fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

自然は曲線を創り、人は直線を創る

今日はマニアックな独り言なので気になる人はすっ飛ばしてください…

先日岡山で見つけた「スロウな本屋」で買った本

美人の女性が店番をしていて、カッコつけてか難しい本を買ったもんだ
友人に言ったら「無理して難しい本なんか買って…」と言われましたが、確かに難しいです
整然と理論立てされた湯川秀樹のエッセイ『詩と科学』

これまで何冊か湯川秀樹の本を図書館で借りて読みましたが、この本も一度に読んだだけでは理解できない部分が殆どですが、3回目に読み直してようやく湯川秀樹が言いたかったことが徐々にですが判ってきた(自分の解釈が合っているかは別ですが)

その中でグッと来たのは『自然は曲線を創り、人は直線を創る』という一説

IMG_20180209_205120.jpg

『草木の枝の一本一本、葉の一枚一枚に至るまで、無数の線や面が錯綜しているが、その中にひとつとして、まっすぐな線や完全に平らな面は無い。これに反して田園は直線をもって区画されその間にある民家の屋根、壁など全てが直線と平面を基調とした図形である』

こんな当たり前、しかし一般の人には気付かないようなことを書く発想が凄い

続きとして…

『なぜ人間は直線を選ぶのか。それが最も簡単な規則に従うという意味において、取り扱いに最も便利だからである。』と…

確かにそうです

人間は「便利さ」を追及して発展してしてきたといっていい
ものの区画、荷物の積み上げ、移動距離を最短距離で結ぶ…
あらゆる場面で直線・平面でないと達成できないことばかり


しかし人間の「利便性」だけであらゆる場所で直線・平面を創るとどこかで歪がおきてしまう
言い換えればそれだけ「自然」を破壊して「直線・平面」を創造しているということにならないか…

このエッセイの締めくくりでの言葉

『更に奥に進めば直線的でない自然の神髄に触れるのではないか』と…

人間は、ただ利便性の為に自然を破壊し続けないと自然の本当の大事さが分からないのではないか…
または人生訓として言い換えれば「真直ぐ急いで進むだけではなく、たまには曲線のようにゆらゆらと遠回りしてもいいんじゃない?」

湯川秀樹はそう言いたかったのではないか?

そう思わせるエッセイです


IMG_20180209_205306.jpg

しかもこのエッセイを書いたのは戦前の昭和19年
そんな時代から何十年も先の時代を想う、やはり湯川秀樹は巨人だな…

最初は無理して難しい本を買ってしまったと思ったが、読み返すたびに新たな発見がある

今晩も読み返して寝よう


スポンサーサイト



  1. 2018/02/09(金) 21:29:42|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<高知へ行って来たぜよ | ホーム | 猫 in 仏教>>

コメント

深いですねえ

ひとつとして、まっすぐな線や完全に平らな面は無い
直線と曲線
田園の区画も一つとして同じものはありませんよね
一筆書きで直線を書こうとすると震えてしまいます
伸びやかに描いた筆は生き生きしています
人生もこの世も抑圧し過ぎず
枠に無理にはめ込み過ぎずですね
自在無碍で法(のり)を越えずでしょうか
  1. 2018/02/11(日) 13:05:49 |
  2. URL |
  3. クメゼミ塾長 #LCCNbXwA
  4. [ 編集 ]

>クメゼミ塾長さん

まさにその通りですね
とらわれやこだわりが無いものにこそ真理があるという考えからすると、枠にはめ込み過ぎる人間の所業にはきっと歪がおきてしまうと湯川秀樹は言いたかったのでは?
と考えています
深いです!
  1. 2018/02/11(日) 18:43:26 |
  2. URL |
  3. toshi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamamtso.blog.fc2.com/tb.php/374-59b56d8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (526)
写真散歩(兵庫県) (289)
写真散歩(兵庫県外) (96)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (116)
日記 (352)
独り言 (158)
写真 (36)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる