toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

鉄道の写真

「写真が趣味ですか、だったら鉄道の写真も撮っているんでしょうね?」
なんてよく言われます、職場やあちこちで…
会社の同僚にもいわゆる「撮り鉄」が居て、「新幹線500系のエヴァが何時にあの橋を渡る」と言っていたなぁ…

確かに写真を撮ることは好きですが、これまで鉄道はあまり撮ったことがないです。


ということで自身の写真を探しても電車・鉄道が写っていたのは数枚程度。

DSCF5339.jpg
JR姫新線 上月周辺の田園地帯(たまたま一両車が通過した)
FinepixS3Pro TAMRON:AF17-50mm/f2.8 VC


でも長閑な風景にフレームインするローカル線は大好きです。

DSCF6251_20160924084457740.jpg
JR播但線 神河駅付近
FinepixS3Pro Nikon:AF55-200mmVR


自分も電車に乗るのは好きで、たまにローカル線に乗ってブラブラすることも。鉄道は撮らず、行った先の風景なんかをメインに撮っていますね。

DSCF5329.jpg
JR姫新線 平福駅
FinepixS3Pro SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ


月刊誌「CAPA」なんかで鉄道写真家の中井清也さんが写した写真をみるとさすがに凄いと感じさせられます。風景や人物、それに対する鉄道(列車)がお互い引き立て合ってちゃんと両立している…
特に中井清也さんがロンドンの駅で撮った写真(数年前のCAPA掲載)にはグッときました。駅で佇む人々の表情を豊かに映している、それに列車が風景の一部として、そしてスパイスとして効いている。

そこまでの境地には到底及ばないですね。

「何の写真をメインに撮られているんですか?」
の問いにいつも「なんでも気に入ったものをテキトーに撮ってます」といつも答える私。

「鉄道写真」気になるけど、これからも何かに特化せずテキトーに撮り続けるでしょうね。

写真好きの友人は
「それでええやん、何でも一通り撮ってから気に入ったものを見つけて特化しても。決まりは無いんやから。最初は何でも気になるものをドンドン撮っていったらエエと思うで。」と…
とするとまだまだ私は最初の段階か…(苦笑)







  1. 2016/09/24(土) 08:56:25|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

到底及ばない入江泰吉の世界

入江泰吉の有名な写真と同じアングルで撮った。

DSCF6878.jpg
小雨、若草山から東大寺大仏殿を臨む
FinepixS3Pro TAMRON:AF17-50mm/f2.8 VC



アサヒカメラを立ち読みした。

その中で「歴史を撮影する」とかいう特集で、奈良の歴史ある風景を撮り続けた入江泰吉の写真が紹介されており、入江泰吉の弟子の方がインタビューで答えていたのが目に留まった。

「入江の写真って『素人でも簡単に撮れるよ』ってよく聞かれますが、実際にはあの空気感というのはそう簡単には撮れないはずです」と記載されていた(うる覚えですが)。

実は私の手元には入江泰吉の写真集は数冊あり、観る度に心が落ち着いています。

その中で私が好きな写真は、若草山の中腹から東大寺の大仏殿を撮った写真。
同じ位置から終戦直後から亡くなる直前まで定点観測的に数枚遺している。

20160912_205716.jpg
「古都遠望」 1955年
20160912_205823.jpg
「大仏殿遠望」1957年
20160912_205957.jpg
「陽春大仏殿」1991年

これらの写真を見る度に、自分も実際に写真の中に入り込んでその時、その場所に佇んでいる錯覚に囚われてしまう。

一体どこから撮影しているのか?
私は周辺を何度も訪れてようやく入江が撮影したポイントを見つけたのが数年前。それは東大寺北から続く「奥山ドライブウェイ」の道沿いにありました。最近は「大仏殿ビューポイント」と小さい看板まで建てられており、ゆっくりドライブウェイを走れば見過ごすことは無いと思う。

それが一枚目の写真。
生憎の雨でしたが、傘を差してカメラが濡れないようにシャッターを押しました。

写真を拡大して判ったのですが丁度大仏殿の屋根の真上にジェット旅客機が飛んでる。恐らく方向からすると関西国際空港に向かっていると思う。入江泰吉が撮っていた時代には飛んで無かっただろうな。

入江泰吉は霧や霞の自然現象をフィルターとして積極的に利用し、それが醸し出す叙情や精神性が心に響く写真を撮っていた。
当時の撮影機材(確かリンホフのスパーテヒニカ2だったと思う)は現在のプロ機と比較して当然物理的性能は劣るはずですが、どうしてこんな心に響く写真が撮れるんだろうか…

自身の写真では小雨で少し霞んでいますが幻想的でもないフツーの写真…


言葉に出すのもおこがましいですが、到底及びません。








  1. 2016/09/13(火) 22:23:47|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

RED&BLUE

珍しい光景を見た

「ナツアカネ」と「オオシオカラ」が一つの枯れ茎に止まっている。

DSCF4748.jpg
FinepixS3Pro Nikon:AF55-200mmVR

昆虫に詳しい友人が「トンボってのは縄張り意識が強いので近づいてきたトンボはすぐ追い払うのよ」だとか…

2匹はこの場所にいつまでも止まったままで、一方が飛び立ってもすぐにまた同じ位置に戻ってくる。
なんかお互いどちらかが遠くに飛び去るまで「我慢比べ」しているようだ。

赤と青って相反する色なんですよね

赤は暖色、青は寒色
赤は炎、青は水
視覚効果にとどまらない対比的な感覚を引き起こします。

『秘密戦隊ゴレンジャー』の原作者、石ノ森章太郎さんが以前「赤は宮本武蔵、青は佐々木小次郎のイメージです」と語っていたらしい
伝説では小次郎が我慢比べ(わざと遅れた武蔵に取り乱して)に負けたようですが、トンボ同士の結末は時間がなく最後まで見届けられなかったのが悔い…




  1. 2016/09/08(木) 22:31:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

滝の撮影

兵庫県三木市で有名な「黒滝」。

DSCF2851.jpg
FinepixS3Pro TAMRON:AF17-50mm/f2.8 VC

横長で段差の小さい滝ですが「ミニマムナイアガラ」と言われるだけあって、雨の翌日など水量の多い日はすごい迫力。

滝を美しく写すのなら三脚立ててシャッタースピードを1秒以上にしてやれば、水の流れがシルキーに写って清涼感が増す。白トビしそうだったら減光フィルターを、なんて本に書いてたっけ。。。。
私は手持ち撮影でしたが、私以外に一人三脚立てて撮影に挑んでいる人が居ました。
家に帰って今晩「上手く撮れたな~」なんてモニター見ながらビールを一杯、やっているんだろうな(チョイひがみか)…

このときは晴れ続きで水量も少なく、さすがに迫力不足は否めません。

DSCF2856.jpg
FinepixS3Pro TAMRON:AF17-50mm/f2.8 VC

今度の盆休みの間に雨の日が続いたら、止んだ次の日当たりに三脚担いで再挑戦だ!
と叫んでみても週間予報では当分降りそうもない…




  1. 2016/08/04(木) 22:22:14|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THE大阪のおばちゃん

外付けHDDにある古い写真を整理していると久々に見つけた一枚。

撮影記録を見ると2007年なので今から9年ほど前。

大阪の葛井寺にて。国宝「千手観音坐像」の毎月18日の開帳に合わせて参拝したときでした。
商店街の通路側から葛井寺を撮影しているときに、通路の邪魔にならないように中央ではなく端に寄って撮影していのに、自転車に乗ったおばちゃんが目の前ギリギリにフレームイン。

DSCF0421.jpg
大阪のおばちゃんフレームイン!
Finepix S9100 (2007年5月18日撮影)


後で写真を見たら派手なシャツと手袋、ハンドルに差した日よけ傘など典型的な大阪のおばちゃんです。

おばちゃん的にはわざとギリギリ目の前を走った訳ではないにせよ、その時は正直驚きました。
しかしこの写真を久々に見て「あの時は危なかったなー」なんて思わずに、思わず吹き出しそうになったのは、自分も関西人だからなのか…





  1. 2016/08/02(火) 22:46:18|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会い、
そして邂逅(かいこう)等を
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりですが
未だ現役。

camera
NIKON:D7000
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TAMRON:AF17-50mm/f2.8 VC
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
TOKINA:17mm/f3.5 RMC
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
カメラ (12)
歴史 (24)
写真 (18)
寺巡り (19)
独り言 (27)
写真散歩 (106)
仏教 (24)
レンズ (4)
播州の祭り (7)
神社 (3)
日記 (38)
旅行記 (7)
オーディオ (1)

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる