fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

ヨドコウ迎賓館 ①

台風が過ぎてようやく外に出られました…ということで本日行ってきました
兵庫県芦屋市にある「ヨドコウ迎賓館」です
以前から行きたかった場所でもあります

DSC_1313.jpg

芦屋と言えば、全国でも有名な高級住宅地
その住宅地の坂の上に目的地があります
チョイ離れた場所にある駐車場からこの坂道を登ってやってきました
DSC_1227.jpg

やはり周辺は「お屋敷」と言えるようなお家ばかりです
DSC_1228_20230816151906911.jpg


坂の途中から迎賓館を撮る
DSC_1326_20230816151903848.jpg

変わった意匠の建物ですね
DSC_1320_20230816151903b45.jpg

開館の10分前に到着
日差しが厳しい…
この時私以外にイタリアから来たという青年が開館を待っていました
私が「暑いね~」って独り言を言うと「ソウデスネ」と日本語で返事をしてきた
そこから暫くの間立ち話…
日本に留学して3年目にるという青年で現在は京都に住んでおり、この夏にアッチコッチ旅行しているそうな…

入口の表札
重要文化財に指定されているんだ…
DSC_1226_2023081615204562e.jpg

10時5分前に係りの方が来れて、門を開けてくれました
エントランスです
DSC_1230_2023081615191113b.jpg


イタリア人の青年はエントランスから芦屋の町を見下ろして写真を撮っています
私はお先に中に入ります
DSC_1233_202308161519128bb.jpg


今回のカメラは、あえて早朝散歩で使っているNikonのD40と先日手に入れたAi45㎜f2.8P
他にキットレンズ(18-55㎜)もカバンに入れていますが、今回はこの単焦点1本でやってみようと思います
室内で接近戦も多いと思われますが、どこまでこの一本で出来るか試したかった
KIMG0424.jpg


エントランスの照明
DSC_1235.jpg

階段の花…
この迎賓館のいたるところに花が飾られていました
DSC_1241_20230816151911b1e.jpg

この「ヨドコウ迎賓館」は、『櫻正宗』の銘柄で知られる灘の酒造家・八代目 山邑(やまむら)太左衛門の別邸として計画されました
設計したのは日本では旧帝国ホテルの設計者としても有名なフランク・ロイド・ライト
ライトが設計しアメリカへ帰国後、日本人の弟子であった遠藤 新(えんどう あらた)が日本の職人たちを集めて建てたそうです
竣工は1924年(大正13年)
その後は所有者が何度か変わり、1947年(昭和22年)淀川製鋼所(現:ヨドコウ)所有の社長邸となって現在に至るそうな

DSC_1279.jpg

2階の和室です
DSC_1272.jpg

暗い部屋が多かったのでシャッタースピードを稼ぎたかったんで、F4以上は絞らず
そして絞り優先モードも使えたけど、やはりカメラ任せは嫌だったので、ほとんどマニュアルモードで通しました

部屋のほぼ全室に、壁の上部に小窓がありました
「採光」が目的なんでしょうね
DSC_1286_2023081615491801b.jpg

この建物は「日本遺産」にも登録されています
DSC_1267_20230816151917734.jpg



そして
この建物の中は「光と影」を意識して撮りました

DSC_1260_202308161519158fb.jpg


狭い部屋もありましたが、意外と45㎜の単焦点1本で行けました!


続く



  1. 2023/08/16(水) 16:03:16|
  2. 写真散歩(兵庫県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

浮気性の私…(土曜日の早朝散歩)

土曜日の早朝散歩です

いつもの神社にて
この神社はD40を手に入れた時に試し撮りに来た場所
この構図でも撮りました
DSC_1205.jpg

いかにも「単焦点」ぽいスッキリした写りです

DSC_1209_20230812093612caa.jpg


フードを外してもろに太陽(朝日)を入れたら、ゴースト&フレアが発生して「お祭り騒ぎ」だ
素性を確認するためにあえて撮りました
古い設計のカメラとレンズなのでこれは致し方ない…許してもらおう
DSC_1200_202308120936164b1.jpg

でも外観上はスレもなく、絞りのクリック感、ピントリングのトルク感もあって使い心地がイイ
オークションでも「極上品」と謳っているだけのことはある


大通りの彫刻さん
DSC_1219_20230812093613bb6.jpg



出来るだけ寄ってみた(目測で50cmくらいかな)
これが限界かな?
DSC_1224_20230812093615df0.jpg
最短撮影距離のギリギリまで寄ってみると、なんだかエッジが弱まる傾向だな
クローズアップ用には不向きでしょうね、やっぱりこのレンズはスナップ用か…


実はこのレンズを手に入れる寸前までニコン105㎜f2.8のマクロを狙っていましたが、急に45㎜のMFレンズを衝動買いしてしまった私…
浮気性だな


2週間ぶりのコーヒー店
ここでも最近「マンデリン」から別の豆に浮気ばかりしています
今回の豆は「ケニア」をベースにしたコーヒー店のオリジナルブレンド
KIMG0422.jpg

酸味・苦みはマンデリンよりも抑えてあっさり系ですが、フルーティーで、香りも柑橘系っぽい
飲みやすい味ですね、でも後味があっさりしすぎている(あくまでも個人の感想)


今回はお客も少なかったので、マスターとは久々の「お寺トーク」
マスター「東大寺の戒壇院の修復がまだ続いているんですよね」
私「よく知っていますね、修復の期間中は中に居られる四天王の皆さんが『東大寺ミュージアム』に引っ越し展示中ですよ」
マスター「そうなんですか!知らなかったなあ」
私「今なら『東大寺ミュージアム』で至近距離で国宝の四天王さんたちを拝めますよ、私が去年の春に行った時は、2m近くまで近づいて拝観しましたから、あの時は警備員から注意されそうな位まで近づいていましたから」
マスター「実は秋口に行こうと思っています、奈良」
私「イイナ~」
マスター「東大寺辺りを考えていますので『東大寺ミュージアム』コースに入れておきますね」

なんてマニアックな会話を久々に


ああ、奈良に行きたい…
ニコンD40にこの単焦点(45㎜)とキットレンズ(18-55㎜)だけで奈良の町をふらつきたいな…

10月に会社から頂ける長期連休
当初は高野山の宿坊に2泊ほどして、写真を撮りまくろうかななんて考えていましたが…
マスターと話をして東大寺辺りも気になりだした…
2泊でレンタサイクル借りてワンショルダーにこの軽量システムを放り込んで東大寺、興福寺、般若寺、新薬師寺を2日かけて巡ってもイイかな?なんて妄想…
なかなか決めれない


「あんた浮気性だね」
DSC_1221_20230812093620d0d.jpg

彫刻のオネエサンも言っているようだ










  1. 2023/08/14(月) 06:35:27|
  2. 写真散歩(姫路市内)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

試し撮り(Ai-s NIKKOR 45mm F2.8P)

早朝散歩でデビューを考えていましたが待てずに行ってきた(8月11日)
午前中の姫路城周辺

KIMG0421.jpg

今回はレンズの素性を確認するので、全てRAW+JPEG(低画質:BASICモード)
そしてPhotoshopでRAW現像→JPEGしただけでどこも弄っていません


おねえさんの彫刻と姫路城
DSC_1178_20230811095453f07.jpg


久々の縦構図
しかし本当に600万画素のカメラか?と思うくらいレンズとの相性もあいまってか緻密な描写です
DSC_1183.jpg


抜けが良いな~
キットレンズのような「色の濃さ」はないけど、ベールを一枚はがしたようなクリアさだ
DSC_1186_20230811095500cf8.jpg

でもねー、RAW→JPEG変換と同時撮ったJPEG(BASIC)とパッと見て違いがよくわからないのよ…
モニターで等倍すれば違いがはっきりしますがね
やっぱD40はJPEG(HIGHTモード)専用で行った方がイイかな?


気になっていた「ピントリングと一緒に絞りレバーも一緒に回していしまう」も前半はありましたが、慣れてくるとそういうミスはなくなりました


美術館中庭の彫刻を撮る
DSC_1188.jpg

「45㎜?中途半端な焦点ですね」なんて思う人もいるだろうが、私はそうは思わない
どんな焦点でも使っているうちにそれに馴染んで、知らずのうちに体がそれに合わせて使いこんでいる、なんて感覚はしょっちゅうやっています


F4で撮る
ボケもザワつかず合格点
一度夜間に「点光源」を撮ってみて「ボケの形」を確認をしたい
DSC_1187.jpg


スッキリした描写です
DSC_1189_202308110954548b0.jpg


歪曲収差も少し感じられるが気にならない程度だ
DSC_1194_20230811095451a2d.jpg


短時間の使用でしたが、単焦点にしては寄れない(45cmまで)ということだけがネック
でもそれを気にしなくするくらいのクリアな素直な描写なので、早朝散歩での使用では充分な働きをしてくれるでしょうね
「ブツ撮り」などの接近戦さえ考えなかったらD40には「最高なスナップレンズ」だと思います

MF単焦点は「撮る行為」を楽しむためのマストな選択の一つだと思います

コーヒーだって、自分で豆を買ってきて焙煎から抽出まで自宅でやる人が増えてきようです(私も以前やっていた)

AIが発達して、カメラとレンズの性能が極限まで達し「誰もがシャッターを押せばやってくれる」時代になってきましたが、こういう不便(ひと手間)さもないと面白くなくて、長続きしないとは思います

そうふと感じた今回の試し撮りでした




  1. 2023/08/13(日) 06:53:34|
  2. レンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Ai-s NIKKOR 45mm F2.8P

先日オークションで手に入れたMFレンズがようやく届きました
木曜日の写真撮影から帰ってきたら届いていました!


前後キャップに専用のフードが付いたセットです
特に特徴的な形状のフードが付属してラッキーでした
その形状からフジツボに似ていることから巷では「フジツボフード」と呼ばれています(このフードだけでも高額で取引されているといわれている)
DSCF6935.jpg


早速、ペアを組ませる予定のNikonのD40に組付け
めっちゃカッチョイイ~!
DSCF6925.jpg

やっぱシルバーどうしは似合います!
この組み合わせを肴に日本酒三杯いけます!(嘘)

横から見るといかに薄いレンズであることが分かるだろう…

DSCF6926.jpg

実際にピントリングを回しましたが、最初は薄さゆえに誤って絞りレバーも回してしまった(汗)
でもネットでも「すぐに慣れました」なんでね、大丈夫でしょう
ちなみにレンズ側で最大絞り(f22)にセットすれば「絞り優先モード」でカメラ側のコマンドで絞り値を自由に変えれました!
そもそもニコンの「FM3A」専用に開発されたオールドレンズですが、しっかり後世のデジタルにも対応できているところがニクイ!

そして付属の「フジツボフード」を付けてみる

良い表情です!
DSCF6923.jpg

詳しい人が見たら
「通ですね」
なんて思われるかしら??


部屋の中で数枚撮りましたが、簡単に言って「スッキリした絵作り」というのが第一印象
今後屋外ではどんな絵が撮れるかはお楽しみだ


せっかくだから、私の持っている一番古い一眼のFinepixS3Proにも取り付けた

これも似合う!

DSCF6927.jpg

でかいボディにも予想以上にマッチしているように思うのは気のせいだろうか…



これでD40による早朝散歩は更に充実するだろうな

サクッと撮るときは今まで通りキットレンズの「18-55mmED F3.5-5.6 G II」
撮影を楽しみたいときはこの「Ai-sNikoor45㎜F2.8P」

気分によって使い分け
DSCF6938.jpg


もちろん他のFinepixS5Proとの組み合わせでどんな写真が撮れるかも楽しみだしね

そして「ニコンFマウント」から当分抜けられそうにない私…



  1. 2023/08/12(土) 06:38:16|
  2. レンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

川沿いの宿場町「平福(ひらふく)」

光明寺を出て、姫路へ帰る途中に宿場町の「平福」に寄ってきました

DSCF6891.jpg

平福は江戸時代から陣屋や鳥取藩本陣が置かれる因幡街道最大の宿場町として発展しました
そして高瀬舟が瀬戸内海から持ち込まれた海産物を千種川を遡って運び入れたことで商業も盛んでした
DSCF6897.jpg


往時の面影を伝える旧街道沿いにある連子窓と、水運で賑わった川沿いの石垣上の川座敷と土蔵群
DSCF6902.jpg


生憎この時は曇っていたのが残念
DSCF6892.jpg


土蔵の維持も大変でしょうね
DSCF6906.jpg



DSCF6903.jpg


街道を歩く
DSCF6909.jpg



DSCF6921.jpg


この建物は民宿らしい
DSCF6913.jpg


通りを歩いている人はほとんど見かけませんでしたね
平日の午前中でしたからね
DSCF6910.jpg


今回はズームレンズだけで撮りましたので、次回はMF単焦点でじっくり撮りたいです









  1. 2023/08/11(金) 10:26:18|
  2. 写真散歩(兵庫県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

フクロウ寺で「風鈴祭り」

一日早いお盆休みです
本日朝から兵庫県の西の端、佐用町にある「光明寺(こうみょうじ)」に行ってきました
別名「ふくろうの寺」としても有名なお寺で、境内には 数多くの「ふくろう」が祀ってあります
そしてこの時期は境内のあちこちに風鈴を飾る「風鈴祭り」が行われています

今回はカメラ好きの会社の同僚と二人で訪れました

DSCF6810.jpg


境内には多くのフクロウさんの石像が
DSCF6803.jpg


風が吹くと沢山の風鈴があちこちで鳴りまくっています
DSCF6797.jpg


DSCF6790.jpg


風に吹かれながらの風鈴はあまり撮りませんでした
DSCF6823.jpg


台風の影響で霧のようなきめ細かい雨が降ったりやんだり…
DSCF6868.jpg


弘法大師さんは雨に濡れながらもジッと参拝者たちを見守ってくれています
DSCF6857.jpg


雨が一瞬止んで晴れ間が出ると眩しい日差し
DSCF6818.jpg

雨が降ったり止んだり…
そして眩しい日差し…
狐の嫁入りですね



色々な風鈴が奉納されています
DSCF6842.jpg


朝一番に訪れ、私たち以外にほとんど拝観者はいませんでしたのでじっくり撮ることができました
DSCF6823.jpg

智拳印を結んだ「大日如来」さんが祀られているお堂
ガラス越しに撮ると、極悪人と大日如来さんが重なります(なんとバチ当たりな私)
DSCF6829.jpg


ご住職が書いたのだろうか?
境内の所々で「ためになる」書が…
DSCF6833.jpg


風鈴に願いを込めて…
DSCF6834.jpg


こんな感じの光明寺でした
DSCF6786.jpg


この時期の神社仏閣はやはり朝一番が気持ちいですね









  1. 2023/08/10(木) 15:32:18|
  2. 写真散歩(兵庫県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

レンズを衝動買い…

衝動買いです

カメラとレンズを売ったばかりなのに…

昨夜MFオールドレンズを衝動買い(ヤフオクで)してしまった…
これでカメラとレンズを売ったお金とへそくりが一気に飛びました(笑)

ニコンの薄型レンズ
Ai-s NIKKOR 45mm F2.8P

当初は105㎜辺りのMFマクロレンズを探していましたがね…

i-img1200x800-1688806041yjmsrm1327481.jpg
私が落札したレンズ(ヤフオクより)


超薄いレンズで、カメラに取り付けた時に装着面から出る厚さはなんと17㎜!
いわゆる「パンケーキレンズ」

それに合わせてレンズ構成も極シンプルで、3群4枚構成のレンズで
「テッサータイプ」です

pic_01_20230808213035497.jpg
たった4枚のレンズ構成(ニコンのHPより拝借)

テッサータイプは昔からカールツァイスが好んで使っていた構成でとにかく抜けがイイ(カールツァイスの特許でもある)
ネットでの評判も中々よさそうです

このレンズはブラックタイプとシルバータイプの2種類があるのですが、あえて人気の低いシルバータイプを購入しました
それは今早朝散歩で使っているNikon D40(シルバー)と合わせるため
D40専用のお散歩MFレンズが欲しかったところです、もちろん今後手に入れる予定の「フルサイズ一眼」でも使います

オールドMFレンズと言っても2005年まで売られていた比較的新しいレンズで、このレンズにはちゃんと「電子接点」が備わり、カメラが露出を検知できるので、D40でも「絞り優先オート」だったらカメラ側のコマンドダイヤルで絞りを変更できます、すなわちピント合わせが「マニュアル」であること以外は普通の現代のレンズと使い心地はあまり変わらないです

単焦点としては最短撮影距離が45cmあるので、現代のレンズのように寄れることは出来ないですが、使い道をしっかり決めればD40の早朝散歩でも充分役目を果たすはず

YouTubeでD40にこのレンズを装着した動画を見てから気になっていた…


今年のお盆休みはD40の出番が多くなりそうだ

早く手元に来ないか待ち遠しい…





  1. 2023/08/10(木) 06:50:26|
  2. レンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

カメラ一台売りました

先日の土曜日に手持ちのデジタル一眼の1台であるNikonD7000を売りました

最近は出動機会が減っているのと、このカメラを合わせてデジタル一眼レフは4台も持っていたんで保管庫も入りきらないカメラも出てきました

20170209_215726_20230805193320806.jpg

そしてこのカメラとメインで組ませていた、TAMRONの17-50㎜f2.8VCも同時に売却
購入時は3万円台と普及価格でしたが、販売当時にこの価格帯で「f2.8通し」の性能はこれだけでした
線は太くて精細さに欠けますが、抜けの良さで気軽なスナップには重宝するレンズでした

これで私の持っている手持ちの一眼レフで一番新しかったのが2010年発売のD7000だったので、残ったのは

●FinepixS3Pro…2004年発売
●NikonD40…2006年発売
●FinepixS5Pro…2007年発売


オールドデジカメばかりだ(笑)


以前の日記にも書きましたが、9月末の退職の時にカミさんからいくらか「特別ボーナス」を頂くことが決定
手持ちのへそくりと合わせて次のカメラとレンズ(もちろん中古ですが)を考え中…

最初は、EPSONのデジタルレンジファインダー「R-D1X」や、SIGMAの「SDクワトロシリーズ」など、新しいシステムなんて考えていましたが、これまで集めたレンズの資産を大事にして「ニコンFマウント」の中古デジタル一眼レフにしようかなんて考えている最中です

今のところは低画素のフルサイズ一眼とスナップ用のMFレンズを考えています


















  1. 2023/08/09(水) 06:32:51|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

「ペタンク」って競技、知っていますか?

昨日「ペタンク」のブロック大会へ行ってきました

KIMG0415.jpg

ペタンクは「地面でするカーリング」とも呼ばれる、フランス発祥の競技です
カーリングは決められた場所にある円の中心「ティー」に向かって「ストーン」を滑らせてましが、ペタンクは中心となる「ビュット」をどちらかのチームが最初に投げてそれに向かって各チームがボールを投げてビュットに近い数を競う競技で、国際大会も開かれる競技
日本でも競技人口は30万以上だそうです

36e428883e8f6e153effceed2febff97_t.jpeg
ペタンクのイメージ画像です、この場合赤いボールが「ビュット」(無料素材から)

カーリングのように、相手のボールに充ててはじき出しビュットから遠ざけることもできるし、上級者になったらビュット自体にボールを当ててビュットを移動させることも行います…

KIMG0416.jpg


私が住む町は小学校の校区大会で2位になり、今回1位のチームと共に更に上のブロック(姫路市南中ブロック)にいくことになったのです
私は校区大会の時は選手ではなかったですが、チームで人員が足りなくなり、自治会長から「出てくれないか」の鶴の一声、急遽出場することにになりました(汗)

丁度4年前も同じように急遽選手として出場していました、その時の日記→ リンク


KIMG0417.jpg

今回は4ブロックに分かれての試合形式
各ブロックで優勝すると次に姫路市の「全市大会」にコマを進めます

結果は
ブロック内で2勝1敗で2位でした

惜しかった半面、全市大会に行かなくて「ホッ」としています
4年前もそうだったけど、「まぐれ」でも素人集団の私たちが全市ブロックに上がったら更に大恥をかくのは必至

だってこのブロック大会でも、ペタンク専用のウエアを揃えたり、作戦会議をしながらゲームをしたり、本格的な投げ方をしているチームが多かったです
2勝出来たのはまさに「まぐれ」


町に帰ってきて、町内のギョーザ屋で食べてビールを飲みながらの「お疲れ会」

楽しかったです











  1. 2023/08/07(月) 06:07:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

夏のローカル線駅

ローカル線の駅舎を訪ねた

DSCF6760.jpg


兵庫県のほぼ中央を南北に走るローカル線の北条鉄道「法華口(ほっけぐち)駅」です

DSCF6757.jpg

現在はボランティア駅長さんが、月に数回「絵手紙教室」を開いているそうです
そして駅舎内では「モンファボリ」というパン屋さんがあって、米粉を使ったパンが有名で県外からも買いに来る人が絶えないそうな

木造の狭い駅舎内は私以外にパン屋さんのお客、鉄道マニアを含め数名がいましたので写真は撮りませんでした


この看板に注目
ひらがなの「ほっけぐち」の下にうっすらと、右から書いた「ほっけぐち」の文字が…
DSCF6762.jpg
戦前から使われてきたんでしょうね


夏の雲だ…
この写真を見ていたら、大昔にバイクで信州のローカル駅巡りで撮った写真を思いだした
DSCF6769.jpg


ボランティア駅長さん、不審人物です
DSCF6766.jpg


私も帰るときにパンを買ってしまいました
翌日の朝に食べよう…
DSCF6774.jpg


DSCF6765_202308051201494e9.jpg


ローカル線の夏の駅でした





  1. 2023/08/06(日) 06:55:17|
  2. 写真散歩(兵庫県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (512)
写真散歩(兵庫県) (285)
写真散歩(兵庫県外) (85)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (114)
日記 (350)
独り言 (158)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2023/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる