fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

安富ダムと江戸時代の封建制

先日訪れた「奥播磨かかしの里」へ向かう途中にある「安富ダム」に立ち寄った

DSC_4334.jpg

ダム管理用のボートが浮いている
風や波が無く、湖面に雲がきれいに写っていた
DSC_4335.jpg

川下の放水側
安富ダムは発電用ではなく、洪水調整と河川維持が目的
DSC_4337.jpg
こうやって河川の水量を調整して洪水対策をやっているんですね

ふと思い出したのは、江戸時代の封建制
支配階級の頂点である大名そして武士、底辺はもちろん農民
江戸時代は日本に三百近くの藩があり、各大名が大小さまざまな領地を統治していた
おもしろいことに、大名は農地を所有しておらず、農地は農民の持物だったのです。大名は租税を(米)を取る権利を有していましたが、行政を行う義務、そして農民(領民)を守る義務も持っている存在でした。
しかも大名の家来たちである武士の棒給はじつに安く、かれらの大半は中級の農民・商人と比較しても遥かに貧しかったと言われています。よく時代劇で、武士であるけど陰で「傘貼り」・「下駄直し」などの副業をやっているシーンがありますが正にその通り。しかし貧しくてもたいへん律儀で私心が無いということで、かれらより下の階級である、農民や商人たちから尊敬されていた。
たとえ一揆が起き、城を農民たちに囲まれても勝手に火縄銃の「水平発射」は出来ない。農民に対しての発砲は江戸幕府に伺いを立てて老中の許可を得ないと領民に発砲は出来ないことになっていた。しかも一揆が発生すれば幕府から「統治能力が無い」と烙印を押され、幕府から転封や領地取り上げなどの御咎めは免れなかったようです。そうやって上手く統治する側・される側のバランスを取っていたと言って差し支えないと思います。
まるで洪水調整ダムのように(例え方が変かな?)…
「士農工商」と学校で習いましたが。底辺の農民を持ち上げて「士」の次に「農」を上げていた所に心遣いを感じます

幕末にこの封建社会が「ダム決壊」するまでの260年間も、うまく機能していたのは「世界的にも珍しい」とある歴史家は言っていました

人間個人もそうだと思う
短気ですぐに「ダム決壊」するようでは周りにも迷惑だし、自分で自分が嫌になる
このダムのように時々ガス抜きする余裕を持たねば…







スポンサーサイト



  1. 2018/02/21(水) 22:22:26|
  2. 歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<物見やぐらで征服者気分(県立考古博物館①) | ホーム | かかしの里で懐かし探し(奥播磨かかしの里③)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamamtso.blog.fc2.com/tb.php/383-b5926076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (510)
写真散歩(兵庫県) (284)
写真散歩(兵庫県外) (85)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (114)
日記 (349)
独り言 (158)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる