fc2ブログ

toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

「黒ひげ危機一髪」と江戸時代の封建社会

yahooで今日、面白いコラムがあった

みなさんご存じの「黒ひげ危機一髪」
なんと45年周年を迎える長寿ゲームだ

「飛び出させた人が負け」というルールは今や誰もが知る常識ですね

img_museum_1975.jpg
タカラトミーのHPから画像を頂きました

ところが開発当初はまったく逆のストーリーが設定されていたそうです…
発売当初は「飛び出させた人が勝ち」というルールがパッケージに書かれていた
メーカーのタカラトミーによると、捕まった黒ひげ(海賊の親分)を「助けてあげる」のがストーリー設定だったようだ

ところが76年から始まった人気のクイズ番組「クイズ・ドレミファドン」の企画コーナーにも採用、同番組でのルールはなんと「飛び出した剣を刺した解答者の得点を没収」、つまり「飛び出させた人=負け」という、本来のルールとはまったく逆の意味合いで使われていた
それが全国で広まり、メーカーのタカラトミーでもそれに従うようにルールも徐々に変更

79年には「飛び出したら勝ちまたは負け(遊ぶ前にどちらにするか決めてください)」とパッケージに記載
そして95年にはついに「飛び出させたら負け」と正式にルール変更が行われたのでした

いわば"民意"によってルールが真逆になった、珍しいケースだぁ

やはり民意は強いです…



江戸時代、一般的には封建社会として「士農工商」と呼ばれていた
武士が一番偉くて農民が弱い立場と思われがちですが、本当は意外と「民意の強い」時代でもありました
幕府や藩といった領主層は、意外なほどに「民意=世論の帰趨」に神経を使い、対立する世論を合意に導くことに腐心していました
特に農民たちを怒らせたら怖いってことを充分理解していたようです
農地(土地)は実は領主の持ち物ではなく、農民たちの物で、納税をさせる代わりに農民を守り、きちんと国を安定して治める役割を武士は担っていました
もし農民たちが一揆を起こして城を囲んでも、大名たちは農民たちへ向かって火縄銃の水平発射が出来ない
幕府の老中にいちいち伺いを立てて許可を得た場合しか、領民たちの殺傷はできなかったといわれています
もしそんなことが起こったら「統治能力がない」と幕府からみなされ、良くても「国替え」や「改易」、最悪の場合「領地没収」や藩主の「打ち首」などのお咎めが避けられない
そんな領主と領民の間に「持ちつ持たれつ」状態が続いたので260年以上に渡る江戸幕府時代が続いたんでしょうね

DSC_3772_20200604193944c87.jpg
ならまちにて…


やはり民意は怖いですね



スポンサーサイト



  1. 2020/06/04(木) 19:44:18|
  2. 歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<早朝の石棺仏(せきかんぶつ)参り | ホーム | 「シンプル」考察>>

コメント

面白い話やねえ
黒ひげと江戸時代を無理やり絡めるところがアンタらしいわ~
でも勉強になります
  1. 2020/06/04(木) 19:58:40 |
  2. URL |
  3. 播州人 #-
  4. [ 編集 ]

>播州人さん
面白いネタがあったら、ツイツイ仏教や歴史と絡めたくなる私です(笑)
  1. 2020/06/04(木) 21:09:13 |
  2. URL |
  3. toshi #-
  4. [ 編集 ]

ならまちに行きたくてうずうずしているんじゃないですか?^^
  1. 2020/06/04(木) 21:10:26 |
  2. URL |
  3. コスモ #-
  4. [ 編集 ]

>コスモさん
確かに「行きたい!」ですね
でももう少し辛抱します
「他県ナンバー狩り」なんて怖い話も聞きますね
  1. 2020/06/04(木) 21:22:58 |
  2. URL |
  3. toshi #-
  4. [ 編集 ]

そうなんだぁ~
あれもこれも知らなかったわ。
黒髭さんのも
武士も、もっと威張っていたのかと思ってたわ。
おかげでちょっとお利口になったかも・・・無理?(;´▽`lllA``
  1. 2020/06/05(金) 17:22:59 |
  2. URL |
  3. くぅ #Dv6DZoa6
  4. [ 編集 ]

>くぅさん
時代劇なんかで貧しいお侍さんが傘の修理なんかの副業をやっているシーンがありますが、実際はその通りで、江戸の街中では何か別のことで稼がないと生きていけない武士が半数以上いたと言われていたようです
  1. 2020/06/05(金) 21:07:44 |
  2. URL |
  3. toshi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamamtso.blog.fc2.com/tb.php/972-3bd364ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
アマチュアカメラマン
toshiと申します

カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会いなどを
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりで
お見せするのが恥ずかしい
写真ばかりですがよろしく
お願いします

camera
Nikon:D40
Nikon:D810
FUJI:FinepixS3Pro
FUJI:FinepixS5Pro
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TOKINA:ATX124PRO12-24mm
Nikon:SERIES E 35mmf2.5
Nikon:Ai45㎜f2.8P
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF18-140mmVR
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
SIGMA:AF24-105㎜f4ArtLINE
TAMRON:AF90㎜f2.8VC
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真散歩(姫路市内) (511)
写真散歩(兵庫県) (284)
写真散歩(兵庫県外) (85)
気になる撮影地 (4)
歴史 (51)
仏教 (114)
日記 (349)
独り言 (158)
写真 (34)
カメラ (26)
寺巡り (24)
レンズ (16)
播州の祭り (33)
神社 (6)
旅行記 (19)
オーディオ (3)
本 (3)
飛び出し坊や (9)
見仏クラブ (19)
お仲間ツアー (15)
未分類 (0)
音楽 (4)
私の一枚 (7)

アクセスカウンター

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる