fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

観自在…自分の在り方を観る

今日は長い独り言なんでテキトーに流してください…


先日訪ねたお寺で私が懇意にしているある僧侶の方が、写経会の後の法話で語っていました

「皆さんの目も鼻も口もすべて外に向かって針、つまりアンテナを延ばしている、だから人や世間ののことばかり気になって仕方がない…でも”自分の在り方”を見直さないといけないときがあるんです、外に伸ばした針をたまには自分、つまり内側にに向けてみてください」

そして般若心経の冒頭の言葉、「観自在菩薩」という文字をホワイトボードに書いて

「”観”は見るだよね、”自”は自分、”在”はあり方、つまり自分の在り方を観ろ」

「自分の手をかざしてごらん、そして指を握ったり離したりしてごらん、これはすべて”自分の意思”でしか動かせないはず、他人の意思なんかでは到底、自分の指を動かすことはできない」
「だから他人や外の出来事に動じず、”自分の在り方”をしっかり観ることが大事だってことをここで言いたい」
「自分の大事な体を、他人や外の出来事に合わせてどうにでも動かしていたら悲しいことだよね」

そしてそのお寺で買った「日めくりカレンダー」の裏に直筆のサインをしてくださいました

「観自在」

IMG_20220506_112333.jpg




人を笑わせことを職業とする人の悲しい知らせを聞きました
私と同じ兵庫県出身、年齢も近いことで親近感があったので残念で仕方ない
「まさかあの人がそんなことをするなんて…」と全国の人がそう思ったに違いない
どんな人でも誰にも知られない闇というのがあるんだなと改めて痛感した次第です

DSC_5775.jpg


私は苦しいことを苦しいと言える人間だと自分でも思っているし、家族を含めどんな時でも信じて理解してくれる人が周りにいて本当に幸せなことだと思いました
思ったことはすぐに口に出すし(逆に周りにしたら迷惑かもね)、悩んでいる人の話は本当に真剣に聞こうとは思っています(実際にできているかは不安ですが)

そういう考え方が「闇」を少しずつ溶かしていくんだろうかね…
そう考えたりして

「自分の在り方」についても深く考えてみたいと思います



「お前の写真は暗いぞ」
なんて高校の同級生(写真部)から昔言われたことがあった

DSC_9271.jpg

「確かにね、それは反論できないな」と返事しておきました
DSC_9279_2022051122162157c.jpg

「でもね、暗い中にも一筋の小さい明りがあればストーリーができるじゃないか」とどっかの写真家が言ったような言っていないような…

DSC_9202_20220511221624f98.jpg


これが自分の在り方の「断片」だと思うし、変えようとは思わない

写真には「闇」があっても心には「闇」は無い

暗いのは写真だけ

そう思い続けてシャッターを切っています



















スポンサーサイト



  1. 2022/05/12(木) 07:58:22|
  2. 仏教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「思い出博物館」 ① 思い出の日用品など  | ホーム | 早朝散歩 「千社札」について考えた>>

コメント

「観自在」・・・深いね。
「闇」を溶かす。。。あんまり考えた事なかったなぁ。
自由に、平々凡々と・・そんな生き方をしてるかな?

暗い写真?闇が多いって言う意味じゃないんじゃない?
写真的にもう少し+方向へ・・って事じゃないの?^^;
  1. 2022/05/12(木) 11:03:04 |
  2. URL |
  3. くぅ #Dv6DZoa6
  4. [ 編集 ]

>くぅさん
同級生の言うには「露出をプラスにしたほうが伝わりやすいじゃないのかい?」という指摘でしたね
私は今もそうですが、少しアンダーにしてコントラストを高めにし「印象を深める」ことが多いですね、ストリートスナップの森山大道さんはノイズを多目にして、わざと「ハッキリくっきり見せない」手法をとってます
同級生からは続けて「お前は変わり者だからなあ」なんて飽きられたこともありました(笑)
  1. 2022/05/12(木) 12:22:21 |
  2. URL |
  3. toshi #-
  4. [ 編集 ]

仕事はアンテナが高い方がいいですけどね~^^
  1. 2022/05/12(木) 19:24:14 |
  2. URL |
  3. コスモ #-
  4. [ 編集 ]

>コスモさん
お互いね(笑)
  1. 2022/05/12(木) 21:35:55 |
  2. URL |
  3. toshi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamamtso.blog.fc2.com/tb.php/1394-41ba0468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (511)
写真散歩(兵庫県) (284)
写真散歩(兵庫県外) (85)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (114)
日記 (349)
独り言 (158)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる