開けました

IMG_20220516_175320.jpg


今までだったらまめにボンネットを開けてエンジンルームを拭いたり、ウォッシャー液量を確認してきたんですけどね

ずぼらになったなァ…








  1. 2022/05/17(火) 07:01:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「思い出博物館」 ② 懐かしいカメラに興奮

続いてカメラ展示室に入ります

DSC_1413_20220514162621dec.jpg

入った瞬間、凄まじい数のカメラに圧倒されます

DSC_1360_20220514162632dc8.jpg

年代順や種類別にきれいに整頓されていていました
DSC_1365.jpg

DSC_1406.jpg

戦前のカメラです
DSC_1425.jpg


リコーの「XR-500」!
私が初めて手にした一眼カメラです


DSC_1408.jpg

「リコーのサンキュッパ!」(39,800円)
ってダウンタウンブギウギバンドが叫ぶCMが懐かしい
高校時代、市場でのアルバイト代がほとんどこいつとフィルム、現像代で飛びました


Nikonの初代プロ用「ニコンF」
DSC_1371_20220514162629e5e.jpg


「リトルNikon」こと Nikon EM
DSC_1445.jpg
女性向けに開発された一眼ですね

憧れのハッセルブラッド
DSC_1409.jpg
実はこれ狙っていた時期があって、同級生から「扱いが難しいぞ」と言われたのと、レンズがやたら高かったんで諦めた経緯があります


ご存じ「オリンパス F」
DSC_1422_20220514162609940.jpg
確か「ハーフサイズ撮影」が出来てフィルムを通常の倍の枚数撮影できたが、現像ができることろが限られていて「現像屋泣かせ」なんて言われていた記憶が

DSC_1447_202205141626257d2.jpg

マイクロカメラです
DSC_1433.jpg

これは子供向けのカメラ
DSC_1426.jpg

懐かしいリコーの「オートハーフ」色々なデザインが発売されたようです
これは「鉄道100年記念」モデル
DSC_1423_20220514162612acd.jpg

これは「リコー35年記念」モデル
DSC_1424_2022051416261277e.jpg

マッチー!
たしかこのポスター「赤穂民族資料館」でも見たぞ
DSC_1369.jpg

「奈保子~!」
たしか友人の部屋に等身大ポスターを貼っていた
DSC_1448.jpg


「変わり種カメラ」展示コーナーで思わず笑ってしまった…
「牛(うし)印牛乳」!
DSC_1428_20220514162616c8b.jpg
「MOW BLANDO 21枚撮り」だって…


DSC_1402_202205141626255b5.jpg

このエリアだけで30分以上いましたね

楽しかったです

でもこの「思い出博物館」、これだけ揃ってなんと
入場料無料だって⁉


もっと早く来るべきでしたね




  1. 2022/05/15(日) 07:23:28|
  2. 写真散歩(兵庫県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (525)
写真散歩(兵庫県) (289)
写真散歩(兵庫県外) (96)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (116)
日記 (352)
独り言 (158)
写真 (36)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる