fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

神積寺(じんしゃくじ) 壱

先日、大阪の法善寺に行ってきたばかりなのにもうお寺に行きたくなってきた…

午前中の朝からの用事を済ませて、福崎町の「神積寺(じんしゃくじ)」に行ってきました

神積寺は、平安時代創建の天台宗寺院
最盛期は7堂伽藍と52の院があったという巨大寺院でした

DSCF4890.jpg

駐車場を出ると山門が見えます
DSCF4868_20230610120743c43.jpg


今回のカメラは久々のFinepixS3Pro
2004年発売の19年選手です
たまには使ってやらないと…
KIMG0338_2023061015194244b.jpg


参道途中にある「悟真院(ごしんいん)」の唐門です
この門が以前から見たかった…
DSCF4870_20230610120736031.jpg

悟真院は、元々は神積寺の僧院でしたが現在はご朱印の授与所など、社務所となっているそうです


和風と唐風がうまくミックスした独特な雰囲気があります
横から見たら凄い重厚感だ…
DSCF4916.jpg

元分6年(1741年)建立で、福崎町の町指定文化財です

鬼さんが凄い睨みを利かせている…
DSCF4914.jpg


本堂に到着
これも見事な建物です
DSCF4897.jpg

DSCF4878_202306101207555c2.jpg


本陣の中は、格子で仕切られており、格子越しに撮影させていただきました
DSCF4881_20230610120758c72.jpg

本尊は「木造薬師如来坐像」
最近は体のあちこちが調子悪いので、お薬師さんにしっかりお祈りしてきました


「お賓頭盧(おびんずる)」さんです
体のアチコチを摩らせて頂きました
特に右膝…
実は翌日ソフトボールの試合があります
DSCF4886.jpg


鐘楼は誰でも入れます、そして誰でも鐘を突けるそうな
「連続では突かないでください」との貼り紙が…
もちろん私は突きませんでしたが
DSCF4893.jpg



お寺ってなにか落ち着くんですよね

本堂周辺の境内には私以外は誰もいません
社務所にはご住職さんがおられると思いますが、静かな境内でのんびりさせていただきました…



続く



  1. 2023/06/10(土) 19:07:09|
  2. 写真散歩(兵庫県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

「ペヤング3兄弟」???

カミさんに教えてもらうまで知らなかった…

先日「ペヤング」だと思って食べていたものが
「ペヨング」
だって!??

サッととりだして外装フィルムをはがしてお湯をかけて食べたけど全く気付かずでした…

KIMG0335.jpg

本家の「ペヤング」があったので、並べてみたらようやく違いに気づいた次第です

「これパクリか?」
なんて思ったけど、よく見たら同じマルカ食品の商品でした…

KIMG0336.jpg

味は今にして思えば、本家「ペヤング」よりも若干あっさりしていたような感じ…
「味音痴」の私では見分けがつきにくかったです、正直
この「ペヨング」は調べたらコンビニなんかで「ペヤング」より三割ほどお安い値段で販売されているようです


しかしなんでマルカ食品は、あえて自社内でパクリ??と思われるような「ペヨング」を販売したんだろうか…?

色々ネットで調べたけど、やはり有名すぎる「ペヤング」のパクリ商品を他社から出されて被害を被る前に、類似範囲をできるだけ広く押さえるため「ペヨング」の商標登録出願を行なって「先手」を打ったのだろうというのが有力な説だとか

実はあるネットでの情報では、マルカ食品は驚くことにこの「ペヨング」に加えて
「ペユング」の商標登録出願も
行なわれていたそうな…


今海外で日本の「パクリ商品」が出回っているこのご時世、マルカ食品さん、先手を打ちまくっていますね(笑)

もし「ぺユング」なる商品も販売されていたら
「ペヤング三兄弟」として食べ比べをやってみたい!





  1. 2023/06/08(木) 06:00:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

早朝散歩

日曜日の早朝散歩にて

姫路城の敷地内にある「千姫ぼたん園」に向かいました

DSC_0974.jpg


お城前の広場に大きな建物が解体中でした
これは先週まで開催されていた、中村座の歌舞伎公演
中村勘九郎や七之助が出演してその臨時演劇場がお城の前の広場に建てられていたのでした
私も実は見に行きたかったのですが、とにかく高額なチケットのために諦めました
DSC_0972.jpg


天守閣の脇にある「千姫ぼたん園」に入ります
DSC_0985_20230604083252fde.jpg


この季節は牡丹は咲いていませんが、ツツジやアジサイが咲いていました
DSC_0973.jpg

古代ギリシャの遺跡のような六角形の石のベンチ
DSC_0977_2023060408325997d.jpg


アジサイもほぼ満開状態
DSC_0979_202306040832460f9.jpg


DSC_0980.jpg


石垣の上に登って姫路の市街地を眺める
DSC_0983.jpg


ベンチで休んでいると、餌をもらえるのかも?と思ったハトが一羽近づいてきまいた
DSC_0987.jpg


私のそば、手の届く範囲まで近づいて首をすくめたままじっとしている…
「何もないよ」といっても言葉が分からないのでハトはそのまま待機
結局こちらが根負けして離れることに
DSC_0993_202306040832475dd.jpg


そんな感じでお城の敷地でのんびり…


最後はお城の玄関である「大手門」
年季の入った錆だ
DSC_0970.jpg



2週間ぶりのコーヒー店
開店と同時に入りましたが、入ってくるお客さんを見ていたらほとんどの人がマスク無し
KIMG0333.jpg

私「だいぶ減りましたねマスクしている人は」
マスター「そうですね、私はお店なのかでは続けますがね」
私「いまだに外に出るときはマスクをしちゃいますね、しばらくは外でも続けます」
マスター「まあコロナが完全に無くなったわけではないですからね、私はお客様といつも向き合っていますのでまだまだマスクは外せません」

私はしばらくは様子をみながら外出でのマスクは続けようとは思います











  1. 2023/06/05(月) 17:30:09|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

「雑草だって名前がある」

昨日午前中の博物館や美術館であまり撮れなかったので、ストレスから(?)午後から再びカメラを持って出かけました

行先は近所の植物園です
現在「播磨の絶滅危惧種展」が開催されています
DSCF6279.jpg


播磨に生息している植物で、絶滅の危機にある品種を中心に展示されていました
同時に「日本の植物学の父」と呼ばれる牧野富太郎さんの発見した貴重な品種も多く展示されていました


これはキンポウゲ科の「セリバオウレン」という品種
DSCF6277.jpg


シソ科の「オウギカズラ」
DSCF6283.jpg


シソ科の「オオヤマジソ」
DSCF6281.jpg


マメ科の「ミヤマトベラ」
DSCF6271.jpg


しかし見た目が地味な植物が多いですね…
草むらで出会ってもほとんど気づかないまま通り過ぎてしまうでしょうね
「雑草」って言われても仕方ないかもね…


一番目立った絶滅危惧種がこの、サトイモ科の「ハリママムシグサ」くらいでした
DSCF6267.jpg


植物園の外で撮影
風に揺られる可愛い花です(名前はわかりません)
DSCF6291.jpg


蝶が止まりました
MFレンズだとピントが合わせにくい…
合ったと思ったら、風に揺られて別の花が前に来たり…
DSCF6288.jpg


「絶滅危惧種」か…
人にあまり知られないまま、人間のエゴで変わってしまう環境に対応できずに滅びていくくのだろうか…


植物園の外に掲げられていた幟に書かれていた、牧野富太郎先生のお言葉に思わずグッと来た!
「君、世の中に雑草という草はない
どんな草にだって
ちゃんと名前がついている」


DSCF6298.jpg


たまには足元の草にも、
目を向けても良いのかもね



そう思った植物園でした







  1. 2023/06/04(日) 17:32:34|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

美術館と歴史博物館へ

行ってきました

DSCF6260.jpg


自治会の役員となり、役どころが増えるたびに忙しくなっていますが、少なからず「特典」というものあります

自治会長からことあるごとに「これ欲しいか?いるんだったらあげるけど」と美術館や博物館などの招待券を頂きます
KIMG0322_2023060313143105a.jpg

先日足を運んだ、「竹下夢二展」も自治会長から招待券を頂いたのです

ということで、招待券の展覧会期限も迫ってきた、姫路市立美術館と兵庫県立歴史博物館へ行ってきました

まずは姫路市立美術館へ
DSCF6251_20230603131426baf.jpg


中はもちろん撮影禁止エリアがほとんどで、わずかに撮影OKだったのは刀剣展示室のみでした
刀剣ははっきり言って、よくわからないです…
最近は「刀剣女子」なんてことをよく聞きまして、この展示室で真剣に眺めている女性が多かったですね
DSCF6252.jpg

あまり撮ることができなかったので、美術館を出たら中庭で彫刻を撮ったりして…
DSCF6262.jpg


次に兵庫県立歴史博物館へ…
DSCF6265.jpg

ここはフラッシュを使わなければ、ほとんどの場所で撮影がOK!
ですが…
丁度このときは、見学に来ていた中学生の団体が列をなしてきていたので結局写真は一枚も撮りませんでした
団体がいなくても、多くの拝観者がいたときに、シャッター音がするだけでも気が引けますからね


そんな感じで芸術や文化に触れた土曜日の午前中でした…

色々な招待券を頂くのは嬉しいですが、やっぱり役員の年間報酬を上げてほしいのが本音だったりして(笑)
自治会長さん、このブログ見てないだろうか…












  1. 2023/06/03(土) 13:28:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

早朝神社へ

先日の日曜日
早朝は散歩の代わりに車で神社へ行ってきました
もう何度も行っている、高砂市の鹿島神社です


しかし最近はことあるごとに神社へ行っているなあ
どこかで癒しを求めているんだろうかね…


朝の6時半に到着
参拝者はまだ私のみ
DSC_0945.jpg


マジで一瞬ドキッとしました!
こんなところに狐さんがいるとは…
DSC_0944.jpg


いつもの構図で撮ります
今回のカメラはいつものNikonD40です
DSC_0948.jpg


本殿前にて
この時間帯は準備に来た神社職員さんと私だけ
DSC_0962.jpg


この時期は願い事を書いて奉納された鯉のぼりが多数吊り下げられています
DSC_0955.jpg

去年もこの時期に来ましたが、まだコロナ禍だった時よりもやっぱり増えていますね

私「去年よりも増えてますね」
職員さん「いや~多い年と比べたら半分以下だよ」
なんて立ち話

本殿の真後ろは回廊となっており、絵馬と奉納された千羽鶴が吊り下げられています
DSC_0950.jpg


高感度が弱いカメラで暗所はSSは稼げません、この時はSSが1/15秒
脇を閉めてブレないように撮ります
DSC_0968.jpg


本殿脇の稲荷社です
DSC_0961.jpg


朝陽が差し込んできました
DSC_0960.jpg


DSC_0956_20230528074437221.jpg


今回はこのセットで撮影(結局キットズームレンズしか使いませんでしたが)
KIMG0036_20230528074439bfe.jpg

まだまだ600万画素のこのカメラで充分ですね

今後新しいカメラを手にしてもコイツは残しておこうと思っている次第です


いつまでも壊れないで頑張ってくだされ
使い手の私の体はボロボロですが(笑)









  1. 2023/06/01(木) 06:43:39|
  2. 写真散歩(兵庫県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (512)
写真散歩(兵庫県) (285)
写真散歩(兵庫県外) (85)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (114)
日記 (350)
独り言 (158)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる