FC2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

歴史は繋がっている ④ 「神国」という思い込み

ネタ切れの為に「歴史ネタ」を…

学校で習った「蒙古来襲」
文永の役(ぶんえいのえき・1274年)、2度目を弘安の役(こうあんのえき・1281年)といって、鎌倉時代にモンゴル帝国が2度にわたって日本に攻め込んできた

そのたびに台風がやってきて、モンゴルの船を難破させて我が国の勝利、と言われています

しかし博多湾に沈んだモンゴルの船を詳しく調べると、意外な発見があった
船の中心を貫く「縦梁(たてりょう)」の中心線上に帆を張るマストがないといけないのですが、マストを差す穴(ほぞ)、それがずれまくっている…バランスが悪かったことが判った
つまり帆船の基本構造を無視して造られている船が殆どだった、モンゴル皇帝のフビライの命で突貫で造ったんでしょうね
しかも船の漕ぎ手はモンゴルの占領地、船に慣れない高麗人の奴隷たちだったようだ
つまり少し荒れた海でも安全性なんて保障されなかったようです…



しかしその後のわが国では
「神風が吹いて敵をやっつけた」と信じらてその後の日本の世界観が大きく歪められた


金沢文庫に保存されている、鎌倉時代から残る「日本図」
f827754d.jpg
ネットから拝借

我が国の周りを神の使いである龍が守っている…

その後わが国は、ご存知のように対外戦争では「神の国であるから負けるはずがない」と信じられてきた

鎌倉時代から少し下がって南北朝時代
南朝の北畠親房は「神皇正統記(じんのうじょうとうき)」にて『大日本は神国である』と宣言

桃山時代には豊臣秀吉は「バテレン追放令」の第一条に
『日本ハ神国たる処きりしたん国より邪法を…』とある

江戸時代には古典や神道を研究する国学が盛んになり、平田篤胤によって「復古神道」が確立

そして明治時代、日清日露の戦争で際どいながらも勝利し、国民自体も歪んだナショナリズムに突き進んでいく…

事実、明治のこのかた太平洋戦争にいたるまで宣戦布告の「詔勅(しょうちょく:天皇の宣言)」は
『天祐を保有する日本国の天皇は』から始まる…
つまり「天皇は戦いに勝つための天の助けを生まれながら持っている」と宣言してから戦を始めている

「神に守られている」という考えが合理主義を駆逐してったのだろうか
そんな考えが無謀な太平洋戦争を引き起こした要因の一つだったのかな…

やはり歴史は繋がっていると思う



入れる写真が無かったので台風が去った後の草
DSC_8521.jpg
蒙古来襲の時台風が去った後、博多の浜辺に雨露に濡れた草花、そして目の前に広がる海には昨夜まで浮かんでいたモンゴルの船が一艘残らず消えていたんでしょうかね…




スポンサーサイト
  1. 2018/10/01(月) 19:57:47|
  2. 歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今年の祭りは… | ホーム | 最新の車に乗っています>>

コメント

四葉のクローバー見当たりませんでした^^;
無謀な太平洋戦争・・・東条内閣にも問題があったと思われます。
  1. 2018/10/01(月) 23:06:03 |
  2. URL |
  3. Vodka #-
  4. [ 編集 ]

>Vodka さん
当時は世論、国民もナショナリズム化していたから全体的に問題があったんでしょうかね
四つ葉のクローバー捜してたのか?ご苦労様‼️
  1. 2018/10/01(月) 23:24:52 |
  2. URL |
  3. Toshi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamamtso.blog.fc2.com/tb.php/538-7ec2bcb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会い、
そして邂逅(かいこう)等を
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりですが
未だ現役。

camera
NIKON:D7000
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TAMRON:AF17-50mm/f2.8 VC
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
カメラ (14)
歴史 (42)
写真 (25)
寺巡り (26)
独り言 (45)
写真散歩 (185)
仏教 (50)
レンズ (8)
播州の祭り (15)
神社 (6)
日記 (97)
旅行記 (13)
オーディオ (2)
本 (1)
飛び出し坊や (5)

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる