toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

神戸KIITO(デザイン・クリエイティブ・センター) ①

今年最初の写真散歩は神戸
神戸KIITO(デザイン・クリエイティブ・センター)に行ってきました

DSC_3944.jpg

「KIITO」は「生糸」のことであり、1927年に輸出生糸の品質検査を行う施設として、「神戸市立生糸検査所」が建てられ、その役目を終えた建物を、デザイン関係イベントを開催するほか、貸ホール、貸ギャラリーなどデザイン創造の拠点としてリニューアルして2012年に「神戸KIITO」として開館したのです。
この建物の2階には当時の生糸の検査を行ったマシンたちが残されており、私の知り合いのブログにそのうちの1台のマシンの写真がアップされていて、機械&機構好きな私はすごく気になっていた次第でした。
年末に新たに古いレンズ(AF 28-80㎜F3.3-5.6G)を手に入れたので、その試しを兼ね、早朝の電車に乗って行ってきました

旧神戸市立生糸検査所です
DSC_3892.jpg

玄関には「KIITO」
DSC_3895.jpg


朝9時の開館と同時に突入し2階に向かいます

DSC_3980.jpg
検査の工程を表したタペストリを配置し中央に当時の映像をモニターで展示するというモダンな配置、流石デザイン創造の拠点だ

ブログで気になっていた検査器です

DSC_3934.jpg
説明板を読むと「再操切断機(さいそうせつだんき)」という機械らしい
沢山の生糸をアッチコッチに巻き付けて、同時に回転させ一定時間内に何本の生糸が切れたかを確認する耐久試験機らしい

当時の写真の壁紙をバックに

DSC_3957.jpg

絞りをF5.6に固定したり、ブレが嫌だったのでSSを1/100sより遅くしないように等、色々設定を変えながら撮影を続けた

DSC_3947.jpg

DSC_3942.jpg

機械フェチには堪りません…

DSC_3995.jpg

DSC_3985.jpg

いいね~photoshopで補正なんか殆どやらなくても見たままの色が出ている
安物レンズだけど抜けがイイと言われているが「抜けがイイ=見たままに写っている」ということなんでしょうかね
発売当時(2001年)は定価で25,000円、先日オークションで2,700円で手にれることが出来るレンズとは思えない写りだ


DSC_3984.jpg

ボケもまあまあかな…
解像度もマズマズ

今度は解れた生糸にピントを合わせて、一本一本の立体感を見た

DSC_3992.jpg

拡大してみると、一本一本の前後感が出ていますね~
この安レンズ、只者じゃねェ…
以前友人から借りた、単焦点DXAF35㎜F1.8G並みの表現力と言ったら言い過ぎか…

う~ん、このレンズの性能をこれ以上引き出してやろうと思えばフルサイズの一眼か(でもそんなの簡単に買える訳ない)

比較用にもう一本、高性能のMFレンズをカメラバッグに忍ばせていたが、そんなことを忘れてこのレンズで撮り続けました…

今度は他の検査機を撮ります


続く






  1. 2018/01/04(木) 13:19:03|
  2. 写真散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クリスマスらしい写真

DSC_3867.jpg


一週間以上カメラを持たないと禁断症状が出る私(嘘)
午前中にたまたま時間がったので「クリスマスらしい写真」撮りに行きました

近所にある温室植物園です。現在「シクラメンとポインセチア展」をやっています

DSC_3871.jpg

今回はMFオールドレンズのNikkor35-70mmf3.5Aiを装着。絞ると凄まじいくらいシャープに写りますがとにかく寄れないのが難点です。私以外に花をミラーレス一眼で接写しまくっているカップルがいたのがチョイ羨ましい。本来はスナップ用に造られたプロ用レンズなのでそこは我慢です。

DSC_3799.jpg

このMFレンズは使い初めて1年が経ちましたが、まだまだ完全に使い熟せていないのを実感しています
マニュアルモードで自分でシャッタースピードと絞り、ISOを次々に替えて撮影する快感。D7000の露出計よりもちょっとだけ暗く写すと自分の見た色と同じ感じに仕上がることがようやく掴めたばかり

DSC_3804.jpg

シャッタースピードをぶれないように1/100以下で決めてそれに露出が合うようにISOと絞りを調整

たのしい…

「無機質&機構好き」な私は機械を見つけるとツイツイレンズを向けてしまう
DSC_3846.jpg
温室の窓を開ける機構なんだろうな

クリスマスらしくありこちに手作りリースやデコレーションで飾られています

DSC_3825.jpg

DSC_3817.jpg

しかし植物園なのに花を撮らずに殆どがデコレーションをメインに撮っていたなァ

DSC_3814.jpg

これで写真散歩は今年は最後か?

でももう一回くらいは行きたいな


  1. 2017/12/24(日) 15:51:27|
  2. 写真散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

極悪人も震える若草山山頂

奈良の市街地を出て東大寺の北西にひっそりとある「植村牧場」に向かう
東向き商店街でこってりラーメンを食べたら必ずここでソフトクリームと新鮮な牛乳を頂く我々
しかし到着して売店の入り口に「定休日」の貼り紙が!
元興寺での如意輪観音さんに会えなかったのと同じくらい衝撃が…
でも仕方ないっス

そのまま車に乗り込んで有料道路「若草山ドライブウェイ」を走って山頂を目指す(これも定番ルート)

有料道路入り口で520円払ってクネクネした山道を走る途中アチコチに「ローリング禁止」という看板が目立つ

15分ほどで山頂の駐車場に着く。そこから歩いて山頂を目指します

DSC_3783.jpg

標高は300m台ですが周りに遮るものは何もないため風が強い
私たち以外に4、5人程度でした

DSC_3787.jpg

太陽が恋しい

DSC_3790.jpg

この鹿、全く動かない。最初は置物かと思いました

DSC_3784.jpg

鹿も固まる寒さです

若いお姉さんが一人でこんなところで展望台で写真を撮っている

DSC_3792.jpg

「あれは恋に破れて傷心を癒すために来ているんだよ」なんてオッサン達の想像が膨らみます
後で我々が帰る時、駐車場まで戻っていると若い男が走って山頂に向かっているのとすれ違う
「あいつはきっと元彼氏で『ゴメン俺が悪かった』と謝りに彼女を探しているところだよ」なんて勝手にドラマ化していました

山頂を降りる前にふとカミさんが言っていたことを急に思い出す
「アンタはよく友達なんかとアッチコッチ行くけどスマホなんかで行った写真を見せてよ」
そういえば自分が映った写真なんて撮ったことあまりないですね
ということでN隊員に命令し私のスマホを渡して撮ってもらうことに

20171213_135552.jpg


まさに寒さに耐える髭面の極悪人だ
家に帰ってカミさんに見せたら「いつもオトウサンは写真写り悪いね」だって…

結局寒さに耐えきれず、僅か10分程度で山頂を後にする


こんな感じで半年に一度、オッサン達の寺巡り「見仏ツアー」は14年間続いています


終り

  1. 2017/12/16(土) 09:35:47|
  2. 写真散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ならまちブラブラ&高速ペッタン

ならまちをブラブラしながら昼食をとるため、東向き商店街にある「ラーメン天下一品」に向かいます

ならまちでよく見かける「身代わり猿」

DSC_3768.jpg
多くの家の玄関に飾られています。「庚申信仰(こうしんしんこう)」により、庚申さんのお使いの申(猿)をかたどったお守りで、魔除けを意味し、災難が 入ってこないように吊るしている。災いを代わりに受けてくださることから「身代り申(さる)」とも言われています

DSC_3771.jpg

古い町屋も所々残っていてイイ感じです
DSC_3773.jpg

興福寺の五重塔が見えてきました

DSC_3775.jpg

東向き商店街の手前、「高速餅つき」で有名な「中谷堂」では高速ペッタンを実演中でした!

DSC_3782.jpg

土日はよくやっているのを見かけますが、平日では初めて見ます。こういうとき望遠レンズで餅つきをズームで撮りたかったなァ

奈良に「見仏ツアー」出来た時、必ず天下一品でこってりラーメンを食べます。そろそろ飽きたのかT隊員が「そばを食べたいなァ」「柿の葉寿司食べてみたくない?」なんて訴えていましたが「奈良は天下一品だろうが!」って私の決断で無理やり混んでいる天下一品に突入しました。そして「ギョーザ定食ラーメン大盛」でお腹を満たした後、車に乗って、東大寺の傍にある植村牧場でソフトクリームを食べた後、「若草山ドライブウェイ」を走って若草山頂まで行くことにします(奈良での我々の定番コース)


続く



  1. 2017/12/15(金) 23:41:10|
  2. 写真散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紅葉ライトアップ②

日記のネタがないので今日も続きで…

このときに撮った写真の中で一番お気に入りがこれ

DSC_3617.jpg

一人のオネエサンがスマホで閃く紅葉を撮っている

でもなんかオネエサンのスマホから照らされて紅葉が輝いているようにも見える…



実は今週末、会社の連中を連れて高野山へ行きます

今年は既に一回行っていますが行くたびに新たな発見がある高野山
楽しみだ

  1. 2017/11/21(火) 20:29:35|
  2. 写真散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会い、
そして邂逅(かいこう)等を
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりですが
未だ現役。

camera
NIKON:D7000
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TAMRON:AF17-50mm/f2.8 VC
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
カメラ (13)
歴史 (31)
写真 (20)
寺巡り (22)
独り言 (36)
写真散歩 (123)
仏教 (30)
レンズ (5)
播州の祭り (13)
神社 (3)
日記 (62)
旅行記 (9)
オーディオ (1)

アクセスカウンター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる