fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

フレッシュ新人

私の勤める会社の今年の新入社員
その中で私の母校(工業系高校)出身の男性新入社員(仮に”A君”とします)が一名おります

社内広報誌のプロフィールを読むと「モノクロ写真を撮るのが趣味です」と…
若いのにシブいなァと思っていましたが中々接触する機会がなかった…
そして先日昼の休憩時にたまたま同じテーブルで休憩することに

私「君は写真が趣味だそうだけど、どんなカメラとレンズの組み合わせがメインだい?」
A君「はい、カメラはフジのX-T20にアダプターを使ってペンタックスのオールドレンズがメインです」
私「中々シブい選択だな、私も実は古いフジの一眼にニコンのオールドレンズ使っているよ」
A君「フジのカメラは発色が良いですしね」
私「いつからカメラ始めたの?」
A君「実は高校の写真部でして、フィルムも良く使っていましたよ」
私「私は放送部だったけど、同級生の友達が写真部だったんで時々現像室にもお邪魔して現像見させて頂いたり、引き伸ばし機も弄らせてもらったりしていたよ、もう40年以上前だけど」
A君「それは大先輩ですね、あの現像部屋の暗室はまだ残っていますよ、実は4月にあった安全教育で見せて頂いた写真が気になっていましたよ」

実は以前このブログにも書いたのですが、4月11日に全新入社員を集めての安全教育を講師として私が行いました
その時に資料として使った写真のうち一枚がこれ
安全講習の一週間前に有給休暇を使って奈良へ写真散歩に行った時の一枚

DSCF1918_2022061122100241c.jpg

私がこの写真をプロジェクターに映して、新入社員たちの前で説明したのは…

「奈良県庁前の片道3車線の道路中央分離帯に鹿さんが悠々と草を食べている、朝の7時前で通勤ラッシュで車もビュンビュン飛ばしているのに危険ではないか?と県外の人はそう思うかもしれませんが、奈良在住の人に言わせると『これがいつもの風景だよ』と言われている…
でも実は県外から来た観光客の知らないところで、特に早朝や夜に鹿に関する交通事故が奈良市内で年間120件も発生して、2020年度はなんと60頭もの鹿さんがお亡くなりになっているんです
つまりいくら鹿に慣れたドライバーが注意をしても、急な動きをする鹿に対しては『万全』ではないということです…」

という内容でした

写真の右下に記載した「EXIF(撮影データ)」を見つけてA君は気になっていたようです

そして彼が撮ってきた写真の一部をスマホで見せてもらいました
同級生女子をモデルとして(モデル代がタダだからね)街角で撮ったスナップや印象派写真、身近な風景写真などスナップ中心の素晴らしい写真ばかりでしたね、そして
A君「ゴーストやフレアをあえて入れるなど、オールドレンズの特性を活かした写真も撮ります」
私「おお、マニアックだな」
A君「それと写真部時代に自分で作ったカメラで4×5版撮ることもあります」

中々シブいではないか!

A君「本当は好きな写真も仕事に活かせたらいいですが、人事の人に訊いたら本社広報の仕事くらいしかないそうですね」
私「まあ現実的には趣味の範囲でやればいいと思うよ、この会社には”隠れ写真好き”が多いと聞くからね」
A君「〇〇さん(私のこと)はどんな写真を撮っているんですか?」

そこで悩んだ…
自分は休みの日はいつもカメラを持ってアッチコッチ行っているけど「主なジャンル」って考えたことがないなあ

私「身の回りのあらゆる物、ジャンルは無いね」

とだけ答えました


そして私が撮った写真でスマホに入れていたものを幾つか見せました

DSC_0824_202206112247204eb.jpg

DSCF0786_20220611224716f3d.jpg

本当にそこら辺で出会ったテキトーなスナップばかりで、見た彼はどう思っただろうか…

DSCF2556_20220611224718dcf.jpg


そして最後に見せたこの写真で彼が喰いついた

DSC_1649.jpg

A君「こないだの”コッパディ姫路2022”行ったんですね、実は私も来ていましたよ、動画メインで撮りましたけど」


短い休憩時間だったので以上で終わり

しかし自分の息子以上に若い人たちと話すって新鮮で良いな~
こんな定年前のオヤジと親しく話をしてくれてチョイ嬉しかったりして…







  1. 2022/06/14(火) 07:01:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

稲荷&アジサイ

昨日は早朝散歩から帰った後、わずかな時間を見つけて別の神社にも行っていました

ここは稲荷神社でアジサイでも有名です

まず神社の境内にある「あじさいの里」から

DSCF2849.jpg

やはりまだ早かったですね、咲いているのは青系の一部
まだまだ「2分咲き」といった感じでした…
DSCF2854_20220611185847707.jpg

他の花も撮ったりして…
DSCF2852.jpg



アジサイは切り上げて、稲荷神社に参拝

この神社は毎年この時期は、手水舎にアジサイの花を浮かべております
DSCF2880.jpg

まだ時期が早いので、早咲きの青系アジサイしか浮かんでいません
もう少ししたらあらゆる色の花が浮かべられてもっと華やかになるはず
DSCF2876.jpg

DSCF2881_202206111858510ce.jpg

「弁天池」にかかる橋
DSCF2911.jpg

お社を守る狐さんを撮る
DSCF2861.jpg

何気に置いてある狐さんを見て驚いた…
小さい可愛い狐さんだけど何も咥えておらず、何かを踏んずけていた…
よく見ると、これは「鍵」だった
DSCF2870.jpg

普段はこの「鍵」や「玉」、「巻物」なんかを下の写真(ネットから拝借)にあるように咥えていますが、踏んづけているのは初めてみました…
何かこの表現が気になってきました、後で調べてみよう(マニアックだなァ)
fushimiinari-fox-kagi-01.jpg
ネットから拝借

この狐さんは可愛いくせに
意外と「レア」だなァ…


と普通の人なら気にしない事に、一人マニアックに関心…


陶器の小さい狐さんたち
DSCF2863.jpg

可愛いですね
DSCF2866.jpg


緑のモミジに赤い「稲荷大明神」の幟…
この色の対比も見逃せない
DSCF2891.jpg

DSCF2886.jpg

こんな感じの写真散歩でした


これからあちこちでアジサイが本格的に咲き始めます
次はどこのアジサイを狙いに行こうか…










  1. 2022/06/12(日) 06:37:43|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

人形供養(今朝の早朝散歩)

今朝の早朝散歩から…

今日は少し寝坊して朝6時前に出発
昨夜は会社の同僚と仕事終わりにラーメン食べてあっちこっち行っていたので、寝るのが遅かった…


しかし明るくなりましたね
本日の姫路市の日の出時間は4時47分

明るくなったせいか、私以外に外を歩く人もかなり増えました
カメラをどこに向けても人がフレームインしますのでチョイ辛い…

DSCF2819_20220611081025cd1.jpg


とりあえずよく訪れる神社に逃げ込みます
DSCF2830.jpg


DSCF2845.jpg

現在この神社では「人形供養」を受け付けています
DSCF2838.jpg

お雛様とゆるキャラ…
すごい対比ですね
DSCF2841.jpg

彼らの会話を聞いてみたい
お雛様「私たちはどうなるんでしょうかね」
ふなっしー「そんなの知らないナッシー、新しいご主人様が迎えに来てくれるんじゃないかナッシー」

まだ新しくて綺麗な人形も多かったですね…
DSCF2835.jpg

「役目」を終えたこの人形たちはこの後どうなるんだろうか…
おそらく供養して「お焚き上げ」として焼かれるんでしょうね



鬼を封じ込めた「鬼石(おにいし)」
鬼が復活しないように、そして厄も落とすようにと鬼石の上にお札が投げ込まれています
DSCF2846.jpg



3週間ぶりのコーヒー店
コロナも徐々に落ち着いてお客の入りも以前のように増えていました

一番乗りはもちろん私でしたが、開店5分以内で私を含め10名以上のお客さんが…
IMG_20220611_070856.jpg

マスターも忙しそうだったので、今回はマニアックな会話は無し

じっくりコーヒーを味わうことができました


たまには静かに飲むのも良いかな?







  1. 2022/06/11(土) 09:18:23|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Lose weight !

写真ネタがないので独り言

和訳すると「体重を落とせ!」

GWの間に増えてしまった体重…

以前の日記にも書いたんですが、実は私は毎日体重を測ってグラフ化しています
日々の体重の一週間の平均数値をグラフ化して変化を見ています

エクセルのY軸は体重値、X軸(時間軸)は週単位です
つまりX軸「5-3」とか「5-4」とは「5月の第3週」「5月の第4週」のこと
恥ずかしくて体重値(データ)はお見せできませんが…

IMG_20220526_181539.jpg

4月の第4週から一気に上がった体重!
ちょとずつ抑えて下がりつつありますが、やはり体重ってのは
「増加は一気、下がるのはゆっくり」
ですね…

これは血糖値や血圧も言えますね
増加は一気、下がるのはゆっくり…

私の血圧もそう
塩分は控えめにしているんだけどな


ちなみにグラフの遥か下にある赤線は、目標体重です

遥か先…




  1. 2022/06/09(木) 07:00:31|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コッパディ姫路2022(ゴール編)

日曜日の午後にたまたま用事が無くなって、ウォーキングついでに歩いて土曜日に見に行った「コッパディ姫路2022」を再び見学に…

前日(土曜日)に出発してこの時が出発地に戻ってくる時でした

DSCF2784_20220605205905b65.jpg


ゴール会場はコーンや規制線が張られて一般のギャラリーは入られません
前日のスタートイベントの時は入って写真を至近距離でバンバン撮れたんですけどね
まあ安全の観点ではこれが正解
DSCF2807.jpg

したがって会場の手前の交差点で待ち構えることに
ここでもギャラリーが一杯だ…


俳優の唐沢寿明さんのドライブする「ポルシェ356」です
DSCF2736.jpg

結構飛ばしていたので上手くフレームに入らなかったです、唐沢さんの顔もくっきり写っていませんね
DSCF2737.jpg


続いて横山剣さんがドライブする「ポルシェ914タルガ」
DSCF2769.jpg

剣さんカッコいい!
DSCF2770_20220605205914e86.jpg
次回のコッパディ姫路ではきっとツーショットを撮りたいです


BMWの3輪自動車「イセッタ」です
DSCF2753.jpg


「世界限定100台中の69台目ですよ!」とやたら私に自慢したオーナーの「ロータスエスプリS2ワールドチャンピオンVer」
帰還ごくろうさまでした
DSCF2796.jpg


あらら…
途中で「脱落」したクラシックカーは乗せられての帰還…
DSCF2793_202206052059097fa.jpg
こんな感じで乗せられての帰還は他に数台…



ホンダのDOHCエンジン搭載の「T500」
これだけ古いのに頑張ったんだから、ホンダ創始者の本田宗一郎さんもきっと天国で喜んでるはず
DSCF2746.jpg


ドライバーたちも手を振って声援にこたえてました
見ているこっちもホッコリト…
DSCF2774_20220605205906a32.jpg


DSCF2782.jpg

このあたりからポツポツ雨が降り始めてきました
私は歩いてきたのでそろそろ帰ることにしました


DSCF2758.jpg

来年もぜひ開催されてほしいし、開催されたら必ず来よう


終わり


  1. 2022/06/07(火) 07:00:08|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コッパディ姫路2022(クラシックカーレース)

先日の土曜日に姫路で3年ぶりに開催された「コッパディ姫路2022」を見に行ってきた

DSC_1664.jpg


姫路を出発して翌日ゴールするクラシックカーのレースですが、前回の2019の開催からコロナの影響で3年ぶりの開催となります
今回も前回と同様に、私が大好きな「クレイジーケンバンド」の横山剣さんが参加するといことで楽しみにしていました
ということで3年前と同じ同級生を連れて朝の6時半に会場にやってきました
この時はまだ100台の参加者のうち、20台程度しか集まっていませんでした


まずはいすゞの「117クーペ」!
DSC_1685.jpg
実はこの車、近所らしくて私の行くガソリンスタンドでたまに遭遇します

エンブレムの「唐獅子」がカッチョイイ!
DSC_1684.jpg


ホンダのトラック
「T500」じゃないかい!

DSC_1700.jpg

S360、T360と共にホンダ初の「DOHC」です
思わず寝ころぶくらい低い位置からエンジンを撮る
DSC_1703.jpg
部品が壊れてももう交換部品がないのでオーナーも大変だろうな…エキパイもマフラーも手製だった

DSC_1701.jpg

私「DOHCを初めて搭載する車がトラックだって…当時のホンダがいかに(いい意味で)クレイジーだったかよくわかるだろう」
同級生は頷くばかり…


ベンツのクラシックカーだ!
DSC_1707.jpg

この「堂々とした佇まい」は、現代のベンツ車のデザインには無い!


ポルシェのスーパー90
356のハイパワーバージョン
DSC_1713.jpg


フィアット500(チンクチェント)の
アバルトバージョン

エンジンルームのトランクを開けた状態でロッドで止めている
いわゆる熱対策でしょうね
DSC_1673.jpg


MGのオープンカー
DSC_1669.jpg


車好きな私は、オーナーとも色々会話してきました
皆さん一見は強面ですが、車の話をしたら優しいですね~


これは初めて見た
「ジェンセン・ヒーレー」

「見たことがない車だなァ」と独り言を言っていたら、それ聞いたオーナーそばに来て
DSC_1659.jpg

「これ、ジェンセン・ヒーレーって言うんですよ、イギリスの小さなメーカーで、特にこのタイプは世界で400台くらいしか作られなくて…」って説明してくれました
確かにエンブレムを見ると「JENSEN HEALY」と…
DSC_1660.jpg

そして「よくぞ聞いていくれた」とばかりに私にメーカーの歴史やこの車の生い立ちまでこと細かく説明してくれたので、中々ここから移動できませんでした(笑)


そしてブラックがかっこいい
「ロータスエスプリ」

DSC_1690.jpg

撮りながら「前期は2.0Lのはずだけど」と同級生と話していたらら「よくご存じですね」とオーナーが喰いついて
「エンジンも見せましょうか?」とハッチバックを開けてくれました!
DSC_1695.jpg
初期型ミッドシップの4気筒2.0Lです
私「これ高速走ったら音がうるさいでしょう」とチョイ失礼な質問だったか…
オーナー「いや、意外と静かですよ、イイ排気音ですよ」
そしてオーナーに火をつけたか、オーナーの話が止まらない
オーナー「これはS2ワールドチャンピオン記念バージョンで、世界で100台しか作られていなくて、そのロッド№69です!」
と自慢げに説明、そしてロータスが発行した証明書(コピー)もわざわざ取り出して見せてくれました
確かに証明書には「69 of 100」と記載が…(赤線を引きました)
DSC_1697.jpg

そしてボディには誇らしげにゴールドの「ロット№69」が…
DSC_1698.jpg


同級生「お前オーナーとすぐに会話できるんだなァ、羨ましい」
私「みんな俺と同じ強面だけど、車の話になったら優しいのよヤッパ」


ジャガーのクラシックなオープン
ジャガーは英国車なのに何故か左ハンドル
DSC_1725.jpg

よく見るとフェンダーミラーには「タルボット・ベルリン」と…
DSC_1729.jpg

オーナー「それ純正のミラーです」
ということはドイツへ輸出されたモデルなんだろうな…


ダットサン2000だ
これも左ハンドルでした、アメリカへの輸出車でしょうね
日本国内では「フェアレディSP2000」で販売されていました
DSC_1721_20220604205426688.jpg

何故か「明治おいしい牛乳」が…
DSC_1722.jpg
何故牛乳が置かれているか?同級生に「何か面白いコメントを言ってくれるかな?」と思ってコメントを求めた(笑)
同級生「やはりドライバーもナビゲーターも健康でないと安全運転できないからね」
私「うまいこと言うね~」
とショーもない会話



横山剣さんがいました!

IMG_20220604_082149.jpg

本当は剣さんとツーショットで「イイね!」ポーズで同級生に撮ってもらおうとしましたが、やはり人気者で次から次に撮影希望者が絶えません、そのうちにレースの開催時間が近づいたので泣く泣く諦めることに…(泣)

IMG_20220604_082209.jpg

写真は撮れませんでしたが、芸能人でもう一人唐沢寿明さんも参加していましたが、もっと人手が集まっていたので写真すら撮れなかったです


こな感じの「コッパディ姫路2022」でした

まあイイ目の保養にはなりました!





  1. 2022/06/06(月) 07:00:55|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

木の温かみを撮る(木の殿堂にて)

「木の殿堂」の展示ルームには、木に関するあらゆるものが展示されていました

DSC_1612.jpg

海外の木工の道具

これはインドネシアの鉋(かんな)です
DSC_1636.jpg

これはスイスの鉋
日本のモノも含めどれもなんとなく形は似ていますね
DSC_1637.jpg


地元の木工作家の長尾岡豊さんの作品の展示です

DSC_1584_20220603205115f36.jpg

ここからマクロレンズの出番です

これは平安時代に貴族などがのる「牛車(ぎゅうしゃ)」
引っ張るのは但馬牛です、高級なお肉ですね
DSC_1587.jpg

コウノトリですね
ここ但馬では国内で絶滅したコウノトリの繁殖を進めています
DSC_1595.jpg

「はたらく車」シリーズです
DSC_1598.jpg

手持ちのマクロは「シャープ過ぎる」との評価のレンズですが、木の柔らかさも柔軟に捉えていますね

DSC_1594_20220603205111713.jpg

DSC_1604.jpg

DSC_1600.jpg

この作家さんの作る作品はどれもシンプルで温かみがありますね
タイヤの表現も見事だ
DSC_1602.jpg



次に訪れたのが「プレイルーム」
実際に木のオモチャで遊べます

バッタの触覚にピントを合わせる
DSC_1626.jpg

これはビー玉を上から転がして遊ぶオモチャ
DSC_1616.jpg


DSC_1613.jpg

木のパズル
DSC_1620.jpg

いいですね「木の殿堂」
独特な建物の造形も気になりますが、中の展示物も面白かった!

そしてこの「木の殿堂」はなんと

これだけの施設なのに入場無料!

何度も来たくなりますね…

この椅子でしばらく噴水を眺めていました…
DSC_1633.jpg


木の殿堂を出て駐車場まで歩く
高原の風が心地いい…
DSC_1644.jpg


今回の但馬高原植物園も木の殿堂も初めてだったけど、県内にはまだまだ行ったことのない楽しい場所が一杯あるんだなと再確認した半日ツアーでした



終わり








  1. 2022/06/05(日) 05:38:47|
  2. 写真散歩(兵庫県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「木の殿堂」 ~巨大なバームクーヘン

但馬高原植物園から車でわずか5分のところのある「木の殿堂」

以前から行きたかった場所です

DSC_1639.jpg

あの有名な安藤忠雄さんの設計で「森と海と太陽」をテーマとして設計されており、駐車場から歩いていると突然、森の中からいきなり出現する異様な造形に驚きます

DSC_1642.jpg

どう言い表したらいいのか…
一言で言えば
巨大なバームクーヘン
と言った感じです

DSC_1561.jpg

中は空洞

DSC_1566.jpg

地上を見下ろせば噴水が…

DSC_1568.jpg

中を見学させてもらいます

中を入るとまず目にするのが、この建物の俯瞰模型
DSC_1573.jpg

天井を見上げる…
DSC_1577.jpg

巨大な柱が何本も天井を支えています

しかも変わった「木組み」だな…
日本のあらゆる神社仏閣の建物を見てきましたが、こんな木組は初めてですね

DSC_1571.jpg

「バームクーヘン」の内部を進む
「木」に関するあらゆる展示がありました
DSC_1575.jpg

なにか楽しい予感が…
私的には「楽しい展示物」が一杯あって予想以上に楽しかったです
「モノ撮り」が好きな私には楽しい場所でした



続く











  1. 2022/06/04(土) 07:26:49|
  2. 写真散歩(兵庫県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

高原の森林浴(但馬高原植物園)

兵庫県北部にある但馬地域
今日は会社のお休みを頂いて、但馬地域の香美町(かみちょう)の高原をうろついてきました

標高600mを超える高原にある「但馬高原植物園」

DSC_1547.jpg

植物園の開園時間(午前九時)の20分前に到着
DSC_1467.jpg

駐車場のテーブルに座ってしばらく待ちます(向こうは私の車)
DSC_1469.jpg

開園と同時に突入します
研修に来ていた中学生らしき子供たちが、あちこちで職員さんに花の手入れの仕方などを教えてもらっていました

DSC_1475.jpg

ここは「植物園」とは名乗っていますが、自然に生えている植物の間に順路を作ってるように思えます
だからあまり整地もやっておらず、ほぼ「自然そのまま」といった感じですね


そしてあちこちにベンチが置いてありました、どこでも休む場所があって好印象ですね
でもね…
地面に生えている草花を
踏んづけないと辿り着けません(汗)

せめて花だけは踏まないように恐る恐る歩いて一休み…
DSC_1476.jpg

そして思わず唸ったのはこの看板
植物は採られるより、
「撮られる」と喜びます!

DSC_1471.jpg


職員さんが教えてくれたけど、今の時期は「春の花と夏の花が入れ替わる時期やから花も少ないんや、あと半月したら夏の花が咲き始めるわ」と…
DSC_1490_20220603143907c5d.jpg

ここはワンちゃん同伴OKなんでしょうね
あちこちにオシャレなワンちゃんの「リード掛け」が…
DSC_1528.jpg

DSC_1535.jpg


これが見たかった「和池の大カツラ」です
樹齢はなんと推定1,000年
株の間をなんと川が通っている
DSC_1496.jpg

冷たそうな小川…
DSC_1505_20220603143859815.jpg

そしてここは「平成の名水」と認定された湧水が…
DSC_1499_20220603143856c38.jpg

もちろん飲みました、喉が渇いていたのでがぶ飲みです
しかしマスクをずらして飲んだので、マスクがびしょ濡れだ(笑)
DSC_1520.jpg
帰りのエントランスで気付いたけど、この水を汲んで持って帰るペットボトルも売られていました
買っとけばよかったかな…

湧水も湧いて瑞々しい場所なんで、生えている植物たちも嬉しそうだ
DSC_1517.jpg

ここは自然が豊かなので昆虫たちの楽園でもあります
DSC_1513.jpg


高原の花って背の低い花が多いので必然的にしゃがんで撮ることが増えます
腰の弱い私には「鬼門」か…
DSC_1544.jpg

広場では電飾が吊るされていた
ライトアップでもするんだろうか
DSC_1546.jpg


エントランスに戻ってきました
各テーブルには植物の写真が飾られていました
DSC_1557_20220603143853683.jpg

地元の香美町のパンフレット
「香美町に移住しませんか?」だって…
どこも人口流出が問題となっていますね
DSC_1560.jpg

兵庫県南部の姫路では本日27℃まで上がると予報
ここは標高があるので22℃、そして風もあって心地いい
さすが高原だな、まさに別世界か…

DSC_1532.jpg

こんな感じの但馬高原植物園でした
今度は夏の花が満開になる時期に来ようかな…


植物園を出て、次に但馬地域で是非行きたかった「木の殿堂」へ向かいます


続く






  1. 2022/06/03(金) 15:07:19|
  2. 写真散歩(兵庫県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「堅パン」知っているかい?

昨日、会社の同僚が「四国へ行ってきたお土産です」と渡してくれた


熊岡菓子店の「堅パン」です

四国では超有名です
IMG_20220530_192633.jpg

かつては日清戦争時に、当時の店主が兵隊の常備食や非常食として賞味期限が長い、腹持ちがいい小さくて持ち歩きやすい等、日本軍から依頼された条件を基に開発されたお菓子だそうな…

その名の通りとにかく堅い!
一袋を食べ終わるときには何本の歯が折れているのか?
というくらい堅いです
とにかくこれは食べてみないと判りません

私は4年ほど前に、四国の善通寺に行ったときに初めて買ってその堅さと美味しさが忘れられずに…
四国に行く知り合いがいたら「もし香川に行ったら買ってきて」とお願いするほどです



以下の写真は4年前に熊岡菓子店に初めて行った時の写真です

DSC01406_202205312217552d1.jpg

現在のお店は大正時代に建てられた2代目らしい
DSC01399.jpg

その時は初めてだったので、どんな注文のし方をすればいいかわからず…
私の前に並んでいた人が「丸を100g、角を200ℊ、エビせんを100g…」なんて頼んでいたから
私も「丸を100g」と注文しました

噛めないのでしばらくは口の中で舐めてからある程度柔らかくなったら一気に噛んで食べきります
後味としてうっすらと甘いショウガの香りが…

それ以来忘れられません

DSC01401_20220531221753551.jpg

別名「石パン」と言われるくらい堅くて食べにくいですが、保存も効くのでジックリ食べようかと思います




  1. 2022/06/01(水) 07:15:07|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (512)
写真散歩(兵庫県) (286)
写真散歩(兵庫県外) (85)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (114)
日記 (350)
独り言 (158)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる