toshi's afterimage

古いデジタルカメラで写真散歩・寺巡り・歴史・仏教など…

朝の霊園

朝7時に行って来ました
久しぶりに親父の墓参りです、そのあと広大な霊園をブラブラしました

最近は日の出が早くなり朝7時には日差しが強く、汗ばんできました

巨大な仏舎利塔

DSC_6666.jpg

その前には噴水が
DSC_6667.jpg

シャッタースピードを色々変えて楽しむ。これは1/800s
DSC_6663.jpg

マニュアルモードの醍醐味です

朝7時過ぎ誰もいないベンチ

DSC_6685.jpg

アジサイに陽が差し始めました

DSC_6689.jpg

DSC_6693.jpg

今回のレンズも Ai Micro Nikkor 55mm f2.8
最近気温が高くなってきたためか、ピントリングが少し軽くなりました
そして最初はf値が3.5までしか認識出来なかったのですが、これはカメラ本体で「レンズ登録」してなかった為でした。先に登録していた Nikkor 35-70mm F3.5 のレンズ情報と認識していたためであることが判明。これからバンバンF2.8が使えます

DSC_6702.jpg

毎回このレンズのシャープさと表現力には感心します

DSC_6706.jpg

今日は昼過ぎからソフトボールの練習、次の日曜日がいよいよトーナメント戦

今日はそれまでゆっくり過ごそうかな






  1. 2018/06/17(日) 08:53:38|
  2. 写真散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

電気自動車とペリー来航

先日の近江八幡ツアー
車を出してくれたのは「見仏クラブ」のT隊員、彼の車は最先端を行く電気自動車です。

サービスエリアで充電していると、駐車場に車を停めたオバサン(ガソリン車)がジッと充電している模様を観察していた…

IMG_20180613_080406.jpg

「何しているんだろうか?」という不思議な眼差しで見つめている

そのオバサンにとって電気自動車なんて別の世界からやってきた乗り物なんだろうかな…

ところで、サービスエリアの充電は、国の指導で1回30分までと決められているみたい、だってフル充電まで独り占めしていると、後からくる電気自動車が詰まって「充電渋滞」が起きるとも限らない
だからバッテリーが空になってもフル充電とまではいけません。姫路から近江八幡間の往復で、実際には充電を2回する羽目に。
サービスエリアでの充電時間なら30分くらいは充分に休めるのですが、今後電気自動車(あるいはプラグインハイブリッド)がドンドン普及していくと、各サービスエリアに1ケ所ないし2カ所ある充電ポイントをドンドン増やしていかないと、大型連休になると「充電渋滞」がドンドン増えていきそうな感じです。
もしくは1回の充電時間を短くしていくか…そうすれば電気自動車の後続距離が短くなり更に悪影響が

何事も「便利」の影に「ある程度の犠牲」もあると言う事ですかね…



今から160年ほど前
二度目の来日になったペリー提督が、日本にお土産として持ってきたのが電気通信機・蒸気機関車(1/4スケール)・ミシンなどの世界最先端のテクノロジー
当時の錦絵や瓦版を見ると人々の驚き様は凄かったようですね


蒸気機関車にたいして「麦畑のなか六十間(約108m)ばかりの間を幾度も走り候」と当時の瓦版

そして幕府役人の前で、1マイル(約1,600m)離れた場所同士で情報伝達実験を行った電気通信機

ミシンは当時、江戸城に居た篤姫さんがたいそう気に入って、1年ほどで使い熟せる程、熱心に使っていたとききます

当時の幕府役人たちは、サービスエリアのオバサンと同じような眼差しで、これらのテクノロジーを見ていたことだってでしょう



静かな電気自動車、運転中もガソリン車と比べて騒音が遥かに小さい
助手席でツイツイ寝てしまった…

しかしインフラ整備として、充電ポイントの数の充実、あるいは充電時間の見直しがもう少し進まないと普及はまだ難しいか…

姫路までの帰路、助手席でそんなことを考えていました




  1. 2018/06/16(土) 02:07:29|
  2. 歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

近江商人の町へ

かつて近江商人で栄えた街並みを歩きます

DSC_6619.jpg

地元の歴史家と思われる方の案内による団体さんがアッチコッチで見かけられました
DSC_6581.jpg

ある商家に入る
DSC_6599.jpg

こういう旧家は落ち着きます

DSC_6588.jpg

DSC_6594.jpg

明治時代の舶来の玩具らしい(ガラスケース越しに撮る)
DSC_6609.jpg

日差しが強かったが時より吹き抜ける風が心地いい
DSC_6620.jpg

近江八幡、近いうちにまた訪れようと思う

DSC_6628.jpg


終り

  1. 2018/06/15(金) 20:40:00|
  2. 写真散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゆらり揺られて堀巡り

近江八幡の続きです

DSC_6523.jpg

秀吉が造ったお堀をモーター船に乗って巡ります
DSC_6631.jpg

お堀を歩くご年配たち
何かのグループでしょうね
DSC_6514.jpg

出発です
DSC_6517.jpg

近江商人で栄えたこの地、このお堀から琵琶湖を通じて全国に物資を運んでいたんだろうな

DSC_6529.jpg

撮ったり撮られたり…
DSC_6540.jpg

笑顔で手を振ってくれました
DSC_6537.jpg
手を振って返します
優しい気持ちになります

終点ではお年を召した(失礼)貴婦人が…
DSC_6549.jpg

いい天気で揺られて気持ちよかったです
DSC_6512.jpg




  1. 2018/06/14(木) 21:28:48|
  2. 写真散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「とび太くん近江八幡ヴァージョン」を探して

本日、GWに続いて再び近江八幡まで行ってきました
今回は「見仏クラブ」のメンバーを引き連れて
今回は私を入れて4名のメンバーのうち、「N隊員」が先日のバイクの事故で足を複雑骨折をして現在はリハビリ中なので、会長の私と「F隊員」「T隊員」の3名のツアーとなりました

とにかく最近「とび太くん近江八幡ヴァージョン」が気になる私はGWに見つけた2体以外にあると言われている別のヴァージョンを求めて今回のツアーに組み込んだ次第

DSC_6554.jpg

まずは近江兄弟社の「メンタームヴァージョン」です
DSC_6551.jpg
DSC_6552.jpg

メンタームで有名な近江兄弟社。かつて販売していたメンソレータムを造っていましたが、販売権を現在販売しているロート製薬に売ってから、メンタームという商標で1974年から販売している老舗です。従ってこっちのメンタームと現在のメンソレータムとは兄弟のような間柄と言ってイイかも…

近江兄弟社の1階は資料館にもなっていて、歴史資料や懐かしいメンターム商品を展示していた

DSC_6555.jpg

近江兄弟社を創業したウォーリーズさんの偉業が紹介されている
DSC_6557.jpg

このメンターム「巨人の星パッケージ」なんとなく覚えているぞ
DSC_6565.jpg

DSC_6566.jpg

出る時に思わずメンターム2缶(1個300円)買ってしまった。試供品をおまけに付けてくれました
DSC_6659.jpg

近江兄弟社の前の道を挟んでの広場に、ウォーリーズさんへ少女が花束を渡している素敵な銅像が
DSC_6571.jpg



次は和菓子屋さんの前に居た「あきんどヴァージョン」
後ろでカメラ(Nikon D5300)を構えているのは、見仏クラブの「F隊員」54歳
DSC_6577.jpg

そしてスマホを構える「T隊員」
DSC_6578.jpg

傍を通るバスの運転手がヘンな顔をしてこっちを見ている
でも気にしません



次に八幡山のロープウェイ駅で見つけた「ロープウェイヴァージョン」
ロープウェイから体を乗り出しカメラを構える、本来の飛び出しより超危険なヴァージョンだ!

DSC_6632.jpg

私は思わず「ロープウェイをバックに撮りたい!」とわがままを言い出す
2名の隊員に次のロープウェイの発着を調べるように指示、するとあと10分くらいかかるととのこと
しばらく炎天下の下で待つことに…
やがて発着のベルが鳴り、ゆっくりロープウェイが上がりだす
すかさず私と「F隊員」がニコンの一眼でバシバシ撮る
DSC_6640.jpg


最後にGWでも写真を撮った2体の「あゆヴァージョン」と「学生服ヴァージョン」を再び撮る
DSC_6623.jpg

DSC_6626.jpg

これで5体を制覇
後で調べるとこの「近江八幡ヴァージョン」は合計8体あるそうな…
あと3体!

いつか絶対制覇しよう…



  1. 2018/06/13(水) 22:00:57|
  2. 飛び出し坊や
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

yamamtso

Author:yamamtso
カメラ・寺巡り・歴史探訪
そして仏教…
探求してきたことや、
ふと思ったこと、出会い、
そして邂逅(かいこう)等を
残像(Afterimage)として
残していこう。

古いデジカメばかりですが
未だ現役。

camera
NIKON:D7000
FUJI:finepix 6800z
SONY:Cybershot DSC-P150

lens
TAMRON:AF17-50mm/f2.8 VC
Nikon:AF50mm/f1.8
Nikon:AF55-200mmVR
Nikon:AiNikkor35-70mmf3.5
Nikon:AiMicro55mmf2.8s
Nikon:AF28-80mmf3.3-5.6G
SIGMA:AF28mm/f1.8 ASFⅡ
TAMRON:AF70-300mm/f4-5.6
       etc

リンクはご自由に(一言連絡いただければ有難い)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
カメラ (14)
歴史 (36)
写真 (22)
寺巡り (22)
独り言 (38)
写真散歩 (161)
仏教 (40)
レンズ (7)
播州の祭り (13)
神社 (3)
日記 (81)
旅行記 (11)
オーディオ (1)
本 (1)
飛び出し坊や (5)

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる