fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

お帰り寅さん

今日は映画に行ってきました

「男はつらいよ50 お帰り寅さん」

私は子供の頃から何故か「男はつらいよ」シリーズが大好きで
中学生の頃には学生服着て、オヤジたちに混じって観に行っていました(マニアックな中学生だったなあ)

DVDはこれまでのシリーズ全49作をコンプリートしていて、盆正月など長期連休は夜遅くまで観るのが楽しみだ

その50作目が今日封切りとなるのでこれは行かねばなりません

※50作目の制作が発表された時の私の喜んだ日記⇒リンク


IMG_20191227_111201.jpg
映画館で貰ったパンフレット

映画館に入ると、姫路市のお隣、シリーズ17作目「男はつらいよ寅次郎夕焼け小焼け」のロケが行われた龍野市の観光協会の人がショップを開いていました

IMG_20191227_110741.jpg

なんか寅さんと同じスタイルのお方が…
話をすると龍野市の観光協会の人で、男はつらいよシリーズのファンで、私と意気投合
「夕焼け小焼けでの、あの龍野市での最後のシーン、寅さんが醤油樽の上に上がって東京の方角に向かって頭を下げるシーンは泣けましたね」なんて私と話が盛り上がったりして…

そんな感じで上映時間までの暇つぶしをしたりして…

しかしこの映画を観に来ている人の年齢層の高いこと
待合いスペースでこの映画を観に来たであろう人はすぐわかりましたよ(私もその一人ですが)


そして映画を観た感想…
内容は寅次郎の甥にあたる満男(みつお)と高校時代の恋人の泉(いずみ)の再開が軸となって展開していきますが、ストーリー的に多少無理やり感があったりしましたが、笑いあり涙ありと結構楽しめました
現代社会にのしかかる「高齢化社会問題」や家族のありかたなど、チョイ重いテーマも入っていたりして

設定的には寅さんはまだ死んでおらず、「まだどこかで旅を続けている」設定です
満男も「こんな時に伯父さんがいたらどう言ってくれるだろうか…」なんて悩むシーンも度々…
肝心の寅さん(渥美清)もCGや回想シーンで出演しておりました

そしてエンドロールでは、これまで出演した全てのマドンナたちのシーンが流れ、私の涙腺も崩壊寸前でした…

家に帰ってパンフレットに書かれた文章を読んだ
要約すると…

「あなたのことを知っている人も、知らない人も、あなたをずっと待っていた気がします。どうしてこんなに逢いたかったのかその理由は、きっとみんな違うと思うけれど、ほんとうにほんとうに お帰りなさい」

これを読んで山田監督がサブタイトルを「お帰り寅さん」と名付けた意味を知りました

今夜は、2作品ほどDVD観て寝ようかな…











スポンサーサイト



  1. 2019/12/27(金) 20:27:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<早朝雨の神社 | ホーム | オトナこそ修学旅行を>>

コメント

ゴクミが山田洋次監督からの長い手紙を読んで久しぶりの出演を決めたとニュースでやっていました^^
しかし、第一作から半世紀ってのも凄いですね~^^
  1. 2019/12/27(金) 22:41:21 |
  2. URL |
  3. Vodka #-
  4. [ 編集 ]

>Vodka さん
ネットでは色々な意見もありましたが、長いシリーズの「総まとめ編」としと良かったなと思いました、多分山田監督も続編は考えずこれで終わりとした力作となった、と考えます
  1. 2019/12/28(土) 08:05:46 |
  2. URL |
  3. toshi #-
  4. [ 編集 ]

やはり観られたのですね「男はつらいよ50 お帰り寅さん」
以前に書いたかと思うのですが、49作目もまだ観ていません。
JCOMお家で試写会「お帰り寅さん」の抽選は外れるし・・
観に行くかレンタルで観るか思案中です。
  1. 2019/12/28(土) 12:48:51 |
  2. URL |
  3. hotter #-
  4. [ 編集 ]

>hotter さん
この50作目では、あんまり言うとネタバレになるから言えませんが、満男がなかなか「煮えきれない」役をやっていて、かつての寅さんを見ているようでした
恋人役の泉は国際扮装の場で働く職員をやっていて、難民として離ればなれになった家族の紹介もやっていました。現在社会の家族の在り方も浮き彫りにした映画となっていました
映画館に行こうが後でレンタルしようが必見の映画であることは間違いないですね
  1. 2019/12/28(土) 17:49:20 |
  2. URL |
  3. toshi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamamtso.blog.fc2.com/tb.php/870-5b355ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (511)
写真散歩(兵庫県) (284)
写真散歩(兵庫県外) (85)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (114)
日記 (349)
独り言 (158)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる