fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

枠は心の中にある

枠(わく)とは外側にあるのではなく、自分の心の中にある。

最近は国際情勢がアッチコッチで緊迫し戦争が各地で勃発しかねない状況が続いています。
私たちは国家・宗教・民族・貧富・性別などと、あらゆる枠付けをした「フレーム越し」に自分と向き合う人を見ている。
そして自身のことを語る時に何らかの枠の範囲内の所属性に頼ろうとする。
だから争い事が絶えないんでしょね…

てなことを、私と懇意にさせて頂いている、京都のあるお寺の副住職とEmailでやりとりしていると、
彼の返事は、「そういう枠ってものは、本当は外側に目に見えるものではなく、実は自分の心の中に自分で作っているんじゃないか」と…

自分を覆っている皮を一枚一枚剥がしていったとき、何かすごい不安を感じるはず。
そしてふたたび皮を被って他者と区別し、差別する。人にとって自ら心の枠を取り外すことは自身の崩壊につながるほど恐ろしいものなんでしょうかね。

四国の人々は、巡礼の遍路さんたちに「お接待」を行なうのが一つの功徳になるという。
自分たちの代わりに巡礼してくれているという考えの下、接待を行うことにより自身も巡礼すると同じくらい功徳が積める。
私も昔バイクで巡礼(といっても徳島県内の札所を回っただけですが)の時、「まあ上がってくれや」と見ず知らずの民家に上げてもらってミカンやお菓子を大量にもらった思い出があります。
お接待をするこの人たちには、心の中の「枠」なんてあんまり無いんだろうな。
ただの「善意」や「ボランティア」などという言葉ではひとくくりに出来ないものを思う。
かつて空海が、その思想の中で打ち立てた宇宙の真理の前での「絶対平等」を正しく受け継いできたのは、実は四国のこんな人々だったんでしょうね。

「行動」する四国の人々の前には、幾千もの「論」を(判ったつもりで)振りかざす者も太刀打ち出来ないだろうな。



雑草や野花なんかを見ていると人間の作り上げた酷い環境下でも必死に適応しようと生きている。
そして彼等には「枠」なんて当然無く、差別もなく自分たちの生きる最低限の範囲で必死で生きている。

植物園に行っても、植えられた美しい花よりもそこらに生えているタンポポなんかに美しさ・逞しさを感じたりする…

DSCF7564.jpg


前出の野花の話じゃないけど、こんな事考えるようになったのは歳のせいか…

今日は長い呟きです、少し酔っているのかな
もう一杯飲んで寝ます






スポンサーサイト



  1. 2016/09/16(金) 22:39:36|
  2. 仏教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<一歩ずつ踏みしめるように… | ホーム | 野花の写真>>

コメント

枠は、全て自分が作っている。
いつもそう感じています。
全てが、自分の脳で感じたり作ったり、壊したり・・・何もかも自分の脳なのですね。

例えば「現実は一つ」などとよく言われますが、その現実はみんなそれぞれの人の脳が感じる、理解する等々。
ということは現実は一つではなく「それぞれの人の脳の中にある」

昨夜、少し飲みすぎ、夜中に何度も目を覚まし、胃薬を飲んでやっと、苦しさから脱却。
酒の枠は、自分が作って管理しているのですね。
「あの人はざると言われるほどの大酒のみです」
「いやいや、あの人は枠ですよ」

まだ、二日酔いです。
       邂逅
  1. 2016/09/17(土) 11:22:17 |
  2. URL |
  3. 邂逅 #SSvAeGvA
  4. [ 編集 ]

邂逅さんコメントありがとうございます。
現実は「それぞれの人の脳の中にある」
まさしくその通り。
枠の無い平等な世界って有史以前からあったためしはないし、ある意味「理想の産物」かもしれません。
実は私も昨夜のお酒で少し頭痛い…
でも午前中近所に写真散歩に行って、暑さで更に頭が痛くなってきました(ちょっと無理した)。
自分のできる範囲という「枠」を見定めておかないと無茶して体を壊してしまいそうです(汗)。
  1. 2016/09/17(土) 13:43:27 |
  2. URL |
  3. toshi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamamtso.blog.fc2.com/tb.php/86-53653e15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (511)
写真散歩(兵庫県) (284)
写真散歩(兵庫県外) (85)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (114)
日記 (349)
独り言 (158)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる